1. TOP
  2. 広告/広報
  3. 商品・サービス・アプリ紹介動画の効果を事例から解説!作り方のコツも紹介

商品・サービス・アプリ紹介動画の効果を事例から解説!作り方のコツも紹介

最近では、テクノロジーの発達により動画の普及が急速に進んでおり、自社内の商品やサービス、アプリなどの紹介を動画として挙げている企業も増えています。

しかし、「商品やサービスなどの紹介動画を作ってどのような効果が得られるのだろう」「そもそも紹介動画の作り方がわからない」といった悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、事例から商品・サービス・アプリ紹介動画による効果を解説し、作り方のコツもご紹介していきます。

紹介動画とは?

紹介動画とは、会社の経営理念、事業内容などがどのようなものなのかを伝える動画のことを言います。動画が普及する前までは、文字媒体であるホームページやブログサイトなどで会社の情報を世の中に発信していました。

しかし、文字媒体だけでは非言語情報や、現場で働く人の雰囲気を伝えることができないため、動画媒体を使用する企業が増えてきています。

YouTubeのような動画を見る人も増えてきており、伝えられる情報量の多さや、実際の体験を共有できることから、動画媒体の発展が今後ますます加速していくと考えられます。

商品・サービス紹介動画の事例

商品やサービスの紹介動画の事例にはどのようなものがあるのでしょうか。過去の事例を把握し、紹介動画のイメージを理解することが非常に重要です。

実際に商品やサービスを動画で紹介するシーンは、イベント、SNS、ブランドサイトの埋め込みなど様々です。本記事では、3つの事例を取り上げます。

子供向けプログラミング教育サービス「embot」

こちらは株式会社NTTドコモが提供している「embot」の子供向けプログラミング学習サービスの紹介動画です。実際に「embot」はどのようなサービスを提供しているのか、プログラミングを通してどのようなものが作れるのかなどが具体的に明示されています。

子供が3人登場していますが、笑顔で楽しそうにオリジナルロボットを作っている姿を映し出すことで、ワクワク感を伝えているのが特徴です。

参考動画

マネーフォワードクラウドパッケージ

こちらは株式会社マネーフォワードが企業向けに配信している「マネーフォワードクラウドパッケージ」の紹介動画です。

経営者や経理担当者のバックオフィス業務の負担を減らすためのサービスで、今までは経費申請にレシートが必要だったが、サービスを導入することで、隙間時間での申請が簡単にできるといったように、サービスの導入前後を比較しています。

これにより、サービスの導入効果が非常にわかりやすい構成となっています。

参考動画

スキンケア美容家電「LUNA mini2」

こちらはヤーマン株式会社が消費者向けに配信しているスキンケア美容家電「LUNA mini2」の商品紹介動画です。動画の冒頭で、仕事が忙しい人に対して共感し、1分間で毛穴の奥の汚れを除去できると述べ、肌に優しいことや、防水性などの商品の強みも紹介しています。

手洗顔とLUNA mini2の比較をアニメーションで表現しているため、商品を使用するメリットが具体化されています。

参考動画

商品・サービス紹介動画の効果

自社で商品やサービス紹介動画を配信することで、どのような効果が期待されるのでしょうか。特に知っておきたい3つの効果についてそれぞれ解説していきます。

利用イメージを与えることができる

自分が利用したことのない商品やサービスには誰もが不安を感じてしまいます。そこで、紹介動画を作り具体的なイメージを顧客に持たせることができれば、「日常生活の中でこの商品があれば便利そうだな」というように思ってもらうことができます。

また、会社の商品やサービスを紹介動画として伝えることで、顧客は実際にその商品やサービスを動画内で疑似体験することができるため、購入につながりやすくなります。

情報を多く伝えられる

動画媒体は文字媒体と比べても、多くの情報を伝えることが可能です。動画であれば、非言語情報や、商品やサービスの具体的な情報などを伝えることができるため、顧客は購入後にその商品やサービスを利用している自分の姿を想像することができます。

そして、動画の構成や、伝えるべきことを明確にし、顧客に対して商品やサービスの魅力をしっかりと伝えることができれば、企業の認知度や売り上げ向上にもつながっていくことでしょう。

困った時のFAQとして二次利用できる

YouTubeのような動画配信サービスには、動画に対するコメント機能が付いています。そして、そのコメントから視聴者の感想や質問などを募集し、指摘の多かった部分を再度取り上げて動画にすることで、より顧客との親密度を深めることが可能です。

また、多かった質問や指摘などを分析することで「次はこの部分を詳細に説明しよう」といったように、今後に活かすことができます。企業の信頼度向上にも効果が期待できるでしょう。

アプリ紹介動画の事例

商品やサービスの紹介動画に続いて、アプリ紹介動画の事例にはどのようなものがあるのでしょうか。主にアプリ紹介動画は、アプリのダウンロードストア、広告などに掲載されることが多いです。本記事では、3つの事例を取り上げます。

写真アプリSNOW

こちらはSNOW Corporationが配信している人気度の高いSNOWカメラアプリの紹介動画です。男性と女性をモデルにしたものを、映像として撮影し、スライド式に編集されています。

様々な場面でSNOW合成した映像を映し出しており、視聴者にも疑似体験させているのが特徴です。

アプリのダウンロードストアやSNS広告として、利用可能なアプリの紹介動画となっています。

参考動画

【WEBCM】SNOW様_プロモーション映像 from 株式会社プルークス on Vimeo.

名刺管理アプリSansan

こちらはSansan株式会社が配信している名刺管理アプリの紹介動画です。ストーリー形式で視聴者の興味や関心を引いた後に、名刺管理アプリによってできること、最後にアプリの提供者を明示しています。

名刺管理をできていなかったために気まずい人違い現実味のあるストーリーにすることで、視聴者にとっても理解のしやすい構成となっています。

参考動画

MIXTRAXアプリ

こちらはパイオニア株式会社が配信している音楽アプリ「MIXTRAX」のアプリ紹介動画です。実際にアプリ内の画面を映し出し、アニメーションと明るいBGMを併合することで、このアプリを使用することのメリットや楽しさが具体化されています。

また、ノンストップミックス再生という普段はあまり聞かない再生方法を冒頭で表現することで、視聴者の興味や関心を引いているのも特徴です。

参考動画

アプリ紹介動画の効果

アプリ紹介動画を作ることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。特に知っておきたい3つの効果についてそれぞれ解説していきます。

利用イメージの向上

商品やサービスと同様に、使用経験のないアプリをダウンロードする際には、誰もが抵抗を感じてしまいます。上記でご紹介した動画のように、実際の日常生活の中で、現実味のありそうなストーリーやスライドなどを使って、視聴者の興味や関心をくすぐることで、具体的な利用イメージの向上につなげることができるでしょう。

ダウンロード数アップ

多くのアプリは、ダウンロードストアを見ても文章や画像のみの説明がほとんどです。そのため、アプリの紹介動画を作ることで、他アプリとの差別化ができ、ダウンロード数のアップが期待できます。

そして、ダウンロードストアだけでなく、自社のブログサイトやSNS広告にも紹介動画を掲載すれば、より多くの人の目に留まり、アプリに興味を示す人も多くなることでしょう。

アプリの世界観・雰囲気を伝えられる

アプリの内容を文章や画像で表現することもできますが、アプリの操作手順や、雰囲気などは動画媒体の方が伝えやすい部分があります。アプリをダウンロードする際には、自分の中で具体的な世界観が広がっていないと、ダウンロードしようとする人は少ないでしょう。

そして、動画を通じてアプリの世界観や雰囲気を伝えることができれば、信頼度も高まっていくでしょう。

効果の高い紹介動画を作成するコツ

効果の高い紹介動画を作成するコツはどのようなものがあるのでしょうか。特に重要な4つのコツについてそれぞれ解説していきます。

動画制作の目的を明確にする

いきなり動画を撮り始めるのではなく、何のために動画制作するのかを明確にしてから作成に取り掛かるようにしましょう。目的が不明確だと、方向性がずれてしまうことがあるので、注意が必要です。

ターゲットを決める

動画制作にあたって、ターゲットの選定も重要になってきます。男性、女性どちらに向けてのサービスなのか、年代はどの世代なのか、職業、家族構成などを明確にしておくことで、より効果的な動画を作成することができるでしょう。

動画視聴後のゴールを決める

視聴者が動画を見終えた後、どういった行動をしてほしいのかを明確にしておくことも重要です。自社の商品を購入してもらいたいのか、一度商品の利用体験会に足を運んでもらいたいのかなどが挙げられます。

ユーザーの課題を可視化する

動画制作にあたって、ユーザーがどんな問題を抱えているのかを可視化することが非常に重要です。そのため、ユーザー視点で動画を作成する必要があります。自社の商品やサービスがユーザーの課題をどのような場面で解決できるのかは具体化しておきましょう。

紹介動画にはアニメーションも効果的!

商品やサービス、アプリの紹介動画の事例でアニメーションを使用していた動画もありました。アニメーションを利用することで、わかりやすさや表現の幅が広がります。

また、視聴者側の視点でも、楽しみながら動画を見ることができるので、一度アニメーションを使った動画を検討してみるのも良いかもしれません。

まとめ

現代では、急速にテクノロジー商品が普及していることから、動画の需要が高まっています。商品やサービス、アプリの紹介動画を制作することで、様々なメリットが享受でき、自社内の認知度や信頼度、売り上げの向上にもつながっていくことでしょう。

動画編集クラウドのVideo BRAINは、テキストと素材の自動マッチングや、豊富なバリエーションから、簡単に質の高い動画を作成できる強みがあります。動画制作をしてみたいという方は、一度Video BRAINでの動画制作をご検討されてみてはいかがでしょうか。

https://video-b.com/case/case_category/article/

参考URL

動画幹事「サービス紹介・商品紹介動画の事例21選と作り方を紹介【事例まとめ】」

リチカタイムズ「商品紹介・サービス紹介動画の効果は?制作ポイントと事例紹介」

Somethingfun「アプリ紹介動画の効果や実例、活用シーンを知って賢くプロモーション」

リチカタイムズ「会社紹介動画とは?種類や作り方、活用方法を紹介【事例あり】


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする