2021/07/30

株式会社 幹建設 岡様(左)、越智様(右)

注文住宅のイベント告知を動画化し、来場数が増加!

愛媛県松山市を中心に、注文住宅と建売住宅の販売を主に行う「株式会社幹建設」。
動画を活用して情報の発信力を高めていきたいと考え、今回Video BRAINを導入しました。

動画を活用し情報の発信力を高めるため、Video BRAINを導入

――部署と業務内容を教えてください。

越智様「マーケティング課に所属しています。メインの業務はHPの管理やチラシの制作になります。」

――もともと動画制作は行っていましたか。

越智様「建売住宅の紹介動画を外注していたのですが、案件があったら制作する形で運用していたため、数ヵ月に1本作る程度でした。1本制作するのに2週間ほど時間を要することや、修正などの出し戻しに手間がかかることに懸念がありました。
さらに、制作するまでに物件が売れてしまい、制作した動画を使わなくなってしまうケースもあり、コストが無駄になってしまうこともありました。」

――Video BRAINを導入した経緯を教えてください。

越智様「動画を活用して、情報の発信力を高めていきたいと考えたのがきっかけです。同時期に、注文住宅部門のイベント紹介でも動画を活用できないかと思っていたのも理由の一つです。
ですが、外注だとコストや工数がかかるため、動画を量産できない状態でした。
そのような中で、弊社のコンサルティングを担当している企業からVideo BRAINを紹介してもらいました。」

――導入の決め手になったことはありますか。

越智様「AIサポート機能がある点と、誰でも簡単に動画が作れるというコピーに惹かれました。調べていくうちに、「Video BRAINなら私たちでも動画制作ができるのでは」と思うようになり、導入に至りました。」

住宅展示会の告知に動画を活用し、来場者数アップ

――現在はどのように運用していますか。

越智様「私と岡で運用しています。2人とも動画制作の経験はありませんでしたが、Video BRAINに最初から入っているテンプレート動画が豊富だったこともあり、導入当初からストレスなく動画を制作することができました。」

岡様「一から動画を作るとなると、構成から考えないといけないため、動画制作は難しいイメージがありました。ですが、Video BRAINは直感的に操作できるため、マニュアルなどを見ることなく始めることができました。」

――どのような動画を制作していますか。

越智様「注文住宅のイベントの案内動画や、社内向けのマニュアル動画を制作しています。イベントは毎週行っており、毎月3〜4本の動画の制作を行い、コンスタントに告知しています。」

――作成した動画はどのように活用していますか。

越智様「YouTubeやSNS、HPで配信しています。」

――動画を取り入れた効果はありましたか。

越智様「展示会に来場されたお客様から「動画を見て来ました!」というお声をいただいています。TVCMも放送しているため、一概にVideo BRAINのおかげとは言い難いのですが、来場者数に貢献していると実感しています。
来場者様向けにアンケートを行っているのですが、今後、「何を見て来場しましたか?」という項目を追加し、計測していこうと考えています。」

――動画広告について教えてください。

越智様「Video BRAIN導入後に始めました。今まではリスティングやInstagramに静止画広告を配信していたのですが、静止画だと入れられる情報が限られてしまうため、イベントごとの違いを分かりやすく伝えることが難しく、違うイベントの告知なのに似たような広告になってしまうことが課題でした。
ですが、動画広告だと入れられる情報量が多く、様々な見せ方ができるため、情報の発信に変化を持たせられるようになりました。
最近では、「〇〇の悩みをお持ちの方」など、ターゲットを絞った広告動画を制作しています。
今までの静止画広告だとイベントの情報を入れることで精一杯で、だれ向けの広告かという情報を入れることができませんでした。こういった施策も動画広告を取り入れられたからこそできたことかと思います。」

――素材はどのようなものを使用していますか。

越智様「外注でカメラマンが撮影した素材があるので、そちらを使用しています。また、必要に応じて社員自らが該当の物件に足を運び、直接撮影を行うこともあります。」

――動画制作時に気をつけていることや工夫している点はありますか

越智様「動画の尺に気をつけています。長い動画だと最後まで見てもらえる可能性が低くなるため、30秒で収まるように構成を考えて制作しています。
短い尺の中で伝えたい情報をいかに詰め込むか、文言や見せ方を工夫するようにしています。」

――Video BRAINの使いやすい機能などはありますか。

越智様「Video BRAINにもとから入っているテンプレート動画を活用して動画制作を行っているのですが、1,300種類以上もあるため、様々な見せ方ができるため役に立っています。
Video BRAINは定期的に機能がアップデートされ、テンプレート動画も追加されていくので、その度に一から企画しなくても新しいテイストの動画が作れるのでとても嬉しいです。」

――Video BRAINを導入して良かったことはありますか。

「今までは外注をしていましたが、Video BRAINを導入したことで、動画完成までにかかる工数やスピードが圧倒的に圧縮されたなと感じています。動画の制作本数も、今までは年に多くて10本だったのが、今では120本以上作れているので、従来の10倍以上です。
制作の工数ですが、外注をしていた時は制作会社に情報を提供して、出てきたコメントなどを修正して戻して…という手間が発生していました。撮影も行ってもらっていたので、トータルで1本作成するのに2週間はかかっていました。今は写真さえあれば自分たちで作れるので、従来の14分の1の1日で終わります。」

――Video BRAINのサービスを更新した経緯を教えてください。

越智様「Video BRAINの導入と同時にYouTubeを始めたのですが、再生回数が増加傾向にあることと、多くの情報を動画という形にして圧縮して配信することで、短い時間で1人でも多くのお客様の目に触れることができるため、やはり動画を活用することは必要不可欠であると実感しています。
今後も使い続けていきたいと思い、継続利用を決めました。」

――今後の展開をお聞かせください。

越智様「社内でも動画の方がわかりやすいという声があがっていることもあるので、お客様向けの営業資料などの紙ベースのものを徐々に動画化していこうと考えています。住宅に関する説明は専門用語も多く、文字だけではお客様に伝わりにくい部分が多々あります。
住宅の購入は一生に一度の大きな買い物なので、動画を活用することでお客様によりわかりやすく伝わるようにできたらと思います。」

※ 記事は2021年7月インタビュー時の内容です。

株式会社 幹建設

業種:建設
事業内容:サンエルホーム(注文住宅)、しあわせ住まい松山(建売住宅)、法人事業部、ゴルフ事業部
所在地:愛媛県松山市来住町925-6 https://www.miki-3l.jp/

株式会社 幹建設ロゴ

資料ダウンロード contact us

下記フォームの項目を記入してください。
貴社の動画活用状況に最適な資料をご用意いたします。