1. TOP
  2. ブログ
  3. 動画マーケティング
  4. 旅館が動画を活用するメリットを紹介。事例とポイントも解説

旅館が動画を活用するメリットを紹介。事例とポイントも解説

旅館の魅力を伝えるには動画の活用が欠かせません。旅館の雰囲気や料理、働くスタッフなどを映像化することで、国内外のお客様に魅力を存分にアピール可能です。

本記事では、旅館の紹介に動画を活用するメリットや訴求すべき内容、制作時のポイントなどについて紹介します。

 

旅館の紹介に動画が活用される理由とは?

観光分野を専門に調査・研究を実施する「株式会社JTB総合研究所」によると、2021年9月の訪日外国人総数は「17,700人」、前年同月比では「+29.3%」と上昇傾向にあります。しかし、2019年との比較では「−99.2%」と、旅館を取り巻く現状は非常に厳しい状態であるといえるでしょう。

このような状況下において、旅館が効率的にプロモーションをするには「動画」の活用が欠かせません。旅館の魅力を視覚的に伝えられる動画は、他の旅館との差別化を図る際にとても有効であるからです。

これらの背景からも、旅館における動画を活用したプロモーションは今後さらに普及することが予想されます。国内外問わず、多くのお客様を動画によって集客できるかどうかが今後の経営を左右するといっても過言ではありません。

参考: 株式会社JTB総合研究所 インバウンド 訪日外国人動向

 

旅館の紹介に動画を活用する3つのメリット

パソコンやスマホ、タブレットなどで動画を視聴することが一般化してきた昨今、動画を用いたプロモーションは重要なポイントのひとつです。旅館の紹介に動画を活用するメリットに次の3つが挙げられます。

 

  • 旅館の魅力を直感的に伝えやすい
  • 外国人旅行客にも訴求できる
  • 旅館のブランディングにつながる

 

動画の活用を検討している方はこれらのメリットを正しく理解し、導入判断の参考にしてみてください。

 

1)旅館の魅力を直感的に伝えやすい

旅館の紹介に動画を活用することで、旅館の魅力を直感的に伝えやすくなります。一般的な写真やテキストの場合、お客様に届けられる情報量に限りがあります。一方、動画の場合は直感的に魅力を伝えられ、届けられる情報量も膨大です。

お客様はいくつかの旅館を比較検討した後に、実際に宿泊する旅館を決定するケースが多いです。その際、写真やテキストだけで説明している旅館よりも、情報量の豊富な動画を利用する旅館のほうが利用時のイメージが付きやすくなります。また、BGMなどを動画に加えることで、独自の世界観を伝えることも可能です。

 

2)外国人旅行客にも訴求できる

動画による訴求は、外国人旅行客に対しても有効です。外国人旅行客の多くは、日本の旅館を検討する際にインターネットを利用します。

日本語のみで記載された旅館の魅力や雰囲気などは、外国人旅行客にはなかなか伝わりにくいものです。しかし、動画であれば視覚的にアピールできるため、外国人旅行客にも情報を分かりやすく伝えることができます。

さらに、インバウンド需要を意識するためにも、外国語の字幕や解説などを加えるのもおすすめです。

 

3)旅館のブランディングにつながる

動画によるプロモーションは、旅館のブランディングにもつながります。ブランディングとは、独自の提供価値を確立するための活動のことです。他の旅館にはない特徴や強みを打ち出し、良いイメージをお客様に認知してもらうことを意味します。

動画によって旅館の魅力や特徴、強みなどをアピールすることで、独自の世界観を表現できます。その結果として、前向きな自社のブランドイメージを浸透できれば、価格競争に巻き込まれることなく、お客様に意思決定を促せるでしょう。

また「Twitter」「Instagram」「Facebook」など、SNSによる動画配信もブランディングの方法として有効です。特に、外国人旅行客はInstagramを参考に旅館を検討する場合が多く、海外からの集客も期待できます。

 

 

旅館紹介の動画で訴求すべき4つの内容

旅館紹介の動画の中で訴求すべき内容に次の4つが挙げられます。

 

  • 旅館で働くスタッフ
  • 周辺の観光スポット
  • 旅館の設備や料理
  • 室内の広さや眺望

 

これらのポイントをすべて押さえることで魅力が伝わりやすくなり、よりプロモーション効果の高い動画作成につながります。ここでは、各ポイントに関する詳しい内容についてみていきましょう。

 

1)旅館で働くスタッフ

旅館紹介の動画には、実際に働くスタッフの姿も含めましょう。宿泊する旅館を決める基準に、接客の「質」を重視するお客様も少なくありません。

「スタッフによるお出迎えやお見送り」「誕生日や記念日に関連した特別なサービスやプラン」など、日本の象徴でもある「おもてなしの精神」を動画に含めることで旅館の魅力が際立ちます。

さらに、昨今の情勢も踏まえてスタッフによる感染対策への徹底ぶりを動画でアピールするのも、おすすめです。

 

2)周辺の観光スポット

旅館の周辺にある観光スポットの情報も動画に入れておきたい内容のひとつです。歴史や文化、自然景観などを楽しめるスポットをリストアップし、映える動画によってその魅力を伝えます。

また、旅館を起点として観光スポットまでのわかりやすいアクセス方法を入れるのもおすすめです。「この観光スポットまで徒歩5分」「この観光スポットまで約300m」といった形で具体的に記載することで、観光スポットから近い旅館を探すお客様の目に留まる可能性があります。

 

3)旅館の設備や料理

旅館の設備や料理もお客様にとって気になる情報のひとつです。温泉や売店、カラオケといった基本的な設備はもちろんのこと、キッズルームや天然温泉などの独自設備はぜひ動画に取り入れたいところです。

また、料理に関しても基本的なコース紹介や名産品の紹介に加え、厨房内の様子や料理人の調理風景なども積極的に取り入れてみてください。さらに、女性のお客様にはどのようなアメニティが設置されているかを説明してもよいでしょう。旅館の設備や料理に対する「こだわり」を動画でアピールしてみてください。

 

4)室内の広さや眺望

動画の特性を活かし、旅館の室内の広さや眺望も取り入れましょう。室内の360度を動画で撮影し、バーチャルツアーのような形で紹介すると室内の広さが伝わりやすいです。

さらに、実際に宿泊しないと見ることのできない客室からの眺望も動画にすることで、自分が旅館に泊まった際のイメージがつきやすくなります。動画によってお客様にリアリティを感じてもらい、実際に宿泊した際のイメージのズレを防ぎましょう。

施設紹介動画の活用に関する関連記事はこちらもぜひ参照ください。

 

魅力的な旅館の紹介動画を制作する3つのポイント

より魅力的な旅館の紹介動画にするためには、次の3つのポイントを押さえる必要があります。

 

  • 普段働くありのままの姿を採用する
  • 旅館の雰囲気に適したBGMやナレーションを選ぶ
  • 動画編集のツールを利用する

 

自社の魅力をお客様に正しく理解してもらうには、内容に適した素材を選ばなければなりません。訴求力の高い動画にするためにも、各ポイントを押さえた動画を作成しましょう。

 

1)普段働くありのままの姿を採用する

旅館の魅力を正確に伝えるためにも、普段働くありのままの姿を動画の素材として採用しましょう。動画の質を上げるために普段とは違うスタッフの姿を動画にしてしまうと、お客様が抱く期待値にズレが生じかねません。

スタッフの日常風景を切り取ることで「優しさ」や「温かさ」といった自然な雰囲気が伝わる動画に仕上がります。一人のお客様を想定して、旅館内での様子やおもてなし、食事などを丁寧に紹介するような形も魅力を伝えやすいでしょう。

また、動画の制作にあたってはスタッフにアイデアも募ることで、より自然体なシーンを採用できるかもしれません。

 

2)旅館の雰囲気に適したBGMやナレーションを選ぶ

旅館の魅力や雰囲気をより感じてもらうためも、BGMやナレーション選びにはこだわりましょう。選ぶBGMやナレーションによっては、旅館のイメージダウンへつながってしまったり、コンセプトを崩してしまう場合があります。

高級感を出したい場合は「クラシック」や「ジャズ」、和を感じさせたい場合は「和楽器」などのBGMを挿入しみてください。また、ナレーションでは伝えたい内容を明確にして、強調すべきポイントを明らかにしましょう。

お客様から共感を得たい重要な箇所では、ナレーションに感情を込めることでお客様の心に深く残ります。

 

3)動画編集のツールを利用する

旅館の魅力をさまざまなお客様に訴求できる動画ですが、内容にこだわるほど制作に多くの時間や手間を要します。そんな悩みを解決してくれるのが「動画自動生成サービス」です。

AIが編集作業をサポートしてくれるため、誰でも簡単に編集ができます。さらに、一定のクオリティを担保できるため、動画作成に関するマニュアルの作り込みも必要としません。

動画の作成に取り組みたいと考えるものの、社内のリソースに不安を抱える旅館は、苦労少なく高品質な動画を作れる「動画自動生成サービス」をおすすめします。

 

旅館の魅力は動画で伝えよう

旅館の魅力には自然や外観、内観、接客の質、おもてなしの心など、さまざまな要素を含みます。これらの複数の要素を同時に伝えられるのが「動画」です。

お客様の知りたい情報が網羅された質の高い動画を作成することで競合との差別化に役立ち、結果として新たな集客を生み出します。しかし、質の低い動画を作成してしまうと返ってイメージを壊し、お客様の取りこぼしにもつながりかねないため、スキル不足を解消し、魅力的な動画を制作できる動画編集ツールを検討することをおすすめします。

 


 

この記事をシェアする