2020/09/24

岡三証券株式会社 岡三オンライン証券カンパニー ご担当者様

制作動画をYouTube広告に活用。口座開設数が約3倍に!

業種: 金融

株式をはじめ、投資信託やFX、CFDなどを取り扱う「岡三オンライン」。豊富な商品ラインナップで総合的な資産運用をサポートする「岡三証券株式会社」が提供するインターネット証券サービスです。5G時代到来に伴い、動画コンテンツの拡充をしていきたいと考え、Video BRAINを導入しました。

動画コンテンツを拡充し、同業者との差別化を図るためVideo BRAINを導入

――もともと動画制作を行なっていましたか

ご担当者様「自社のHPに掲載する動画を制作していました。外注を利用するときもあれば、本社にあるスタジオで撮影から制作を行なったものもありました。外注ではお客様の取引に役立つような動画コンテンツを、内製では投資信託のセミナー動画を制作していました。」

――動画活用を検討した背景を教えてください

ご担当者様「5G時代が到来したことにより、動画コンテンツを拡充していきたかったのが一番の理由です。動画を活用することにより、同業者との差別化ができると考えました。」

――Video BRAINを検討した経緯を教えてください。

ご担当者様「外注だと1本あたり最低でも十数万円ものコストがかかっていました。また、今までの体制だと時間がかかってしまうことに問題を抱えていました。投資情報の動画はスピード感をもって配信することが大切だと考えていたため、今まで通りの制作時間だと間に合いませんでした。どちらの方法でも動画の量産が難しい状況でしたが、そんな中、クライアントからVideo BRAINを紹介してもらい、導入を検討しました。」

――Video BRAINの決め手を教えてください。

ご担当者様「ひと通り同じような動画編集ソフトのサービスサイトを見て検討したのですが、静止画だけでも高品質な動画を制作できるところに魅力を感じました。また、デモアカウントを発行してもらい、動画を数本制作してみたところ未経験者でも簡単に操作ができることを実感したため、導入を決めました。」

一ヵ月で40本以上の動画を制作

――現在はどのように運用していますか。

ご担当者様「主に投資情報の解説動画を作っているのですが、社内のデザイナーが担当しています。一ヵ月で40本以上の動画を制作しています。今までは四半期に1回が限度だったので、本数は大きく改善されました。また、Video BRANを導入したことにより、社内での動画制作の体制が上手く回るようになりました。制作する際は、主にテンプレートを活用しています。一から構成を作ったり、素材を用意する必要がないので、時間短縮になっています。

契約当初、Video BRAINは3分の動画しか作れませんでしたが、アップデートにより最大1時間の動画も作れるようになりました。このようにアップデートでどんどん進化してくれるところも非常に助かっています。

以前外注していたときは、完成までに2〜3週間ほどかかっていたのですが、今は原稿の制作や撮影も含め1日あれば動画制作が可能になりました。動画によっては1時間かからずに作成できているものもあります。ちなみに、一番時間がかかっているのは原稿の制作です。扱っている商品の性質上、誤った情報を配信しないように細心の注意を払っています。」

――とくに便利な機能などはありますか。

ご担当者様「共有URLを発行できる点はとても便利ですね。金融業なので、制作する際に「絶対に儲かる」などの不適切な文言がないかのチェックが必要なため、制作した動画をさまざまな部署でチェックする必要があるのですが、社内確認をURLひとつで行えるので時間や手間を省くことができます。

前に触れた1時間の動画が作れるようになった点もそうですが、Video BRAINはユーザーの意見を積極的に取り入れて、頻繁にアップデートを行う点にとても好感が持てますね。」

――作成した動画はどのように活用していますか。

ご担当者様「HP内の投資情報のページに動画のタブがあり、そこにコンテンツを配信しています。また、YouTubeチャンネルへの投稿や、YouTube広告でも配信しています。YouTubeチャンネルは、Video BRAIN導入以前はやりたいけどコストがかかって投稿できないという懸念がありましたが、Video BRAIN導入によって始めることができました。VSEOによりHPへの流入数を増やす目的もありますが、流入してきた人がスムーズに口座開設などのアクションを取ってもらうためにも動画を活用しています。」

ブランディング目的で始めたものの、多くの効果を発揮

――動画を取り入れた効果はありましたか。

ご担当者様「投資情報の動画タブにて配信している動画は、全てがVideo BRAINで制作したものではないものの、流入数が1.2倍ほど増加しました。ポップアップでの誘導も行なっているので、一概にVideo BRAINのおかげではないのですが、効果があったことは確かです。

また、Video BRAINでナレーションを入れて制作した動画をYouTube広告で配信したのですが、従来のYouTube広告経由と比べて口座開設数がおよそ3倍になりました。ブランディング目的で始めたのですが、ここまで効果が出たことはとても嬉しく思います。

ほかにも、口座開設後のアンケートの自由記述欄やご意見ご要望の受付フォームの部分に「動画があってわかりやすかった。」というお声がありました。また、こちらは体感になってしまうのですが、コールセンターへの問い合わせ件数が減少傾向にあります。

――今後の展開をお聞かせください。

ご担当者様「How to系の動画を展開して行きたいと考えています。また、FAQ内のコンテンツもゆくゆくは動画化していきたいです。今すでに100本ほど作成が終っていますが、Video BRAINを導入していなければこんなペースではすすめることはできませんでした。

また、最近Insight BRAINが使えるようになったので、他社のアカウントを登録して分析を行っています。広報系と投資情報を発信しているTwitterのアカウントが2つあるので、Insight BRAINで得た知識を活かしてSNSで活用していきたいです。」

※ 記事は2020年8月インタビュー時の内容です。

岡三証券株式会社 岡三オンライン証券カンパニー

業種:証券、商品先物取引業
事業内容:金融商品取引業
従業員数:2,554名(2022年1月1日現在)
所在地:東京都中央区日本橋一丁目17番6号
岡三オンライン Webサイト https://www.okasan-online.co.jp/

岡三証券株式会社 岡三オンライン証券カンパニーロゴ

関連記事 related article

資料ダウンロード contact us

下記フォームの項目を記入してください。
貴社の動画活用状況に最適な資料をご用意いたします。