2021/07/30

株式会社 Standard 西堀様、梶園様

住宅展示会の告知を動画化し、来場数が増加!

静岡県沼津市を中心とした住宅会社である「株式会社Standard」。2007年の設立以来、土地の販売をはじめ、店舗設計や、お客様の要望に寄り添った新築一戸建てのご提案など、多岐に渡る不動産事業を展開している企業です。
今回、効率的に動画を内製したいと考え、Video BRAINを導入しました。

効率的に内製が行える体制を整えるため、Video BRAINを導入

――部署と業務内容を教えてください。

西堀様「マーケティング部に所属しています。SNSやHPなどのウェブ上のデザインをはじめ、チラシやパンフレットなどの紙面のデザインの制作をしています。」

――もともと動画制作は行っていましたか。

西堀様「年に数回、住宅の紹介動画の内製をしていました。動画制作の担当者がいなかったため、撮影から編集まで、全て私が担当していました。
Adobeのソフトを使用していたのですが、なかなか使いこなせず、1本作るのに最低でも1日はかかっていました。
他の業務もある中での作業であり、動画制作だけに工数を割くこともできないため、動画を活用したくても量産できる状態ではありませんでした。」

――Video BRAINを導入した経緯を教えてください。

西堀様「先ほどお話しした通り、今までの内製の体制に問題があったため、効率的に動画制作ができるソフトがないか探していたところ、取引がある企業様からVideo BRAINを紹介してもらいました。調べていくうちにVideo BRAINに惹かれ、導入を決めました。」

――導入の決め手になったことはありますか。

西堀様「様々な用途に適したテンプレート動画やBGMが豊富にあるところです。動画を制作する際に構成を1から考えることや、商用フリーのBGMを探す手間が省けるところが大変便利だと感じました。
動画を量産したいと考えていたので、定額制で作り放題である点にも魅力を感じました。」

モデルハウスの告知を動画で行い、来場者数が増加

――現在はどのように運用していますか。

西堀様「導入当初は私一人が担当していたのですが、徐々に梶園に移行しています。
現在は2人で動画の内容や構成を考えて、最低でも月に20本は制作する形で運用しています。」

梶園様「半年くらい前からVideo BRAINを使用しています。動画編集経験がなかったので、使いこなせるか不安な部分もありましたが、思ったより簡単に動画を制作することができました。
動画制作は1本作るのに数日間はかかるイメージだったので、1日もかからず制作できることに驚きました。」

――どのような動画を制作していますか。

西堀様「最近メインで制作しているのは、オフラインの住宅展示会の告知動画になります。他にも、住宅紹介の動画も制作しています。」

――作成した動画はどのように活用していますか。

西堀様「SNSにて配信しています。」

――動画を取り入れた効果はありましたか。

西堀様「今年のGWにモデルハウスが2棟オープンしたのですが、その告知動画をVideo BRAINで制作し、SNS広告として配信したところ、来場者数が増加しました。
効果測定の結果や来場者アンケート、現場での会話などからも、動画を見て来場したことがわかります。
社内でもVideo BRAINで制作した動画は好評です。「すごく良い動画だね!」というような声をもらいます。」

――動画素材はどのようなものを使用していますか。

西堀様「写真は外注しているので、そちらを素材として使用しています。必要に応じて部内のメンバーが自ら物件の動画を撮影しにいくこともあります。」

――動画制作時に気をつけていることや工夫している点はありますか

梶園様「動画を見た人に内容を理解してもらうことが大前提なので、テロップの量や表現のわかりやすさを意識して制作しています。
他にも、SNSへの配信がメインなので、1分以内の動画を作ることを心がけています。その中でも最初の3秒が最も見られるので、伝えたいメッセージは冒頭に持ってくるようにしています。」

――Video BRAINの使いやすい機能などはありますか。

西堀様「Video BRAINは操作がすごく簡単なことに加え、アップデートする度に機能が追加されており、毎回使いやすくなっていく印象です。最近ですと、タイムライン機能スタンプ機能はとても便利でよく活用しています。
スタンプ機能でキラキラした装飾を入れることにより、動きのある華やかな動画を作れるようになりました。

※実際のVideo BRAIN編集画面

他にも、テンプレート動画が豊富である点です。基本的に一から動画を作るのですが、テンプレートを見て、そこからヒントを得て構成を考えることが多いです。」

――カスタマーサクセスとはどのようなコミュニケーションをとっていますか。

西堀様「カスタマーサクセスの方とは頻繁に連絡を取るようにしています。月に1度、定例を行っているのですが、その中で参考になりそうな他社の制作物を見せてもらうことや、制作した動画に対しての意見交換を行うことが多いです。
導入当初から伴走してくれているので、一緒に動画で弊社を盛り上げてくれる良きパートナーのような存在です。」

――今後の展開をお聞かせください。

西堀様「以前、地震に関するコラム系の動画をInstagramで配信した際に、普段よりも数字が良かったことがあったので、今後はそのような情報を提供する動画も制作していきたいと考えています。」

※ 記事は2021年6月インタビュー時の内容です。

株式会社 Standard

業種:不動産
事業内容:住宅設計施工及び内装什器造作工事、店舗プロデュース・デザイン・設計・管理施工・サイン・POP等デザイン製作、飲食店・物販店、運営・コンサルティング、不動産仲介 等
従業員数:48名
所在地:静岡県沼津市岡宮126-1 https://www.by-standard.jp/

株式会社 Standardロゴ

資料ダウンロード contact us

下記フォームの項目を記入してください。
貴社の動画活用状況に最適な資料をご用意いたします。