サービスアップデート

2020.04.07

AI アシスト機能を大幅アップデート!在宅勤務でもクオリティの高い動画をスピーディに編集

インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)は、静止画を画像解析して適切なアニメーションを設定する「アニメーションアシスト」や、動画素材からテキスト情報にマッチするシーンを見つけ出す「ハイライト検出」などをAIアシスト機能として追加実装しました。また、テロップの文字数や文節に応じて改行や切り替えも自動で最適化されるようになりました。

手持ちのテキスト情報や静止画、動画をアップロードするだけで、AIのサポートによってクオリティの高い動画がスピーディに編集できるので、これまで外注したり、知識がある社内のメンバーに依頼していた動画編集が「誰でも簡単に」行えます。また、リモートワークに便利な機能も多数揃っています。

◆【NEWAIアシストに追加された機能
①アニメーションアシスト機能
静止画を画像解析し、被写体にマッチする適切なアニメーション設定を行います。
高層ビルなど縦に長い被写体の場合は下から上へのアニメーションを、人物の場合はスケールアップなど、被写体をより魅力的に演出するアニメーションが提案されます。もちろんユーザーが手動で設定を変更することも可能です。

②ハイライト検出機能
アップロードされた動画素材をシーンごとに何が写っているかを解析することで、テキスト情報にマッチするシーンを見つけ出しトリミングしてくれる機能です。動画の中から使いたいシーンを探して切り出す作業は目視と手動で行う必要がありましたが、映像解析とAIマッチングで適切なシーンが提案されることで、動画編集が格段に容易になります。

③テロップの自動改行と切り替え
テロップの文字数が多い場合は、文節(言語として自然な区切り)とフォントサイズを考慮して自動的に改行されます。また、行数が多くなる場合は、テロップを自動で切り替えて視認性を向上させます。

◆リモートワークに便利な機能が多数
①メディアライブラリ
テキストデータや、静止画データ、ロゴデータなどアップロードした素材は全てメディアライブラリに保存されるため、他のメンバーがそれらの素材を使って新しく動画を編集することができます。素材を管理するメンバーがライブラリに素材をアップロードしておき、他のメンバーが動画を編集するなど、素材と編集された動画を一元管理することも可能です。

②共有URL発行
完成した動画は共有URLが発行されるので、メールやチャットでリモートワーク中のメンバーに送ることができ、社内連携がスムーズです。

③用途別に用意されている多彩なテンプレート
商品やサービス紹介、マニュアル、採用など用途別にテンプレートが用意されていますので、テロップや静止画を差し替えていくだけでトーン&マナーが整った動画を編集することができます。

④プロジェクトのコピー機能
完成した動画は「コピーして新規作成」することができ、1つの動画をお手本としてメンバーが手分けして複数のバリエーションを作成できます。

◆インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」
「誰でも簡単、社内で動画作り放題。」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、AIのサポートで動画編集が未経験の方でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。

詳細のお問い合わせや無料デモのご依頼は下記のフォームを送信して下さい。
https://video-b.com/contact/

カテゴリー

資料ダウンロード contact us

下記フォームの項目を記入してください。
通常 2分以内にご返信いたします。

  • 姓を入力してください
  • 名を入力してください
会社名を入力してください
会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。 Gmail等、フリーアドレスは使用できません。
メールアドレスを入力してください
電話番号を入力してください
部署名を選択してください
従業員数を選択してください
動画制作状況を選択してください