1. TOP
  2. ブログ
  3. 動画制作
  4. 化粧品のプロモーションは動画活用が効果的。メリットや作成のコツ

化粧品のプロモーションは動画活用が効果的。メリットや作成のコツ

化粧品のプロモーションは動画の活用がおすすめです。商品のイメージを伝えやすく、ブランドイメージアップや使い方の説明も伝わりやすくなります。

今回は、化粧品のプロモーション動画を作るメリットを紹介し、作成の事例や成功例もお伝えします。

 

化粧品プロモーションに効果的な動画の種類

化粧品のプロモーションには動画が効果的です。動画では化粧品の色合いや使い方などをわかりやすく伝えることができ、売上アップにつなげることができます。プロモーションに効果的な動画は、以下の4つです。

 

  • 商品のPR動画
  • ブランドのイメージアップ動画
  • HOW TO動画
  • 顧客のレビューを入れた動画

 

ここでは、化粧品のプロモーションに効果的な動画を紹介します。

 

商品のPR動画

動画はテキストに比べて情報量が多く、視覚に訴えてより商品の特徴や魅力が伝わりやすくなります。特に画像では伝わりにくい質感や微妙な色合いなども、動画ではわかりやすく伝えられるのがメリットです。

画像だけを見て商品を購入した場合、届いたものがイメージと違っていたということもあるでしょう。動画であればイメージを確認できるため、そのような心配もありません。

 

ブランドをイメージアップする動画

化粧品はブランドイメージも大切で、イメージを高める動画もプロモーションに効果的です。メーカーのコンセプトや商品の持つイメージを映像にして、ユーザーの認知度アップを目指します。商品の紹介などは特に盛り込まず、ブランドイメージだけの映像にしているものも多いでしょう。

イメージに合わせた動画を作ってブランドの世界観を伝えることで、ブランディング効果が期待できます。

 

商品の使い方を教えるHOW TO動画

化粧品のプロモーション動画で特に効果的なのが、HOW TO動画です。動画であれば使い方や使用手順をわかりやすく伝えることができ、動作の難しい部分や使用量も正確に伝わります。よりきれいに見せるプロのテクニックも盛り込めば、購買意欲が高まるでしょう。

悩みをカバーするテクニックなどさまざまなパターンを提供すれば、新規顧客だけでなくリピーターからの反響も期待できます。

 

顧客の感想を含んだ動画

化粧品のプロモーション動画では、化粧品を使ったユーザーの感想も素材になります。実際に使った人のリアルな感想は商品の信頼度を高め、購入を決めるきっかけにもなるでしょう。肌がきれいなユーザーが「これを使ってから肌の調子がいい」と感想を述べれば、ただ効果を説明するよりも信憑性が高まり、納得して購入を決めることができます。

 

化粧品プロモーションの動画を作るメリット

化粧品のプロモーション動画を作ることは、テキストや画像だけで販売するよりも多くの効果が得られます。映像を見ることで商品の特徴がよくわかり、イメージも伝わるでしょう。

使い方が一目でわかるため、購入にも直結しやすくなります。動画はSNSでの拡散が期待できるのも魅力です。ここでは、化粧品プロモーションの動画を作るメリットを紹介しましょう。

 

1)商品の特徴がわかりやすい

化粧品の動画は、商品の特徴が正確に伝わるというメリットがあります。テキストでは具体的なイメージが湧きづらく、画像は平面的で角度による違いを把握できません。

動画でさまざまな角度から商品を見せることで質感やサイズ感が正確に伝わり、光の当たり方による色合いの微妙な変化も確認できます。画像だけでは不安だったユーザーも、安心して購入できるでしょう。

 

2)イメージを伝えやすい

動画はイメージを伝えやすいのもメリットです。ブランドの世界観を映像や音楽で表現することで、ブランドイメージを作り上げることができるでしょう。

テキストは読み込むという手間がありますが、動画はただ眺めているだけでイメージを受け取れます。イメージが浸透しやすく、ブランドの世界観に共感したファンを作ることも可能です。単に商品を購入するのではなく、そのブランドの商品だから購入するという顧客を増やすことも期待できるでしょう。

 

3)使い方が一目でわかる

化粧品の動画は使い方が一目でわかるのがメリットです。メイクの様子や基礎化粧品の使用手順などを説明する動画により、ユーザーは直感的に使用イメージを把握することができます。

正しい使い方を知ることで美肌効果も上がりやすく、メイクの出来栄えも良くなるでしょう。満足度が高まり、リピーターを増やす効果もあります。

 

4)SNSでの拡散が期待できる

化粧品のプロモーション動画は、SNSでの拡散も期待できます。TwitterやInstagramなどのSNSはユーザー数が多く、幅広い層に動画を見てもらうことが可能です。

動画に共感すれば「いいね」やリツイート、シェアなどで拡散され、さらに広範なユーザーの目に止まります。短期間に認知度を上げ、商品やブランドに興味を持ってもらえる可能性もあるでしょう。

※動画編集002を埋め込んでください。

 

化粧品のプロモーション動画を作成するコツ

化粧品のプロモーション動画を作成するときは、成果を上げるために押さえたいポイントがあります。InstagramやYouTubeなど、化粧品の動画と相性のいいメディアに配信するといった方法です。

特に近年はインフルエンサーを起用した化粧品動画の事例も多く見られます。ここでは、化粧品のプロモーション動画を作成するコツについて見ていきましょう。

 

InstagramやYouTubeを利用する

InstagramやYouTubeは化粧品の動画プロモーションで効果の上げやすいメディアです。特にInstagramは若年層の女性ユーザーが多く、華やかな写真が好まれる世界観が化粧品と親和性があります。

YouTubeも化粧品の動画と相性がよく、チャンネル登録をしてHOW TO動画をシリーズで配信しているメーカーもあります。また、YouTubeの場合、YouTuberを起用したプロモーション動画を制作することも成功事例のひとつとしてあげられます。

 

インフルエンサーを採用する

インフルエンサーを採用する動画も増えています。インフルエンサーとはSNSに多数のフォロワーを抱え、他者に与える影響力が強い人のことです。インフルエンサーが使った感想を述べたり、実際に使って見せたりする動画が作られ、その影響力で多くの顧客を獲得しています。

プロモーション動画は制作会社に依頼するほか、社内で制作することも可能です。自社で制作する場合におすすめなのが、「Video BRAIN」です。AIを搭載しており、写真や映像、テキストという素材をアップロードするだけで動画が完成します。細かい編集や修正も簡単にできるため、初めて動画を作るという方は検討してみることをおすすめします。

 

動画制作の内製化なら「Video BRAIN」

「Video BRAIN」は、プロが使うような編集機能で誰でも簡単に動画を作ることができる動画制作ツールです

  

化粧品プロモーションの動画の成功例

化粧品のプロモーション動画は大手メーカーをはじめ多くの企業が採用しています。視覚に訴える効果など動画のメリットを活かした事例や、インフルエンサーであるYouTuberを採用して成功を収めている事例などが代表的です。

自社で制作する際は、成功事例を見て参考にしてみるとよいでしょう。ここでは、化粧品プロモーション動画の成功例を紹介します。

 

動画のメリットを生かした事例

化粧品ブランドのRMKは動画の視覚に訴える効果を活かし、新作コスメのイメージを伝える動画を制作しています。自由な価値観を生み出した60年代の気分を目指すことをコンセプトに、ポップなアートや軽快な音楽を取り入れてブランドイメージを表現しています。

ストーリーで商品を紹介するのも、動画ならではの手法です。スキンケアブランドのSK-IIではタレントを起用し、ストーリー仕立てで商品を紹介します。視聴者は物語の展開に引き込まれ、商品に対する強い印象を持つことができます。

参照:RMK公式チャンネル

 

インフルエンサーであるYouTuber起用の事例

動画プロモーションにインフルエンサーを採用している企業も少なくありません。コスメブランドのCANMAKE(キャンメイク)はチャンネル登録数90万人のYouTuberを採用し、HOW TO動画を作成しています。YouTuberのチャンネル内に配信するなどチャンネル登録者に視聴されやすい手法をとり、多くの新規顧客を獲得しています。

また、カネボウでは、チャンネル登録数100万人を超える美容系YouTuberを採用。製品を訴求する動画で88万回以上の再生を獲得しています。

参照:CANMAKE公式チャンネル

 

化粧品の動画はメディアの選択が大事

化粧品のプロモーションには動画が効果的です。動画は商品の特徴や魅力が伝わりやすく、使い方やメイクテクニックがわかりやすいHOW TO動画で顧客の満足度を高めることもできます。ブランドのイメージを表現しやすく、ブランディング効果も期待できるでしょう。

化粧品の動画は、配信するメディアの選択も大切です。拡散効果のあるTwitterや女性のユーザーが多いInstagramなどを選び、効果的にプロモーションしていきましょう。

 


 

この記事をシェアする