1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 動画プロモーションが持つ5つのメリットとは?参考にすべき成功事例も紹介

動画プロモーションが持つ5つのメリットとは?参考にすべき成功事例も紹介

ここ数年で主要なデバイスがPCからスマホに代わり、動画コンテンツの種類も増えてきました。

この記事では企業の認知度や好感度をアップさせるため、さらに売り上げ等に直結させるための動画プロモーションでの具体的なPR戦略のメリットについて紹介します。

実際の動画プロモーション成功事例2例をもとに動画でプロモーションするメリットや動画を制作する上で注意すべきポイントについてお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

 

プロモーションに動画を活用するメリットや事例をまとめた資料を以下からダウンロード頂けます。

  

動画プロモーションを必要とする理由

現在ではなぜ動画プロモーションを必要としているのでしょうか。ここ数年で主な動画視聴のデバイスが、スマホへと大きく変化し、動画と生活が密接したことがその理由です。その内容が以下の通りです。

・商品・サービスの紹介動画のコンテンツが多くなった
・現代人のライフスタイルに合う

動画コンテンツの種類が広がっているため

企業が取り上げやすい動画コンテンツの中で、商品やサービスを紹介する動画などにおいて動画コンテンツの種類がどんどんと広がってきています。

テレビCMのように商品の性能や特徴などを見て分かりやすいような視覚的な面から入り込めるもの、3分程度の長い尺の動画で、細かい内容によりサービスなどを紹介するというものと幅は広がりつつあります。

インフルエンサーの目線で魅力を紹介したり、ユーザーにインタビューすることで利用者の声としてあげたり、SNSでの商品やサービスの紹介動画、イメージしにくい商品やサービスについても分かりやすいアニメーションで紹介するという紹介動画などもあります。

このように動画で説明や紹介するということにはメリットがとても多くあります。

動画の在り方が大きく変わってきたため

動画のコンテンツ視聴者は若者だけにとどまらず、中高年も増加しています。スマホで動画を見る人がかなり増え、YouTuberの活躍にも注目されています。YouTuberの中でも有名になってくると、露出も多くさらに浸透されていくことになるでしょう。

忙しい現代人にとって、電車に乗っている間などに気軽に観られる動画は、年代に関係なく多忙なライフスタイルにぴったり合うためメリットが多いといえます。隙間時間を活用して観られる動画が年代を問わず人気を得てきているといえるでしょう。

動画プロモーションの3つの種類

動画プロモーションには、ユーザーインタビュー型や社内インタビュー型などの3つの種類があり、それぞれ特徴があります。どのような種類があるのかここで詳しく見てみましょう。

・ユーザーの声をインタビュー形式でのせる紹介動画
・会社の社長や新入社員のインタビュー動画
・商品や設備のリアルな様子を伝える動画

ユーザーインタビュー型の特徴

ユーザーインタビュー型とは、商品やサービスを実際に利用したユーザーの声をインタビュー形式でのせる紹介動画のことです。ユーザーのリアルな声をリアルな目線で伝えることで、説得力があり信頼度も高くなるというメリットがあります。

また、サービスや商品に限らず、企業のイメージアップにもつながるため、信頼性に加えて安心してもらえるメリットがあります。

社内インタビュー型の特徴

社内インタビュー型とは、社長や新入社員などのインタビュー動画のことです。つまり、社員等の気持ちをインタビュー形式にすることで、普段聞けないような気持ちが聞けることにより視聴者は親近感を得たり、会社の社風を知れたりします。

会社の思いや雰囲気など、またこだわりなども知ってもらいたいとき、採用の場などでとても有効な手段となります。

商品や設備紹介型の特徴

商品や設備の紹介動画は、現場のリアルな様子をそのまま伝えられます。口頭だけでは伝わりにくい商品や設備、機材などを動画にすることで、文字・写真等でも伝わりにくい情報を伝えることが可能です。

分かりにくい現場の様子や、伝わりづらいイメージを分かりやすくリアルに伝えたい場合に有効な手段です。

動画プロモーションの5つのメリット

動画プロモーションのメリットをご存知でしょうか。ここでは、「ユーザーにサービスや商品購入前の参考材料として提供できること」や「ユーザーの記憶定着率が高まる」などのメリットをお伝えします。効果的なPRを目指してメリットを確実におさえていきましょう。

・サービスや商品の購入につながる販売ツール
・音声と映像をセットで印象づけ企業のサービス・商品のPRにできる
・企業HPへ埋め込み、SNSへ投稿、紙媒体へQRコードの貼り付けなどPRが可能
・一度の制作で何度でも繰り返し使えてPRに困らない

ユーザーにサービスや商品購入前の参考材料として提供できる

動画プロモーションは、サービスや商品をユーザーに知ってもらうために作成されます。動画を通じて、ユーザーにサービスや商品について理解を深めてもらうことで、購入を検討する参考材料になるため、とても重要です。

つまり動画プロモーションをすることで、サービスや商品をより分かりやすく解説できるので更なる理解を深めてもらえるという意味において動画は販売の重要なツールとして活用できます。

ユーザーに多くの情報量を与えられる

映像と音声を同時に届けられる動画は、多くの情報量をユーザーに伝えることが可能です。企業のサービスや商品に関するPRをするときも、視覚と聴覚の両方で訴えることが可能です。

伝えるときには、文字や画像を使うのではなく動画にすることで魅力を効果的に伝えられるでしょう。

ユーザーの記憶定着率が高まる

人は、音を聞くだけや映像を見るよりも音と映像をセットにして視聴することで、印象に強く残りやすいと言われています。音声と映像の組み合わせ方でも、その印象は変わります。同じ映像でも違う音声にすることでコンテンツの印象も変化します。

音声と映像をセットにした動画コンテンツは、印象を強めることが可能になるため、ユーザーの記憶に残る確率が高まるでしょう。

動画制作からPR活動までがスムーズになる

動画は汎用性が高いためPR動画も一度制作しておくことにより、さまざまな場面でPR活用が可能です。

まず、動画はウェブサイトやSNSと結びつけてPR動画のアップによって企業のサイトへの訪問数をアップさせたり、SNSのフォロワーを増やしたりすることもできます。また、動画広告として活用することも可能です。

そして各種展示会やセミナー等のイベントで流すことで、来場者や参加者の興味をひいて、理解を促す方法も可能です。ターゲットの理解醸成に役立ちます。

繰り返し使える

動画は一度の制作で対面での営業でもオンラインでも、展示会などの呼び込みツールとしてでも繰り返し使えます。繰り返し何度も使えるということは、常にPRするツールに困ることがなく、新たに作成するといった手間が掛かりません。

動画プロモーションの具体的な4つの手法

製作した動画のプロモーションの方法には、「自社ホームページへの埋め込み」や「YouTubeへの動画掲載」などさまざまな方法があります。ここでは具体的に4つの方法について述べていきます。

・ホームページに埋め込むことでスムーズに動画で企業のPR
・TwitterやInstagramなどSNSへの動画掲載で多くの視聴者シェアを狙う
・YouTubeに自社チャンネルを開き企業のファン作り
・イベントでのPR作戦・紙媒体にQRコード貼り付けで情報を効率よく正確に伝達

自社ホームページへの埋め込み

自社のHPへ埋め込む方法を利用すると、HPにアクセスしたユーザーが簡単に動画PRを視聴することが可能になります。動画のデータそのものを埋め込むこともできますが、YouTubeへのアップ動画をそのまま埋め込むこともできます。

SNSへの動画掲載

TwitterやInstagramなどのSNSへ動画を掲載する方法を利用すれば、多くの人への発信が期待できます。

SNSは拡散機能の高いツールであるため、いくつかのSNSを活用することでより高い拡散力が期待できるでしょう。中でもTwitterはリツート機能があるため、視聴者間でシェアされることも期待できます。

YouTubeへの動画掲載

YouTubeに自社のチャンネルを作って動画を掲載する方法を利用すると、企業のファン作りが期待できます。自社チャンネルを作成しておくことで、過去の動画一覧から動画が全て見られるため、効率的に企業のファン作りが可能です。

ただし、YouTubeは毎日たくさんの動画が次々と更新されていくため、埋もれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

紙媒体への活用

紙媒体へ掲載する方法を利用すれば、簡単に動画へアクセス可能となります。HPだけでなく紙媒体にもQRコードを記載できれば、読み込むだけで動画にアクセスできます。例えばイベントのポップやチラシ・ポスターなどに載せてPRに活用できます。

動画プロモーションのメリットを理解して活用しよう

この記事のポイントは3点です。

・SNSにアップして企業の知名度を上げる
・時間や場所の制約をなくす
・多くの情報を短時間でPRする

 

手軽に高クオリティの動画を作るなら「Video BRAIN」

数ある動画自動生成サービスの中でも、プロモーション動画を制作するのに特におすすめなのが「Video BRAIN(ビデオブレイン)」です。

法人向けシェアNo.1動画編集クラウド | Video BRAIN(ビデオブレイン)

Video BRAIN(ビデオブレイン)は、高品質な動画を誰でも簡単に制作できる動画編集ツールです。動画編集の「コスト」「時間」「スキル」を全て解決します。

詳しいサービス資料はこちらからダウンロード頂けます。

ビデオブレインは、高性能なAIサポートによりわずか5分で動画編集が可能。素材をアップロードするだけで、ハイクオリティな動画のひな形が完成します。また、抜群の操作性と国内最大級のテンプレート数、そして多様な編集機能により、未経験でもイメージ通りの仕上がりを実現できるのも魅力。

約800万点を超える無料素材を利用できるため、撮影ナシの動画制作もOK。さらに、月額定額制で制作本数の制限もありません。そのほか、「SNS投稿分析機能」を備えており、制作した動画の配信結果をスピーディーに分析・検証できるのもメリットです。

誰でも簡単に動画が作れる、そして配信効果をチェックしながら動画活用ができる「ビデオブレイン」。商品・サービス紹介はもちろん営業資料や採用・求人まで、あらゆるビジネスシーンで活用してみてはいかがでしょうか。


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする