1. TOP
  2. Video BRAIN
  3. Video BRAIN って?どんなことができるの?

Video BRAIN って?どんなことができるの?

Video BRAIN

2019年2月に正式にリリースされたインハウス AI 動画編集クラウド「Video BRAIN」。

まだ 1年目のサービスですが、多くの国内企業様に導入されています。そこで今回は、「Video BRAIN ってなに?どんなことができるの?」といったよくあるご質問に回答いたします!

▼1分で分かる Video BRAIN 紹介動画もございます▼

Video BRAINってなに?

Video BRAIN は、「AI サポートで誰でも簡単、どこでも動画作り放題」を実現する動画編集クラウドです。
クラウドなのでアプリのインストールは不要です。インターネット環境さえあれば、どこでも動画を編集することができます。

動画の専門知識がなくても、いつもの営業資料を作るように簡単に動画を編集できます。さらに!AI が動画編集をアシストするので、編集にかかる時間を大幅に削減できます。

 

どうしてVideo BRAINを選ぶの?

「誰でも簡単に動画を量産できる」のに「自由に編集できる」という点を評価して導入する企業が多いです。
動画の専門ソフトよりもずっと簡単に使えるのに、色の変更やフォントの変更が自由にできるため、【簡単さ】と【品質】、【その企業らしさ】を担保できるところが魅力といえます。

導入前のお悩みとして多いのは、「今まで外注をしていたが、1本10万円以上だと大量に作れない…」「外注先とのやりとりに時間を取られて、動画を出す絶好のタイミングを逃してしまった..」など外注制作にまつわるものや、「社内に一人しか動画を作れる人間がおらず、忙殺されている..」など内製化の効率化を目指したいといったもの、「動画を始めてみたいけどスキルがある人はいないし、外注にコストをかけるのもできない」といったものです。

上記のお悩みは Video BRAIN で解決できるのですが、一方、「TV CM くらい凝った動画をカンタンに作りたい!」「アニメーション動画を作りたい!」といったご要望にはお応えできません。

どんな用途で使っている企業が多いの?

自社の SNS や EC サイト、店頭サイネージ、動画広告に掲載するための商品紹介動画や、求人応募を促すための動画、会社紹介動画、マニュアル、動画メディアや交通サイネージに流すための動画など、多岐にわたります。

特に最近では、「5G が始まるので、今まで静止画と文字だけで商品を紹介していた自社サイトに動画を取り入れたい」、「若年層とのコミュニケーションは動画がベストだから、LINE 投稿用に動画を作りたい」などのお声を多く聞きます。従来では「企業の動画活用 = TV CM」だったものが、動画を使う「場所」という意味でも、「用途」という意味でも、多様化しています。

Video BRAIN 内で自由に使えるテンプレートも、「商品紹介」や「採用/求人」など様々なニーズにあわせてご用意しています。

Video BRAIN を導入した方がいい企業、しない方がいい企業って?

「外注コストを削減したい」「動画編集をもっと楽に行いたい」「動画編集したことないけど動画活用をしたい」という企業は、ぜひ一度ご検討ください。特に月 10本以上動画を作っている / 作るニーズがある場合は最適です。

一方、「年に数回作ればいい」「CM みたいな凝った動画を作りたい」といった場合は、Video BRAINだとお役立ちできません。

 

うちに良いかもしれない..と思われた方は、ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ

無料で体験できるセミナーもご用意しております。
https://video-b.com/seminar/

一覧に戻る