1. TOP
  2. ブログ
  3. 動画制作
  4. 格安の動画・映像作成会社10選!外注するときのポイントや選び方を紹介

格安の動画・映像作成会社10選!外注するときのポイントや選び方を紹介

動画制作をしてPRに活用したいけれど、制作には多額のコストがかかると考えている方も少なくはないでしょう。実は、動画制作は依頼の仕方や会社の選び方によっては、格安で行うことができます。

また、会社によっては動画制作におけるすべての工程ではなく、作業範囲を指定することも可能です。

今回は、外注するときのポイントも踏まえて、格安の動画・映像制作会社を10 社ご紹介します。

動画制作会社の料金比較

動画制作を依頼する前に、格安で依頼できる制作会社を比較していく必要があります。それぞれの会社によって価格帯だけではなく、取り扱っている動画のジャンルも異なるため、どのような特徴があるかを把握することが大切です。

これから打ち出そうとしている動画広告やPR動画の内容に合わせて、マッチする動画制作会社を選ぶようにしましょう。下記の表で、制作会社ごとの特徴をまとめていきます。

会社名最安値プラン取り扱いジャンル
ムビラボ2万円~YouTube広告
アニメーションゲーム広告
SNSコンテンツ
デコデザイン1万円~YouTube広告アニメーション
安価de動画15万円~企業広告
SCW Tokyo9万円~SNSコンテンツ
YouTube広告
ミュージックビデオ
株式会社 Global Japan Corporation3万円~YouTube広告
アニメーション
3DCG
株式会社ワールド2万円~YouTube広告
アニメーション
3DCG
Seed Assist169,800円~YouTube広告
SNSコンテンツ
スタジオ・ダ・ヴィンチ30万円~YouTube広告
アニメーション
合同会社OCEANS18,000円~YouTube広告
アニメーション
株式会社ヴェン.カンパニー10万円~YouTube広告
アニメーション

外注依頼をするための準備

動画制作を外注する際、下準備することなく、いきなり制作会社を選ぶと失敗しかねません。動画を制作する目的や内容があいまいだと、伝わりづらい動画になってしまいます。

効率よく確実に動画制作を依頼するためには、次にあげるポイントをチェックすることが大切です。

・コンセプトを決める
・スケジュールを決める
・予算・上限額を決める

コンセプトを決める

動画制作を依頼するうえで、欠かせないのがコンセプトです。依頼者のコンセプトがブレてしまうと、制作する側もどのような動画を仕上げていいのかわかりません。

また、動画制作会社に丸投げしてしまうと、結果的にイメージと異なる動画になる可能性もあります。

まずは、社内においてコンセプトを明確にして、わかりやすく伝えられるようにまとめておくことが大切です。特に、決めておくべきポイントは次のとおりです

・動画の作成意図
・動画のターゲット・ペルソナ
・動画が持つメッセージ
・最終的に達成したい目標

スケジュールを決めておく

動画制作をするうえでは、スケジュール感も大切です。スケジュールは、動画制作を依頼する際における納期の目安にもなります。

最終的なゴール地点を明確にすることで、全体的なスケジュールも組みやすくなるでしょう。プロモーションを開始する日や動画を使用するイベントの日程を基準にするのもおすすめです。

ただし、動画制作会社に依頼したとしても、一発で完璧な動画が仕上がるとは限りません。特に、格安の動画制作会社では、打ち合わせの回数が少ない可能性があるため、注意する必要があります。

工数の中には修正も踏まえた、ゆとりを持ったスケジュールを組むように心がけましょう。

予算・上限額の設定

動画制作を依頼するにあたって、予算は欠かせないポイントといえます。予算をかければ、ハイレベルな要素を盛り込むことができるでしょう。一方で、少ない予算でクオリティの高い動画を作ることも可能です。

また、予算や上限額を明確にしておくことで、追加費用や作業内容のトラブルを避けることができます。特に、初めて動画制作会社に依頼するときは注意しましょう。

動画を制作する際に必要となる予算は、次の3つの工程が基準となります。

・企画
・撮影
・編集

これらの工程をさらに細分化して、依頼するポイントを押さえておくと予算を立てやすくなります。万が一のために、予備費も用意しておくと安心です。

動画制作会社を選ぶためのポイント

社内における動画制作の下準備を踏まえて、いよいよ動画制作会社を選ぶ段階に入ります。その際、格安で動画制作を請け負っている制作会社は多数あるため、どこを選べばいいのか悩むこともあるでしょう。

動画制作会社を選ぶためには、下記の点を押さえると選びやすくなります。

・制作実績
・サービス内容
・納品期間

制作実績

動画制作会社の多くは、自社のサイトに制作実績を掲載しています。依頼する際には、この制作実績を確認することが大切です。

実績を多く持つ会社は、他企業からの評価も高く、クオリティも申し分ないことが想像できます。

また、実際に制作された動画を見ることで、制作会社が持つレベルやスキルを確認することが可能です。制作実績の中に、これから作りたい動画のイメージに近いものがあるかどうかをチェックしておくと、依頼する際の目安になります。

サービス内容

会社ごとに得意分野や特徴が異なります。撮影工程や編集の流れも会社によって異なるため、事前に確認したうえで選ぶことが大切です。

また、予算を抑え、必要最低限の動画制作を考えている場合は、サービスにかかる料金や納期を基準にして制作会社を選ぶといいでしょう。

納品期間

動画制作は、スケジュールを決めたうえで依頼します。そのため、納品期間を確認することも欠かせません。

万が一、納期がずれてしまうと、プロモーションに間に合わなくなる可能性も出てきます。お金と同じく、納期でもトラブルが起こりやすいのはこのためです。

例えば、依頼する側が簡単な動画だと思っていても、意外と工程数がかかり、思ったより時間がかかってしまうケースもあります。動画の種類によっては、数ヶ月の期間を要することも少なくありません。

格安のおすすめ人気動画制作会社10選

昨今は、スマホやYouTubeの浸透により、動画制作会社も続々と増えています。続いては、格安でのサービスを提供する会社の中から、おすすめの動画制作会社を10社ご紹介します。

料金が安いおすすめ動画・映像制作会社
・ムビラボ
・デコデザイン
・安価de動画
・SCW Tokyo
・株式会社 Global Japan Corporation
・株式会社ワールド
・Seed Assist
・スタジオ
・ダ・ヴィンチ
・合同会社OCEANS
・株式会社ヴェン.カンパニー

ムビラボ

費用目安動画制作:5,000円~アニメーション制作:10,000円~
納期の目安最短1日~1ヶ月
制作できる動画YouTube広告
アニメーション動画
静止画スライド

ムビラボでは、オリジナルの開発ツールがあるため、大量に格安動画を制作できるサービスが整っています。実際に、月間1,500本もの動画を制作した実績があり、いかにスピーディーに動画を仕上げているかが伝わるでしょう。

さらに、編集のみやアニメーション制作のみなどの、スポットでの注文も可能です。予算を抑えて動画制作をすることができるでしょう。

ムビラボ

制作事例

デコデザイン

費用目安動画制作:10,000円~アニメーション制作:10,000円~
納期の目安最短1週間~1ヶ月
制作できる動画YouTube広告
アニメーション動画
静止画スライド

デコデザインでは、動画素材を提供することで、格安での動画制作を依頼することができます。そのため、動画素材を用意する手間はかかるものの、できるだけ費用を抑えたいと考えている企業にとっては、おすすめできるといえるでしょう。

アニメーションタイプの制作も行っており、初稿完成までの期間で制作費用が変わってくるため、制作までの日数に余裕があればあるほど、安く制作することができます。

デコデザイン

制作事例

SCW Tokyo

費用目安9~30万円
納期の目安最短1週間~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション動画
静止画スライド

動画制作だけではなく、マーケティングでも長い実績を持つのがSCW Tokyoの特徴です。動画を作った後の、PR方法を踏まえた企画力や対応力に長けているため、初めて動画を作る企業にとっても頼りになる存在でしょう。

また、日本全校どこでも駆けつけてくれるフットワークの軽さも魅力で、地方の企業でも活用しやすい動画制作会社です。動画や映像に加えて、紙媒体やPRコンサルティングも行っているため、一貫して依頼することもできます。

SCW Tokyo

制作実績

株式会社 Global Japan Corporation

費用目安3~30万円
納期の目安最短2週間~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション動画
3CG
静止画スライド

依頼する作業量次第では、かなり格安に押さえることができるのが株式会社Global Japan Corporationです。動画制作実績が非常に豊富で、対応してきた業種は60を超えています。

テーマに掲げているのが、ちょうど良い動画をちょうど良い価格で提供することです。クオリティを出しすぎるのではなく、必要なだけのクオリティを提供することで、予算に見合った制作を手がけます。さらに、修正は何度でも無料で行ってくれるのも魅力でしょう。

株式会社 Global Japan Corporation

制作実績

株式会社ワールド

費用目安動画編集:20,000円~
簡易CGアニメーション:80,000円~
写真スライドショー:30,000円~
納期の目安最短1ヶ月程度~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション動画
3CG
静止画スライド

株式会社ワールドには、ワンランク上の技術を持った動画制作チームが揃っています。そのため、撮影からCGまで一貫して行うことができるのが魅力でしょう。

特に、他社では高額になりやすいCGやアニメーションも格安で依頼することができ、オリジナリティの高い動画を作ることが可能です。

株式会社ワールド

制作実績

Seed Assist

費用目安エコノミークラス:16万9,800円
ビジネスクラス:34万8,000円
ファーストクラス:69万8,000円
納期の目安最短2ヶ月程度~
制作できる動画YouTube広告
SNSコンテンツ

動画制作や配信において欠かせない、ブランディングに長けている動画制作会社が Seed Assistです。

料金プランが4つに分けられており、リーズナブルな価格のエコノミークラスでも、ディレクターのサポートをしっかりと受けられます。そのため、動画作品の仕上がりは満足のいくものであり、初めて動画を作る企業にもおすすめできる制作会社といえるでしょう。

Seed Assist

制作実績

スタジオ・ダ・ヴィンチ

費用目安30万円~
納期の目安最短2週間~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション

スタジオ ダ・ヴィンチは、広告制作会社フォー・ファイヴが運営する映像制作・動画制作を主体とした撮影スタジオラボです。年間300本以上の制作を行う優秀なクリエイターと、3つの映像・動画撮影に特化したスタジオを構えることで、ワンストップでスピーディにクオリティの高い映像の制作を行うことができます。

スタジオ・ダ・ヴィンチ

制作実績

合同会社OCEANS

費用目安スピードプラン:18,000円~
スタンダードプラン:58,000円~
納期の目安最短2営業日~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション

合同会社OCEANSでは、動画や画像を提供するだけで、編集・加工をしたうえで、最短2営業日で納品できるのが大きな魅力です。とにかく、急ぎでクオリティの高い動画制作を望む企業におすすめといえます。

短い納期でも、CGやアニメーションを駆使した作品に仕上げてくれます。スタンダードプランでは、動画撮影を依頼することができるので、自社での撮影が苦手な企業でも利用しやすいプランといえるでしょう。

合同会社OCEANS

制作実績

株式会社ヴェン.カンパニー

費用目安~10万円程度
納期の目安最短4日~
制作できる動画YouTube広告
アニメーション

予算が限られており、納期も短い動画を依頼する際におすすめなのが、株式会社ヴェン.カンパニーです。依頼する際に提供する動画や画像が、プロの編集でクオリティの高い作品に仕上がります。

また、初稿提出の後も、2回までは無料で修正が受けられる点も、コストを押さえたい企業にとっては助かる点でしょう。納期も早く、初稿は最短4日で入稿されます。

株式会社ヴェン.カンパニー

制作実績

コスパを考えるなら動画作成サービスもおすすめ

項目動画作成サービス動画制作会社
料金相場10,000~30,000円(月額)
60,000円~(買切り)
50万~100万円(1本につき)
納期最短1日1ヶ月~3ヶ月
制作できる動画動画
静止画スライド
アニメーション
動画
静止画スライド
3DCG
アニメーション

最近は、SNSやYouTubeをビジネスに活用することが増えていることから、テンプレートベースで、簡単に動画が作れる動画制作サービスが充実しています。

動画制作会社に依頼するのとは違い、自社での作業が必要となりますが、コストを押さえられるうえに、クオリティが高いものが作れるため、重宝している企業も多いでしょう。

とはいえ、動画制作は非常に難しいイメージがあり、素人ではできないと考える人も少なくないと思います。

ただ、動画制作サービスを活用すると、想像以上に気軽に作れることに驚くでしょう。コスト削減を考えている企業は、まず動画制作サービスを活用して、自社で作成してみることをおすすめします。

特に、次のような動画を作ろうとしている企業には、動画制作サービスがおすすめです。

おすすめな人の特徴
・コストを押さえて動画を作りたい
・コンスタントに動画を作りたい
・気軽にクオリティの高い動画を作りたい

動画編集ツールの選び方については、こちらの記事をご参考ください。

まとめ

動画制作を格安に行うためのポイントをご紹介しました。動画制作の方法はさまざまで、制作会社を賢く選べば、十分リーズナブルに動画制作を行うことができます。

ただし、基本的には1本動画を作るごとにコストがかかるため、コンスタントに動画を作りたいと考えている企業にとっては、コスト面で考えることもあるでしょう。

動画制作サービスを活用すると、その悩みも解決し、リーズナブルに自社で動画制作をすることが可能です。この記事を参考にして、自社に合った方法を見つけてみてください。


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする