1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 企業紹介動画の作り方!作成のポイントや動画例も紹介

企業紹介動画の作り方!作成のポイントや動画例も紹介

企業紹介には、従来はパンフレットやリーフレットなどの紙媒体を活用することが主流でした。しかし近年は動画サイトが一般層に広く見られるようになったことにともない、動画による企業紹介を行う企業も多くなっています。

そこでこの記事では、企業紹介動画を制作するポイントについてご説明します。専用ツールを活用して自社で作成できる企業向け動画の事例もご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

企業紹介動画を作成するメリット

企業紹介動画を作って公開することには、以下のようなメリットがあります。

  • ・採用活動や展示会だけでなく、営業でのプレゼンなどにも広く利用できる
  • ・配布が不要になるため、公開方法によっては幅広い層のユーザーに動画を視聴してもらえる
  • ・文字と画像による紹介より豊富な情報量で、わかりやすく企業の紹介ができる
  • ・ユニークな動画が話題になるなどで、企業自体の認知度を高めるチャンスにもなる

パンフレットなど紙媒体による企業紹介は、配布しなければ見てもらうことができませんでした。
しかし動画を作成して公開することで、手段によっては多くの人に見てもらえます。また、短時間の中に多くの情報を盛り込めるため、企業の魅力をよりわかりやすく伝えることも可能です。

企業紹介動画のおもな種類とその特徴

企業紹介動画には、その構成によりいくつかの種類があります。ここでは、企業紹介動画の主な種類をご紹介し、それぞれの特徴やどのような企業活動に向いているかをご説明します。

企業のブランドやコンセプトを紹介する形式

すでに一定の認知度を獲得している企業におすすめの形式です。企業が持つブランドや、企業が目指すコンセプトを映像の中で伝えます。企業自体に興味・関心を持ってもらうとともに、企業自体や保有するブランドに魅力を感じてもらいたいと考えている場合に適しています。

従業員へのインタビューで構成する形式

その企業で実際に働く従業員にインタビューすることで、企業内の生の声をユーザーへ誠実に伝える形式です。現場の人たちが思っていることや業務への取り組み方などを広く知ってもらい、その企業で働くことに興味を持ってほしい場合(採用活動など)におすすめです。

自社の事業について紹介する形式

その企業でどのような事業を行い、どのような取り組みをしているのかについて、映像で詳細に紹介する形式です。企業が行っているビジネスに関心を持ってもらいたい場合に有効で、展示会や営業などでのプレゼン活動に適しているでしょう。

企業そのものや製品・サービスを紹介する形式

企業の認知度向上およびイメージアップや、取り扱う製品の訴求に役立つ形式です。動画自体も限定的に公開するのではなく、一般層の目に触れる機会の多い動画サイトなどにアップすると一般ユーザー層への企業PRになります。

企業紹介動画を作るときのポイント


企業紹介を制作会社に依頼して作るとなれば、予算も期間もかなりかかってしまいます。もし、自社の紹介動画を企業内で作成したい場合はどのような点を押さえると良いのでしょうか。ここでは、企業紹介動画を作成する際のポイントをご紹介します。

動画の目的やターゲットを明確にする

まず、企業紹介動画をどんな場面で活用したいか想定し、目的をはっきりさせておきましょう。たとえば、新卒採用でのPRに使用するのなら、学生と年代の近い社員を登場させるインタビューなどが向いています。また、展示会のブースで流したい映像であれば製品を紹介する動画が良いでしょう。

企業やブランドのイメージアップを考えた構成にする

ただ企業について淡々と紹介するだけでなく、ユーザーに興味・関心を持ってもらえる内容や構成を考えましょう。動画サイトなどで公開して話題性を獲得したいのであれば、ユニークで親しみやすい構成の動画が向いています。また、採用活動に使う動画なら自社で働きたいと思ってもらえる内容を心がけると良いでしょう。

いずれの用途の場合であっても、企業そのものをただ紹介する内容よりは企業におけるビジネスの特徴や特色に焦点を当て、ユーザーの興味・関心を引き出す工夫を盛り込みましょう。また企業の好感度を高める目的がある場合は、企業理念などを前面に出し誠実な印象を与えられる構成を考えることも大切です。

まとめ

企業紹介動画を作る際には、事前にその用途や目的・コンセプトをまとめ、それらを意識した内容でターゲットの興味関心を引き出す内容を心がけることが大切です。制作会社へ依頼する場合も、自社で作成する場合も事前の準備はしっかり行いましょう。

テキストや画像による企業紹介と比較して、動画は作成するハードルが高いと思われがちです。しかし現在では、どなたでもクオリティの高い動画を作成できる便利な専用ツールを活用するという手段もあります。
AIによるサポートで動画を作成できる「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、使いやすく高品質な動画の作成が可能なツールのひとつです。

動画例: https://video-b.com/samples/
上記でご紹介している動画は、すべて「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」を使用してユーザー自身で作成できる動画の事例です。さまざまな用途に合わせてセンス良く作られた、多くの動画を視聴することができます。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ