1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 動画コマースをアパレルに取り入れるメリットとは?制作のポイントについても解説

動画コマースをアパレルに取り入れるメリットとは?制作のポイントについても解説

ネットショッピングをしていて、商品が実際に動いている、利用している動画を見たときにもっと見てみたいと思うことはないでしょうか?
いつでもどこからでも気軽に買い物ができるネットショップですが、多くの場合、画像とテキストだけの説明しかないため、購入を躊躇してしまう可能性も少なくありません。

そこで、ユーザーのそうした不満を解消するとして注目を集めているのが動画コマースです。
今回は特にアパレル系のネットショップに動画コマースを取り入れるメリットや実際に制作する際のポイントをお伝えします。

動画コマースがアパレル系ネットショップにおすすめの理由

動画で商品を説明しながら、気に入ったらそのまま購入もできる動画コマース。
さまざまなジャンルの商品で導入されていますが、そのなかでも相性がよいのがアパレル系のネットショップです。その理由としては次のような点が挙げられます。

実際に着た時の質感やシルエットを見せられる

実際に洋服を着た時の雰囲気は画像でも見せられますが、画像だけで質感までを伝えるのは簡単ではありません。それに対し、動画であれば、動いた時の感じやシルエットまでも明確に伝えることが可能です。

関連商品も同時に伝えられる

洋服に合う小物、アクセサリーなど、ネットショップでは関連商品としてリンクを貼ることはできますが、詳細はそれぞれのページに移動する必要があります。
しかし、動画コマースであれば、一つの動画上ですべての商品の説明ができるうえ、その場での購入も可能です。

動画コマース用の動画制作手順

では、実際に動画コマースのための動画を制作する手順をお伝えします。
おおまかな流れとしては、「企画」「撮影」「編集」となりますが、それぞれ順を追ってみていきましょう。

企画

動画で紹介する商品とそれに合わせたターゲットユーザーを決めます。
そして、商品紹介を中心にするのか、製作工程や製作者の思いなどは含めるのか、関連商品として何を紹介するのかなどおおまかな方向性を検討します。

次に構成台本を作成し、その台本に沿って予算や制作スケジュール、必要な人員の確保など実際に撮影に必要な計画を設定します。

撮影

台本ができあがったらロケーションハンティングを行い、撮影場所が決まったら機材の準備、スケジュールの周知をし、撮影を実行します。

編集

全ての撮影が終わったら編集作業を行います。
動画の編集は慣れていないと難しいため、プロに依頼するのも一つの方法です。
しかし今では、動画編集初心者でも簡単に高クオリティーの動画編集が可能な編集ツールもありますので、コストや期間と相談しながら最適な方法を選択しましょう。

動画制作をスムーズに行うためのポイント

動画制作を行うポイント

簡単に動画制作の流れを見たところで、できるだけスムーズに動画制作を行うためのポイントを説明します。

企画はできるだけ綿密に行う

動画制作は撮影に入ってしまうと、そこから台本の修正や撮り直しをするのは非常に困難です。
実際、撮り直しをすると、日程の再調整、スタッフの人件費、機材のレンタル代など、当初の予算の数倍もかかってしまうケースも少なくありません。

これを避けるには、企画の段階で何度もシミュレーションを行い、しっかりとした台本を作成する必要があります。撮影時になって曖昧な点を残さないようにすることが重要です。

アパレル系動画コマースの出演者はプロのモデルに依頼する

アパレル系の商品はイメージが非常に重要です。そのため、出演者はプロのモデルに依頼することをおすすめします。画像やテキストだけでは伝わりにくい商品イメージを動画で伝えるためにも、自社商品のイメージに近いモデルを起用するようにしましょう。

撮影の事前準備は万全にしておく

撮影に使う場所は撮影許可を取らないと使えない場合があります。
撮影当日になって使えないとなってはスケジュールの立て直しが必要になってしまうため、必ず撮影許可がいるかどうかの確認は忘れないようにしましょう。

また、必要機材のチェック、出演者のスケジュール確認などのほか、屋外での撮影の場合、天候不良の可能性も考慮し、必ず予備日も設定しておくようにしてください。

万が一に備えて予算に柔軟性を持たせておく

どれだけ綿密に企画設計を行い、撮影の予備日を設定していても、予定が変わってしまう可能性はゼロではありません。出演者が急病になってしまう場合もあれば、機材が故障してしまう場合もあるでしょう。

そのため、ギリギリで予算設定をしていると、万が一の際に動画コマースができなくなることもありえます。
そうした際に備え、予め予算には柔軟性を持たせておくとよいでしょう。

まとめ

動画コマースはアパレル系のネットショップと非常に相性がよく、画像やテキストだけでは伝えきれない洋服の魅力を存分に伝えられます。
しかし、動画制作は人員、機材、スケジュールなど予想外に予算がかかってしまう場合もあり、大手企業でないとなかなか手をつけにくいかもしれません。

そこで、動画編集ツールを使い内製化することで、予算を抑え、効果的な訴求ができる可能性があります。
ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ