オービットブイユージャパン株式会社 野中様

動画活用でユーザーに親近感を!

EC サイトなどで必要とされる商品画像を撮影するための機材を販売している「オービットブイユージャパン株式会社」。属人的だった商材写真撮影を、機材を使用することで誰でも行えるようにしています。動画を使用して機材の PR を行いたいと考え、Video BRAIN を導入しました。

動画活用検討の背景

もともと動画制作は行なっていましたか。

野中様「以前は外注を行なっていたこともありました。主に採用動画や機材の使用方法を動画化していました。ですが、スポットで制作することが多かったため、コンスタントな動画制作は行なっていませんでした。」

動画活用を検討した背景を教えてください。

野中様「SNS で弊社の機材で撮影した写真や動画を使った PR を行い、弊社に対する親近感を高めたいと考えていました。

動画は静止画と比べ、多くの情報を伝えることができます。特に、機材の細かい特徴や魅力は、静止画よりも動画の方が圧倒的に伝わりやすいのが現状です。実際にこういう風に機械が動くのか、ライトが商品に当てられるのかという細かい情報は、静止画では伝わりません。」

Video BRAIN 導入の経緯

Video BRAIN を導入した経緯を教えてください。

野中様「タクシー広告を見たことがきっかけです。動画の内製化をうたっている広告を初めて見て、興味を持ちました。それから調べていくうちに「これなら動画の内製化と量産の両方が実現できるのではないか」と考え、導入を決めました。」

導入の決め手になったことはありますか。

野中様「Video BRAIN なら、誰でも動画が作れるようになるということです。私自身は大学で映像を学んでいたこともあり、動画制作の経験があるのですが、営業などのほかの業務もあるため、動画制作だけにリソースを割けない状態でした。定期的に SNS を更新するには動画の量産が必要ですが、Video BRAIN なら、私以外の人間が、工数をかけずに動画を作ることができると感じました。 

実際の運用

現在はどのように運用していますか。

野中様「現在は、カスタマーサポートなども行っている社員1名で行い、サポートで私が参画するかたちで運用しています。担当社員は、動画編集ツールを触ったことはあるものの、ほぼ動画制作は未経験でした。

制作している動画は主に20秒ほどの機材の紹介動画です。素材の撮影や構成を考える時間を含め、半日程度で完成します。初めてのことなので、最初は操作に戸惑いもあったようですが、Video BRAIN は直感的な操作が可能なので、1本制作し終えた段階である程度習得できたとのことです。」

作成した動画はどのように活用していますか。

野中様「基本的には Instagram にて配信しています。また、最近では展示会用の動画も制作しています。」

展示会ではどのようにして動画を活用される予定ですか。

野中様「ブース内で流す動画を Video BRAIN で制作しました。来場している方に興味を持ってもらえるような面白くてキャッチーな動画を制作したいと思っています。前も展示会で動画を活用したことがあるのですが、その時は 34分ほどの長めの動画でした。

展示会は人の流れが早いので、短尺の動画の方が足が止まる確率が高くなると考え、今回は 20秒程度の動画を Video BRAIN にて制作しました。」

動画の効果

動画を取り入れた効果はありましたか。

野中様「SNS に動画を活用して運用を始めたのが最近なので、まだ大きな数字の変化はあまりありませんが、つい先日インスタグラムからの流入があったことが印象的です。まずは一つめの目標はクリアできたかと思います。

また、社内での変化はおおきくありました。

以前は動画を作るとなると、それに私がつきっきりとなってしまい、営業活動が滞るという影響が出ていました。今は素材さえあれば、短時間でどこにいても誰でも動画編集ができるようになりました。スペックの高いPCを用意する必要もありません。リモートワークが増えてきた現代にも対応しているなと感じます。」

動画を使う上で工夫している点や役に立つ機能などありますか。

野中様「テンプレート機能はとても役に立っています。動画の構成を一から考えなくて良いので助かっています。また、アニメーションやトランジションがあらかじめ入っているため、作りやすく、時間短縮にもつながります。私は専門的な動画編集ツールも使えますが、このアニメーションやトランジションをゼロから作るとなると、それだけで非常に時間がかかります。それがワンクリックで実現できるので、それだけでも工数を大幅に削減できています。

展示会用の動画も、テンプレート機能を活用することで、多くの工数を割くこともなく動画制作を行うことができました。

また、各SNS や展示会など、動画を流す場所よって推奨されている画角が異なるのですが、Video BRAIN だと画角変更がワンクリックでできるのがとても便利です。」

 

今後の展開

今後の展開をお聞かせください。

野中様「動画を活用してお客様に情報を伝えることに挑戦していきたいと考えています。

現在は主に Instagram に動画を投稿しているのですが、ゆくゆくは Facebook にも展開していきたいです。展示会用に制作した動画は画角が 16:9 のものなので、そちらを投稿していこうと考えています。弊社が運営しているブログでも、靴の撮影方法などの How to 動画を紹介していきたいです。

また、現在お客様に見せるデモは実際に出社して機材を操作していますが、これを動画化することでテレワーク時でのお客様対応やメルマガなど、さまざまな場面で役立つのではないかと考えています。」

 

※ 上記は2020年 10月インタビュー時の内容です。

オービットブイユージャパン株式会社

業種:商業(卸売業、小売業)
事業内容:商品写真撮影システム販売・サポート・ローカライズ
所在地:東京都品川区西五反田 7-22-17 TOCビル 8階 35号室 https://photoautomation.jp/

オービットブイユージャパン株式会社ロゴ

関連記事 related article

驚くほどスマートな
動画制作を体験しよう

ノートパソコンに表示された動画作成画面

今すぐ資料ダウンロード 導入資料PDFダウンロード

資料ダウンロード contact us

下記フォームの項目を記入してください。
通常 2分以内にご返信いたします。

  • 姓を入力してください
  • 名を入力してください
会社名を入力してください
メールアドレスを入力してください 会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。 Gmail等、フリーアドレスは使用できません。
電話番号を入力してください
部署名を選択してください
従業員数を選択してください
動画制作状況を選択してください