1. TOP
  2. 広告/広報
  3. プロモーション動画の作り方・作成メリットについて徹底解説!

プロモーション動画の作り方・作成メリットについて徹底解説!

購買意欲を高めたり企業の魅力を伝えたりする上でプロモーション動画は必須です。とはいえ、単純に動画を撮ればいいというものでもありません。プロモーション動画を作るにあたって押さえておきたいポイントがいくつかあります。

こちらの記事では、プロモーション動画の作り方や作成することによって得られるメリットを徹底的に解説していきます。しっかりと把握することでより効果的なプロモーション動画を作れるでしょう。

プロモーション動画とは?

プロモーション動画の作り方を知る前に、プロモーション動画の基本を押さえていきましょう。企業や商品を紹介する際に作る動画のことをプロモーション動画といいます。

商品やサービス、企業に勤める人自体をクローズアップしたものもあれば、漫画やイメージ映像にテロップを入れて表現するタイプの動画もあるでしょう。また、実写版の動画だけではなくアニメーションを活用するケースもあります。伝えたい商品やサービスによって適する動画はさまざまです。

プロモーション動画を作成する目的

プロモーションビデオは、商品やサービスの認知度をUPさせる目的で作成されることが多いでしょう。例えば、ダイエットサプリといった効果の過程が分かりやすく動画で表現できることから説得力が増し、商品やサービスの認知度をUPさせ購買意欲につなげるといった方式です。

追加として、音を活用したコンテンツも作れるため、名称を覚えてもらいやすいことも特徴です。テレビCMで特徴的な音楽と語呂合わせによってブランド名を覚えた方は少なからずいるかと思います。

そのようなことによって、企業のブランディングを図る上でもプロモーションビデオは非常に効果的な役割を果たすでしょう。そのほか、よりよい人材を採用するためにたくさんの人々に視聴してもらう必要があるので、リクルートにおいてもプロモーション動画は活用されています。

プロモーション動画を作成するメリット

商品やサービスの紹介方法としては、雑誌や新聞など紙媒体による広告もあります。そのようなものとは違い、プロモーション動画には紙媒体にはないメリットがあります。

メリットを知ることで、戦略的でより効果的なプロモーション動画を作れるでしょう。続いては、プロモーション動画を作るメリットをひとつずつ解説していきます。

短い時間で多くの情報を伝えられる

プロモーション動画のメリットは、文字だけの媒体や静止画よりもはるかに強い印象を残すことができる点にあります。文字では伝わりにくかった情報が、動画にすることで一気に伝わりやすくなるでしょう。

また、ビジュアルだけではなく音を使った演出を盛り込むことが可能な点も魅力です。先ほども述べたように何度も耳にすることで、つい口ずさんでしまうようなこともあります。動画のBGMに印象的なフレーズを入れるだけで、視聴者の耳に社名や商品名だけではなく、コンセプトまで届けることもできるでしょう。

商品・サービスに付加価値を与える

プロモーション動画を活用すると、単純に商品やサービスを紹介するだけではなく、ストーリー性を持たせやすくなるといったメリットがあります。小さな映画のように紹介していくことで、商品やサービスに付加価値が生まれるでしょう。

文字や静止画だけの紹介とは違い、より視聴者を世界観に引き込むことが可能です。場合によっては著名人を起用したり、有名ミュージシャンの楽曲をBGMに使ったりすることでより一層価値を上げるケースもあるでしょう。

競合他社との差別化が図れる

これだけの物や情報が溢れている昨今ですから、どの分野においても似たようなサービスや商品を数多の企業側は展開しています。それに伴い、競合他社との厳しい競争が繰り広げられます。ところが、プロモーション動画をうまく活用することでブランドを確立しやすくなるため、他社との差別化を図ることが可能です。

また、効果的で魅力溢れるプロモシーション動画はSNSで拡散されやすいといった性質も持っています。そのため一度ブランディングを図ることができれば、競合他社と一線を画せる可能性も十分にあるでしょう。

プロモーション動画の作成がデメリットになる場合

プロモーション動画を制作する上で、大切なのは動画の質です。そのため、魅力的な動画を作ることができるかどうかによって、宣伝効果は大きく異なってくるでしょう。

クオリティの高さだけではなくニーズにあっているかどうかも大切なポイントです。例えば、SNSの利用率は若年層から中年層が特に高いですが、そのSNSに高年齢向けの商品を宣伝しても最大限の効果は発揮できない可能性が高いです。

以上のことがないようにするためにも、しっかりと検証した上でプロモーション動画を作る必要があります。

プロモーション動画はどんな時に効果的か

そのプロモーション動画のモデルとなる商品が、世間にとって少しでも関わったり欲しくなったりする時期が一番効果的で需要が上がります。いわゆるブームです。

例えば、夏によく手にしている手持ち扇風機は冬には売れないけれど、夏には需要があり売れるといった現象です。ブームは、季節だけでなく世界各地の情勢や環境によって左右されるものです。昨今のコロナウイルスの影響でマスクの需要が急増し、ブームの引き金になりました。

さらに、名のあるブランドが新しい商品をリリースするタイミングに、うまくプロモーション動画を利用することで、認知度が向上するとともに購買者の心をつかめることがでしょう。また、保険やweb上の目に見えないサービスを顧客に伝える際には、プロモーション動画がより効果を発揮します。

プロモーション動画の作り方

プロモーション動画の基礎を押さえた上で、実際に制作する際に把握しておくべき流れを確認しておきましょう。制作に入る前の段階で、手順やポイントがイメージできればスムーズにプロモーション動画を作ることが可能になりやすいです。

STEP1:プランニング

プロモーション動画の肝となる大切なステップです。ここでしっかりとしたフローや最終的な着地点を見据えることができなければ、効果的なプロモーション動画を作ることができません。

まずは、プロモーション動画のモデルになるものの伝えたいポイントや魅力を明確にしていく必要があります。明確にすることで、視聴者の動画に対する感じ方も変わってきます。そして、柔軟な対応をするためにも過程ごとに必要な物や場合によってはキャスティングなど前もってプランニングしておくことが重要となります

関わるスタッフ全員とプランを共有しておくことも忘れないようにしましょう。どこかでズレが生じると作る過程でトラブルが発生したり、場合によっては作品自体にも影響が生じたりしてしまいます。

STEP2:撮影準備

自社でプロモーション動画を作るにしても、プロに依頼する場合でも撮影準備は必須となる工程です。特に自社で行う場合は、機材の調達から演者への依頼、撮影箇所の調整などタスクが多く発生する段階といえるでしょう。

野外で撮影する場合は、前もってロケハンをしておくのもおすすめです。いざ撮影当日になって慌てることのないように入念にチェックをしておきましょう。天候が悪くなることも考えて予備日を用意しておくのも必要になります。

STEP3:撮影

いよいよ撮影の段階に入ります。プランニングの際に描いたビジョンをしっかりと踏まえた上で、撮影をしていくことが大切です。現場のスタッフ全員が把握できるようにまとめた台本を用意しておくことをおすすめします。

一般的には、半日から一日程度で撮影は完了するでしょう。とはいえ、こだわった動画を作ろうと思えば数日間かかることも考えられます。いずれにしても、撮影準備をしっかりしておくことでスムーズな撮影ができるでしょう。

STEP4:編集

編集は、撮影した映像を動画編集ソフトで魅力的なプロモーション動画に仕上げていく作業です。プロモーション動画制作の最後のステップであり、動画に命を吹き込む工程といっても過言ではありません。

この段階で、動画にテロップを入れたり音楽を載せたりしていきます。カット作業や素材をつなぐといった時間的な調整も行います。特にSNSに投稿するプロモーション動画は必要時間が決まっているため、慎重な作業となるでしょう。

プロモーション動画制作を依頼する際の費用相場

プロモーション動画の制作は、自社で行うことも可能ですがプロに任せるという手段もあります。ただし、ある程度の費用がかかってくるため予算が確保できる場合に限ります。
制作費用は依頼先によって異なるので一概にはいえません。

例えば、10~30万円程度に押さえたい場合は、安く請け負っているフリーランスの動画編集者や中小企業に頼むとよいでしょう。演者に出演を依頼したり音楽にこだわったりする場合は、100万以上かかることもあります。

もっと予算をかけて本格的なプロモーション動画を作るとなると、大きな動画編集会社に依頼することになり、200万円程度は必要になると予想されます。

まとめ

企業の魅力をユーザーに伝える上でプロモーション動画は非常に有効的な手段です。しかし、しっかりとしたビジョンを持っておかなければ、手間や費用ばかりかかって結果的に無駄な展開になりかねません。

特に自社で制作する場合は、効率よく作業できる動画編集ツールを使うことが大切です。Video BRAINは、誰でも使いやすい仕組みになっている上に分析もしっかりと行えます。Video BRAINの機能についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
https://video-b.com/case/


Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ

この記事をシェアする