1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 目を引くYouTubeサムネイルの作り方とは?設定方法についても解説

目を引くYouTubeサムネイルの作り方とは?設定方法についても解説

小中学生のなりたい職業上位にYouTuberがランクインするほどメジャーなサービスとなったYouTube。
最近では、企業が自社の宣伝にYouTubeを活用するのも当たり前となっています。
しかし、当たり前となっているからこそ、そのなかで自社の動画を視聴してもらうためにはさまざまなアイデアや工夫が欠かせません。

そこで、今回はYouTubeへ投稿した動画を見てもらうための施策として重要な、サムネイルの作り方や注意点についてお伝えします。

参照:小学生白書Web版 学研教育総合研究所|学研

YouTubeで動画を見てもらうために欠かせないサムネイルとは?

サムネイルとは、投稿した動画をYouTube上で見た際に最初に表示されている画像で、いわばその動画の顔ともいえるものです。
自分が視聴者の際、見たい動画を検索で探しますが、その時点では検索結果に出てくる動画の内容は当然わかりません。

では、何を頼りに数ある動画のなかから選択するかといえば、タイトルとサムネイルの印象ではないでしょうか。特にサムネイルは最初に目に入ってくる情報のため、そこで自分の目的に近い、面白そうと思ってもらえない限り、視聴してもらうのは難しいです。
そうした意味で、動画の内容を知らないユーザーに対して、注意を惹きつけるサムネイルを作ることが、見てもらうためのもっとも重要なポイントです。

サムネイルの種類と設定方法

YouTubeのサムネイルには「自動サムネイル」と「カスタムサムネイル」の2つがあります。
それぞれの違いや作成方法について説明します。

自動サムネイル

動画を投稿するだけで、YouTube側で自動的に3種類のサムネイルを生成してくれるものです。
投稿者はそのなかから好きなものを選択すれば、それがサムネイルとして表示されるようになります。
一旦、決めたサムネイルは後から変更も可能ですが、新たに生成するわけではなく、最初に生成されたなかから改めて選択し直すことになります。

カスタムサムネイル

カスタムサムネイルは、自分でサムネイル画像を作成し、それをアップロードすることで表示させるものです。
投稿された動画のなかから好きな場面を選択するのではなく、サムネイル画像を別に作成し、YouTubeにアップロードすることでサムネイルとして登録します。

参照:動画にサムネイルを追加する|youTube Stadio アプリヘルプセンター

視聴者の興味を惹くカスタムサムネイルを作成するポイント

カスタムサムネイルを作成する

前述したように視聴者の興味を惹くサムネイルを作成するのは、自分の動画を見てもらうための第一歩です。
そこで、いかにして視聴者の興味を惹けるか、そのポイントを3つ紹介します。

インパクトとわかりやすさ

数ある動画のなかから、自分の動画を選択してもらうには、一瞬で目につくインパクトが重要です。
大きな文字や派手な色使いのほか、画像自体も惹きつけられるものにする必要があります。

ただし、検索で見たい動画を探している場合は、インパクトの強さだけでは選択してもらえません。
そこで、目を引きながらも、サムネイルを見ただけでどういった内容の動画なのかがわかるよう説明を入れるようにします。

デザインの統一

視聴者は一度視聴して面白いと思っても必ずチャンネル登録するとは限りません。
そのため、再度視聴してもらうためには、また検索や関連動画から見つけてもらう必要があります。

そこで、「前に見たことがある」と思いだしてもらえるように、サムネイルで投稿者の顔を出す、常に同じデザインにするといった工夫は必須です。
これにより、見たことがある人の動画だという信頼感や安心感から選択してもらえる可能性が高まります。

視認性の高さ

見た目のインパクトを重視しすぎると、動画のタイトルやキャッチコピーがわかりづらくなる場合があります。
これを避けるためには、文字色と背景の色を反対色にする、画像に文字を入れる隙間を作るなど、視認性・可読性を高めるための工夫をしましょう。

カスタムサムネイルをアップロードする際の注意点

視聴者の興味をひくカスタムサムネイルには、ファイル形式や画像サイズ、アスペクト比などが定められています。またポリシーに反するものは、YouTube側から掲載拒否されてしまいますので注意しましょう。具体的なルールは次のとおりです。

画像サイズと解像度

カスタムサムネイル画像は、埋め込みプレーヤーのプレビュー画像としても使用されるため、下記が推奨されています。

解像度 1280×720(最小幅が640ピクセル)
アップロードする画像ファイル形式 JPG、GIF、PNGなど
画像サイズ 2MB以下
アスペクト比 16:9を推奨

サムネイルに関するポリシー

下記のような内容が含まれるサムネイルはYouTube側からガイドライン違反として拒否され、違反警告が発行される場合もあります。
また、繰り返し違反が行われたと認識されてしまうと、カスタムサムネイルを30日間利用できなくなるだけでなく、最悪アカウント停止になる可能性がありますので、ガイドラインをよく確認しておきましょう。

  • ・ヌードや性的に挑発的なコンテンツ
  • ・ヘイトスピーチ
  • ・暴力
  • ・有害で危険なコンテンツ

参照:動画のサムネイルを追加する|YouTubeヘルプ
参照:YouTube のコミュニティ ガイドラインとポリシー – YouTube の取り組み

まとめ

次々と新しい動画が投稿されるYouTube。そのなかでほかの動画に埋もれてしまわずに自分の動画を見てもらうには、さまざまなアイデアや工夫が必要です。
内容を重視するのはもちろん重要ですが、どれほど良い内容の動画であっても見てもらわなければ、内容は伝わりません。

そこで重要になるのが、数多くの動画のなかから自分の動画を選択してもらうためのサムネイルです。
良い内容の動画であればあるほど、サムネイルにも注力して、まずは選択してもらえるための工夫を凝らしてみてはいかがでしょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ