1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. ゲームの動画広告のメリットとは?成功事例についても紹介

ゲームの動画広告のメリットとは?成功事例についても紹介

広告にはさまざまな種類がありますが、ゲーム広告なら動画広告がおすすめです。
動画広告はゲームとの相性がよく、活用することで多くのメリットを得られます。

この記事では、ゲームの広告に動画を活用するメリットを解説していきます。
成功事例や動画制作のポイントなども紹介していくので、参考にしてみてください。

ゲームの広告に動画を活用するメリットとは?

ゲーム広告に動画を活用すると、さまざまなメリットがあります。
まずは、そのメリットについて解説していきます。

コンバージョンにつながる

動画広告は結果が出やすいという報告があります。
SMARTCAMPの調査によると、次のような結果が出ています。

  • ・動画を利用するとプロダクトへの理解が74%アップする
  • ・動画を視たあとの方が商品の購入率が64%アップ
  • ・動画広告を視たユーザーがその内容を覚えている割合は80%

このように、動画広告は高い効果がある広告といえるのです。

参照:動画マーケティングのスゴさを資料化!1分観るだけでWebサイト3,600ページに相当?

短時間で多くの情報を伝えられる

動画広告は短時間の中に多くの情報量を含めることができます。
その情報量は1分間の動画で180万言語、3600のWEBページに相当するといわれているほどです。

広告は長すぎるとユーザーの集中が途切れてしまい、効果を発揮しきれません。
しかし、短すぎても情報量が足らず、媒体の魅力を伝えきることができません。
動画広告なら、それらの問題を解決することができます。インパクトが強く、ゲームの魅力を適切に伝えられるので、ユーザーの興味・関心を惹きやすいです。

ゲームのイメージが湧きやすい

動画広告では映像や音楽などでゲームの世界観を伝えることができるため、ユーザーがゲームをイメージしやすくなり、疑似体験しているような感覚に陥ります。
ユーザーが動画広告を通してゲームを疑似体験することで、ゲームの購買意欲を向上させることができるでます。

SNSで拡散されやすい

インパクトのある動画はSNSでの拡散も狙えます。
実際に、ある人気ゲームの動画広告では3万リツイートを超えているという事例もありました。
2次拡散が多くおこなわれることで、多くのユーザーにリーチでき、それにより広告の効果はさらに向上します。
SNSはゲーム用のアカウント作成の際に利用しているユーザーも多くいるので、SNSと動画広告は相性がよいといえるでしょう。

参照:Fate/Grand Order 4周年記念映像

ゲームの動画広告を制作する3つのポイント

ゲーム広告には動画広告が有用ですが、効果的な動画を制作するにはいくつかのポイントがあります。
ゲーム広告を制作する上でのポイントを解説していきます。

ゲームの概要を伝える

動画広告を視聴する中には、そのゲームのことを何も知らないユーザーもいます。
そのようなユーザーの興味・関心を惹くためには、ゲームの概要をわかりやすく伝えなければいけません。

短い動画の中で、そのゲームの特徴や何が売りなのかを伝えらえるようにしましょう。
たとえば、「美しいグラフィックのRPG」や「ゆるく楽しめる育成ゲーム」など、ターゲットにシンプルかつわかりやすく伝えることが大切です。
また、キャッチコピーを活用し、他のゲームとの差別化を図ることも大切です。

ゲームの世界観を伝える

ある程度ゲームに親しんでいるユーザーの場合ゲームシステムを紹介するだけでは、興味を完全に惹くことは難しいです。
ゲームの動画広告において重要なポイントの一つは、ユーザーにゲームの世界観を伝えることです。
ゲームのストーリーやキャラクター、実際のゲーム内の雰囲気や世界観をアピールしましょう。
音楽や声優によるナレーションも活用することで、さらに効果的な動画広告となります。

複数のバージョンを制作する

一本の動画ではゲームの魅力をsyべて伝えきるのは難しいです。
そのため、複数のバージョンの動画を制作するとよいでしょう。
1本目で動画の概要、2本目で登場人物やストーリーなど、それぞれコンセプトを決めて制作しましょう。

ゲーム動画広告の成功事例

ゲーム動画広告の成功事例

ここからは、動画広告の成功事例を紹介していきます。
動画広告制作の参考にしてみてください。

Fate/Grand Order

2019年のモバイルゲーム課金売上ランキングにて1位を獲得したアプリ、『Fate/Grand Order』も動画広告を活用している媒体の一つです。

『Fate/Grand Order』は記念日やアップデートなど節目に合わせて動画広告を制作しており、そのどれもが高クオリティなことでSNSでも話題になっています。
特徴としては、動画広告用に制作したオリジナルのアニメーションを使っていることです。
ゲーム内BGMに合わせて、登場するキャラクターたちの迫力ある戦闘シーンが次々と映し出されるので、存分にゲームの世界観を堪能することができます。

参照:「Fate/Grand Order」配信4周年記念映像

参照:2019年世界モバイルゲーム市場は7兆1840億円に! 国内年間課金売上トップは「Fate/Grand Order」~『ファミ通モバイルゲーム白書2020』~

Rise of Kingdoms―万国覚醒―

2019年12月リリースにも関わらずセールスランキングにて高順位を獲得している『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』は、独特な動画広告で話題になっています。

有名女優がゲーム内キャラクターを演じたテレビCMは、YouTubeにて600万再生を超えました。
インパクトのあるキャッチコピーとオリジナルの3Dアニメーション、ゲーム内映像を使用しており、ゲームの魅力も伝わりやすいです。

参照:『Rise of Kingdoms―万国覚醒―』公式|YouTube

詐欺広告にならないように注意する

近年、インパクトのある動画広告を制作するために、動画広告用のアニメーションを起用するパターンが増えてきました。
しかし、その中で目立ってきたのが、「詐欺広告」と呼ばれるものです。

たとえば、動画広告では過激な映像を使用していたのに、実際のゲームの内容はよくあるパズルゲームだった、というパターンがあります。
そのようなゲームは注目を集めることはできますが、悪評を集めることにも繋がります。
あまりにもゲームの内容と相違する動画広告は作らないようにしましょう。

まとめ

ゲームに動画広告を使用することで、短時間で多くの情報を伝えることができるだけでなく、コンバージョンにも繋がりやすくなります。
また、SNSとの相性もよく、ユーザーの興味関心を惹く動画広告を作成できれば拡散も期待できます。それにより高い効果を得られるでしょう。

ゲームの動画広告では、世界観やキャラクターの魅力を伝えることが大事です。
しかし、クオリティの高い動画制作には、時間やコストがかかります。また、イメージの共有がうまくいかなかった場合、何度も作り直す羽目になりその分費用がかさむ可能性もあります。
そのためには、自社で制作できる体制を整えることが大切です。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ