1. TOP
  2. ブログ
  3. Twitter
  4. ツイッターの動画を保存する7つの方法!

ツイッターの動画を保存する7つの方法!

ツイッターは操作の手軽さや情報の配信のしやすさ、充実した機能から、多くの国々やユーザーから利用されているSNSです。テキストや写真に加えて動画もアップできますが、投稿された動画を保存する機能はないため、ツイッターの動画を保存したい企業担当者の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ツイッターのPCとスマホ(iPhone/Android)のデバイス別の保存方法と利用する際の注意点も把握できるようにわかりやすくまとめています。

 

企業向けSNS動画広告の活用を詳しくまとめた資料をダウンロード頂けます。
ご興味ある方はこちらもご覧ください。

 

【PC編】ツイッターの動画を保存する方法

PCでツイッターを利用する大きな利点は大画面で閲覧です。
一度に表示できる情報量が多く、携帯端末よりもストレージの容量が多いため、動画をたくさん保存することにも適しています。

 

1)ツイッター動画を保存するためのURL変換器を利用する

ツイッターにアップされた動画を保存するには、動画のURLを取得する必要があります。しかし、ツイッターのクライアント上では動画URLが表示されないため、外部サイトのURL変換サービスを利用しなければいけません。

 

具体的な手順は下記の通りです。

1.保存したい動画が埋め込まれたツイートを表示する

2.「いいね」などが並ぶ列にある共有アイコンをクリックする

3.「ツイートのリンクをコピー」をクリックするTwitterの動画を保存するためのURL変換器にアクセスする

4.「URLを変換する」のボックス内にコピーしたURLをペーストし、「変換」をクリックする

5.「統合ファイル (mp4)」欄のURLを右クリックし、「名前を付けてリンク先を保存」を選択する

6.動画サイズは「480×270」「640×360」「1280×720」が用意されており、動画のサイズを小さくして保存できます。

 

2)Twi-dougaで保存する

「Twi-douga」は、ツイッター動画を保存する用途に特化した動画保存ツールサイトで、面倒な作業が必要なく、簡単に保存できます。

 

利用方法は次の通りです。

1.保存したい動画が埋め込まれたツイートを表示し、「共有アイコン」をクリックする

2.「ツイートのリンクをコピー」をクリックする

3.Twi-dougaにアクセスする

4.指定のテキストボックスに「動画のURLペースト」する

5.「抜き出し」をクリックする

6.しばらく待つとリンクが表示されるので、右クリックして「名前を付けて保存」を選択する

 

【iPhone編】ツイッターの動画を保存する方法

iPhoneでツイッターの動画を保存するには、「Clipbox+」「Dropbox」「ツイクリップ」というアプリを使って動画を保存する必要があります。

保存までにかかる手間は、PCの時とさほど変わらないので、使う人によって利用しやすいものを選ぶとよいでしょう。

 

3)Clipbox+で保存する

Clipbox+は動画の検索や保存した動画の視聴ができるビューアアプリです。会員登録が不要で簡単に利用でき、PDFをはじめとしたさまざまな形式のファイルを閲覧できます。

カメラロールからのコピーやカメラロールへのエクスポートといった、ユーティリティ性の高い機能を備えているのも特徴です。

 

利用方法は次の通りです。

1.Clipbox+を起動し、「サーチ→ブラウザをタップ」する

2.上部のボックスに「ツイッター」と入力して検索し、ツイッターにログインする

3.保存したい動画が埋め込まれたツイートを表示する

4.保存したい動画を1度再生する

5.ページ下部のメニューにある「+」アイコンをタップする

6.「Are you ok?」をタップし、続けて「Really?」をタップする

7.動画のファイル名と保存フォルダを設定して「OK」を選択する

8.処理が終わったら保存完了

 

4)Dropboxで保存する

Dropboxは、異なるデバイス間でファイルの共有やバックアップができ、ストレージサーバーを共有することで、さまざまな端末から同じファイルにアクセスできます。会員登録が必要ですが、PCとも同期が可能なのが魅力です。

 

利用方法は次の通りです。

1.Dropboxを起動・ログインする

2.前述の「ツイッター動画を保存するためのURL変換器を利用する」を参考にし、URL変換器で動画リンクを取得する

3.動画タブで共有アイコンをタップし、「Dropboxに保存」をタップする

4.「Dropboxに保存」画面で保存先にDropboxを選択し、右上の「保存」をタップする

5.処理が終われば保存完了

 

5)ツイクリップで保存する

ツイクリップはログイン不要で使用できるツイッター用の動画プレイヤーアプリです。デザインもシンプルで使いやすく、アプリ単体で直接ツイッターから動画を取得でき、カメラロールに保存できます。

 

利用方法は次の通りです。

1.保存したい動画が埋め込まれた「ツイートを表示」する

2.共有アイコンをタップして「共有する」を選択する

3.アプリ一覧からツイクリップを選択し、「セット」をタップする

4.ツイクリップを起動して「動画を読み込む」をタップ、続いて画質を選択する

5.アプリ上で動画が流れるので、長押しして「保存」を選択する

6.流れる広告は「×」をタップして消すか、終了まで待つ

7.処理が終われば保存完了

 

【Android編】ツイッターの動画を保存する方法

Android端末はさまざまなメーカーから販売されており、機種のバラエティが豊富なのが特徴です。

動画を保存するためには、「ふぁぼーん」「ついっとぺーん」の2種類のアプリを使う方法と、それぞれの特徴をご紹介します。

 

6)ふぁぼーんで保存する

ふぁぼーんは、ツイートをローカルに保存して後から読み返せるアプリです。カテゴリーごとに分類して保存もできます。動画も手軽に保存・オフラインで再生できるので、何度も見返したい動画はこのアプリで落とすと便利でしょう。

利用方法は次の通りです。

1.保存したい「動画が埋め込まれたツイート」を表示する

2.共有アイコンをタップしてメニューの「ふぁぼーん」を選択する

3.アプリの「アクセス許可を承認」する

4.保存カテゴリー選択画面で「保存するカテゴリー」を選ぶ

5.ふぁぼーんを起動し、「保存先に選択したカテゴリー」をタップする

6.ダウンロードの許可を求められるので「OK」をタップする

7.ダウンロードが終われば保存完了

 

7)ついっとぺーんで保存する

ついっとべーんは、軽快な操作感とカスタマイズ性が高く、ユーザーに合わせて使いやすく設定を変更できます。ツイート画面から直接保存できるため、動画保存ソフトとしても優秀です。

利用方法は次の通りです。

1.ついっとぺーんを起動し、「保存したい動画を再生」する

2.動画生成画面下部のアイコン列の「…」アイコンをタップする

3.メニューの「保存する」を選択すると処理が開始される

4.処理が終われば保存完了。動画ファイルは「download」フォルダに格納される

 

ツイッター動画を保存する際の注意点

ツイッターの動画をローカルに保存しておけば、オフラインでいつでも視聴できます。また、保存した動画を個人で楽しむのは原則問題ないとされています。

取り扱いを誤ると規約や法律に違反し、罰則を受ける可能性がありますので、取り扱いに注意しましょう。

 

ツイッター上の動画を保存する際の注意点をご紹介します。

1)動画保存は個人の範囲内ですること

ダウンロードを禁止する項目はありませんが、ツイッター社が認めていないツールでツイッターへアクセスすることは禁止しています。つまり、外部ツールを使って保存すると規約違反となり、アカウント凍結などのペナルティーを受けるかもしれません。

 

2)著作権侵害に注意すること

ダウンロードした動画を個人で視聴する分には問題なくても、それを投稿者の許可なくアップロードするのは危険です。著作権の侵害に当たり、刑事罰を受ける恐れがあります。

テレビの映像や、有料で配信されている動画を保存してアップロードするのも立派な著作権侵害です。また、音楽にも著作権があるので、「動画に入り込んでいる環境音」などにも注意しましょう。

 

3)違法アップロードに注意すること

アップロードされている動画が、「著作権侵害をしている」と知りながらダウンロードすると罪に問われます。ツイッター上だけの話ではありません。動画を配信可能なサイト全てにいえることです。有罪が確定すると「2年以下の懲役か、200万円以下の罰金」が科されます。

なお、2021年1月より、違法ダウンロードの規制対象が漫画や書籍などにも広がりました。著作権法は今後も改正を重ね、より厳しくなる可能性もあります。違法アップロードには注意しましょう。

 

ツイッターの動画を素材にして新しい動画を作るのは可能?

ツイッターにはさまざまなジャンルの動画が数多く投稿されています。
中には面白いものやユニークなものもあり、動画の素材として使いたくなることもあるでしょうが、一度投稿された動画を元に新しく動画を作成するのは注意が必要です。

 

他者がアップロードした動画は原則使えない

ツイッターの利用規約には、

1)ツイッター上のコンテンツの二次的著作物の作成を禁じる旨の文言があります

2)加えて、他人が作成した画像や動画を許可なく使用するのは著作権の侵害となる

3)違反するとアカウントを凍結されるばかりか、法的な罰則を受ける恐れもあります。

動画作成するための素材が欲しい場合は、規約や法律の違反を心配することなく、クオリティの高く幅広い素材を提供する専用サイトを利用するのがおすすめです。

 

まとめ

ツイッターの動画を保存する方法は、PC・iPhone・Androidでそれぞれ異なります。いずれのデバイスでもツイッター経由での直接保存はできないので、何らかのアプリやツールが必要です。

他のユーザーが投稿した動画には著作権があるため、無許可での加工や二次使用、配信を行わないように十分気を付けましょう。

 

企業向けSNS動画広告の活用を詳しくまとめた資料をダウンロード頂けます。
ご興味ある方はこちらもご覧ください。

 

  

Twitter向け動画編集ツール「Video BRAIN」で簡単に動画保存

Twitterの動画編集や著作権侵害にならない動画素材を探している方には、誰でも簡単に動画制作と著作権フリーの素材を無制限で使用できる編集ソフト「Video BRAIN」をご紹介します。

素材サービス事業者との連携により、世界中のクリエイターが作成した約5,200万点を超える素材を使用可能です。画像や音楽の素材も多く、他サイトやサービスから探さなくても、よりオリジナリティのある動画を制作できます。

内製でクオリティの高い動画編集をしたい方がおりましたら、最適な運用方法のアドバイスも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする