1. TOP
  2. 動画制作
  3. 会社紹介動画の作り方・動画編集・制作のコツを紹介

会社紹介動画の作り方・動画編集・制作のコツを紹介

最近では、会社紹介動画を作成する企業が多くなっています。自社で動画制作をすると聞くと難しいイメージを持つ方もいると思います。

この記事では、会社紹介動画の作り方や動画編集の方法、制作する上でのコツについてご紹介します。これらを知ることで、より魅力的な会社紹介動画を作成することが可能になるでしょう。

会社紹介動画とは?

会社紹介動画とは、会社の理念や概要をはじめ、事業内容や会社の雰囲気を紹介する動画のことです。会社紹介を動画で行うことにより、短いなかでも多くの情報を視聴者に伝えることができます。

また、言葉では抽象的になってしまうことが多い会社の熱意も、画像としてわかりやすく伝えることができるでしょう。

会社紹介動画の作成目的

会社紹介動画の作成目的は多岐にわたります。例えば「事業内容を知ってもらう」「職場環境や雰囲気を知ってもらう」「企業のイメージアップ」「商談に活用する」などが挙げられます。

動画は画像やテキストなどと比較すると、多くの情報を視聴者に理解してもらうことができます。

そのため、作成に取りかかる前に、目的を明確にしておく必要があります。目的が決まっていないと、動画の方向性や伝えたいことが何であるのかが、ハッキリしません。

会社紹介動画を制作する前に、目的を明確にしておくということは覚えておいたほうがいいでしょう。

会社紹介動画の活用シーン

たとえ、会社紹介をした動画であっても、あらゆるシーンで活用できるのが動画の魅力の1つです。ここでは、会社紹介動画が活用されているシーンを2つ紹介し、それぞれどの様な効果を生み出しているのかを見ていきます。

コーポレートサイト

まずはコーポレートサイトです。コーポレートサイトとは、企業概要や理念、社風を伝えることを目的として作成されたサイトのことを指します。

自社商品や社風を紹介するコラムを掲載することで、より多くの人に会社のことを知ってもらえます。

こうしたサイトに動画を掲載することには、以下の様なメリットがあります。

・視聴者は動画を見るだけなので、視聴のハードルが下がる
・短時間で多くの情報を提供することができる
・視聴者に理解してもらいやすい

動画広告

動画広告とは、文字や静止画ではなく動画を使用した広告のことを指します。以前はバナー広告などの静止画像の広告が主とされてきました。

しかし、近年では動画を活用した広告が多くなっています。動画広告に会社紹介動画を活用することで、以下の様なメリットがあります。

・注目され話題となった動画は拡散されることで、より多くの視聴者の目に留まる可能性がある
・インパクトを与える動画は視聴者の印象に残りやすい
・テキストよりも多くの情報を伝えることができる

会社説明会

会社説明会に会社紹介動画を活用するケースは多く見られます。特に会社の雰囲気や職場環境は、言葉やテキストで説明するよりも動画のほうがはるかに伝わりやすいという点が大きいでしょう。

就職活動をしている学生にとっても、動画で紹介されたほうがわかりやすいと思います。人材のミスマッチを減らすことにもつながるでしょう。

会社紹介動画を作成するメリット

会社紹介動画を作成する大きなメリットは、短い時間内で多くの情報を視聴者に伝えることができるという点です。

テキストで多くの情報を伝えようとすると、非常に見づらいものになります。一方で、動画であれば、多くの情報を端的にかつ明確に伝えることが可能です。

また、動画ならではのライブ感や商品・企業の魅力を、より明確に紹介できるのもメリットの1つです。

会社紹介動画は多くの可能性を秘めたツールといえるでしょう。

会社紹介動画を作成するデメリット

動画のデメリットとしては、コストがかかってしまうという点が挙げられます。特に動画制作を外注した場合には、多大な費用が必要となります。

ターゲットや目的を明確にしないまま動画制作を行うと、期待した効果は得られないでしょう。動画制作にかけた費用を無駄にしないためにも、ターゲットや目的を明確にすることが大切です。

また、コストを削減する方法として、自社で会社紹介動画を作成するということが挙げられます。初心者の方でも、簡単に高品質な動画が作成できる動画編集ツールは数多くあります。

そのなかでも「Video BRAIN」はあらゆる機能を搭載しており、動画制作の知識がなくても直感的に操作ができるため、非常におすすめです。

会社紹介動画の作り方

会社紹介動画の制作をはじめる前に、事前に決めておかなければならないことや制作手順を把握しておきましょう。

STEP1:動画制作の目的を決める

まずは会社紹介動画を制作する目的を明確にしましょう。目的を明確にすることは、動画制作を行う上で非常に大切な作業です。

目的を明確にしないまま動画制作を進めてしまうと、動画の方向性や内容に一貫性がなく、期待した効果が得られない可能性があります。会社紹介動画のよくある目的は以下の通りです。

・採用力をアップして、新しい人材を確保したい
・ブランドイメージをアップさせ、会社の認知度を上げたい
・社員のモチベーションを上げたい
・商談に活用して、売上アップにつなげたい

ただし、多くの目的を盛り込みすぎると、失敗の原因にもなりかねないため、目的は最小限に絞るといいでしょう。

STEP2:「誰に」「何を」届けるかを決める

動画制作の目的が決まったら、次は「ターゲット」を決めましょう。万人受けする様な動画では、視聴者の印象に残らない場合があります。

ターゲットを決めるときは以下のようなことを考えることが大切です。

・年齢や性別
・趣味・趣向・価値観

STEP3:シナリオ作成

次はシナリオを作成していきます。事前に決めておいた目的やターゲット情報を基に、動画の方向性を決めていきましょう。

シナリオは動画制作の軸になるものなので、細かい部分まで決めていきます。シナリオを作成するときは、以下の項目を決めるといいでしょう。

構成内容動画の内容
視聴者に伝えたい内容・会社の雰囲気やサービス内容
・会社の理念や概要
動画の形式・社員などのインタビュー形式にする
・イラストやアニメーション形式にする
動画のテイスト・シリアス
・ポップ
・カジュアル
・かっこいい
動画の流れ・オープニングやエンディングの有無
・テロップやナレーションの文章を言語化
動画全体の長さ・1~3分
・5~10分
・30分以上

STEP4:キャスティング・日程調整

シナリオが完成したら、キャスティングや日程を調整しましょう。ロケでの撮影がある場合は、事前にロケ場所での撮影許可やアポ取りなども必要となってきます。

当日に撮影がスムーズに進められるように、準備をしておくことが大切です。

STEP5:撮影

外で撮影を行うときは、コーンや貼り紙などを活用して、撮影現場を確保しておきましょう。その他の撮影時に気を付けたほうがいい点は以下の通りです。

・背景や周囲の環境を確認
・光や彩度の度合いを調整
・マイクの調子を確認

STEP6:動画編集

撮影が終わったら、動画を編集していきます。編集作業は動画作成の最終段階となり、動画の品質が決まる大切な作業です。

BGMの挿入やナレーション・字幕挿入などを行い、よりわかりやすい動画に仕上げていきます。

編集項目編集内容
BGM挿入・BGMのテイストを決定
・挿入箇所を決定
・音量を調節
フィルター・エフェクト加工・動画の雰囲気に最適なものを選ぶ
明暗・色彩バランスの調整・明るく鮮明になるように調整
字幕挿入(インタビュー内容の文字起こし)・フォント
・大きさ
・挿入位置
・色
テキスト挿入(「従業員数○人」などのテロップ)・フォント
・大きさ
・挿入位置
・色
・アニメーションの有無を決定
カットによるシーン生成・不要部分をカット
・カットした部分をつなげる
・動画のつなぎ目を決める
オープニング・エンディング挿入(必要時のみ行う)・本編とは異なるBGMを選曲
・写真や動画を組み合わせる
・動画のタイトルを挿入
ナレーションの挿入・どの部分に必要かを決める
・原稿を用意し依頼する
・必要に応じて声を加工する
・ナレーションの音量を設定する

特にテロップ挿入やナレーションは、会社をより深く理解してもらうには効果的な編集です。視聴者が見ていて印象に残るような動画にすることを意識しましょう。

参考になる会社紹介動画2選

実際に作成された会社紹介動画を2つ紹介します。どのような動画が視聴者の印象に残るのかがわかる動画となっています。

ヤフー株式会社:採用ムービー

大企業のYahoo!JAPANが作成した採用ムービーです。社員のインタビューを中心とした構成になっています。

部署別にインタビューが行われているため、部署ごとの雰囲気もよく伝わってきます。また、オフィスの雰囲気が視聴者に伝わりやすいシナリオになっているので、就職活動を進めている方にも非常に参考となるでしょう。

ソニー株式会社:会社紹介ムービー

スタイリッシュでかっこいいBGMで始まるソニー株式会社の会社紹介動画です。構成としては、前半で会社概要や事業内容、商品紹介が次々と紹介され、後半部分では社員のインタビューが編成されています。

新卒採用を目的に作成されている動画なので、新卒者に向けた熱いメッセージが込められた動画に仕上がっています。

まとめ

会社紹介動画はきちんと目的やターゲットを決めてから、作成に取りかかることが大切です。会社紹介動画は短い時間のなかでも、多くの情報を伝えることができます。

動画制作に難しいイメージがある方もいると思いますが、動画編集ツールを使えば、自社で会社紹介動画を制作することが可能です。

なかでも、Video BRAINはAIを搭載している編集ツールで、テンプレート数も多く、初心者の方でも簡単にかつオリジナリティのある動画を作ることができます。

会社紹介動画の作成に活用した事例はこちらをご参考ください。


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする