1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 【Twitter広告】エンゲージメントキャンペーンの特徴と成功ポイントについて

【Twitter広告】エンゲージメントキャンペーンの特徴と成功ポイントについて

Twitter広告のエンゲージメントキャンペーンが気になっているマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。実は、エンゲージメントキャンペーンはマーケティング戦略の中でも注目されている施策で、実施することで大きな宣伝効果が期待できます。

本記事では、エンゲージメントキャンペーンのメリットや設定手順、成功させるためのポイントを紹介します。

エンゲージメントキャンペーンとは

エンゲージメントキャンペーンとは、Twitter上でユーザーが返信やリツイートなどのアクションを目的とした配信方法です。多くは、「このツイートをリツイートしてくれた人の中から100名様に限定商品が当たります!」のようなキャンペーンを行うときに有効的に活用できます。

エンゲージメントキャンペーンを利用すればツイート内容を広告として活用でき、ユーザー間で大きな話題になることが期待できるでしょう。

エンゲージメントキャンペーンのメリット

エンゲージメントキャンペーンには、大きく分けて2つのメリットがあります。

1つ目は、ユーザーによる拡散が期待できることです。拡散されればされるほど宣伝効果が高くなるので、消費者の興味を引き寄せつつ、多くの人を対象に宣伝することができます。

2つ目は、広告費を抑えられることです。エンゲージメントキャンペーンは、ユーザーのアクションが起きたときに課金される仕組みなので、拡散されたときのみしか広告費は発生しません。ツイートが表示されただけでは広告費はかからないので、費用対効果を高めることができます。

エンゲージメントキャンペーンの設定手順

エンゲージメントキャンペーンの設定手順を紹介します。
主な設定手順は以下の7ステップです。

  1. 【1】キャンペーンの目的を選ぶ
  2. 【2】キャンペーン名と日別予算を設定する
  3. 【3】キャンペーン開始のタイミングを決める
  4. 【4】広告グループ名と入札タイプを決める
  5. 【5】ターゲティングを設定する
  6. 【6】クリエイティブを選ぶ
  7. 【7】最終確認後に配信を開始する

エンゲージメントキャンペーンを設定する際の参考にしてみてください。

キャンペーンの目的を選ぶ

公式HPにアクセスして、ログインを行います。
ログイン後、ページ右上の「広告キャンペーンを始める」をクリックしてください。
01
次に「Twitter広告を設定する」をクリックします。

02

広告キャンペーンの目的を選ぶ画面に移動するので、中央下部の「エンゲージメント数」を選びましょう。

03

キャンペーン名と日別予算を設定する

次のページではキャンペーン名と日別予算を入力します。

04

キャンペーン名を見たときにどのような内容か分かるようにしておきましょう。

予算の設定は1日の上限予算とキャンペーンの総予算を入力します。総予算を設定しておくと予算オーバーを防ぐことができるので、広告費にかけるコストが決まっている場合は入力しましょう。

キャンペーン開始のタイミングを決める

次にキャンペーン開始のタイミングを決めましょう。

05

広告配信の開始と終了のタイミングを日時単位や時間単位で設定します。
終了までのスケジュールが決まっている場合は、終了時刻の設定までしておきましょう。

広告グループ名と入札タイプを決める

広告グループ名と入札タイプを決めます。

06

入札タイプは「自動入札」と「上限入札単価」の2種類ありますが、最小限の費用で最大の効果が出るように自動で入札価格を決めてくれる「自動入札」がおすすめです。

慣れてきたときに自分で入札価格を調整できる「上限入札単価」を利用しましょう。

ターゲティングを設定する

次にターゲティングの設定をします。

07
08

オーディエンスの特性や条件を入力して、広告を表示させるユーザーを選定しましょう。

クリエイティブを選ぶ

最後にクリエイティブを選び、広告に使うツイートを設定します。

09

広告に使うツイートは、「オーガニックツイート」「予約投稿ツイート」「広告用ツイート」の3つの項目から選ぶことができます。

  • ・オーガニックツイート:過去のツイートの中から広告用として使用したいときに選ぶ
  • ・予約投稿ツイート:広告用ツイートを投稿する日時を指定する場合に選ぶ
  • ・広告用ツイート:広告用ツイートを作成している場合に選ぶ

広告用ツイートを投稿する場合は、新たに作成するか先に作成している場合が多いので「予約投稿ツイート」「広告用ツイート」から選ぶのが一般的です。

最終確認後に配信を開始する

全ての項目を入力したら、最終確認をしましょう。
内容に不備がないことを確認したら、「キャンペーンを開始」をクリックすれば、広告の配信がスタートします。

エンゲージメントキャンペーンを成功させるポイント

エンゲージメント ポイント

エンゲージメントキャンペーンを成功させるには以下の2つのポイントを意識しましょう。

  • ・ターゲットを明確にする
  • ・印象的なツイートをする

ユーザーにアクションを起こしてもらうために重要です。エンゲージメントキャンペーンを実施するときは気をつけましょう。

ターゲットを明確にする

エンゲージメントキャンペーンを成功させるためには、ターゲットを明確にすることが重要です。
ユーザーにキャンペーンに参加してもらうためには、ユーザーのニーズに沿ったものでなければなりません。

ターゲットが明確になると、Twitterなどの市場調査によりユーザーのニーズが把握できるようになるので、どのユーザーに対して広告を配信するのか決めておきましょう。

印象的なツイートをする

ユーザーに興味を持ってもらうために、印象的なツイートを意識しましょう。
テキストだけの内容より、画像や動画が入ったものの方がユーザーに見てもらえる可能性が高くなります。

また、4択のアンケートに答えてもらうコールトゥーアクション(CTA)ボタンを活用するのもおすすめです。
ユーザーが参加しやすいような仕組みにして、アクションに誘導しましょう。

まとめ

エンゲージメントキャンペーンを実施することで、大きな宣伝効果を得ることができます。
広告費も抑えることができるので、費用対効果が高い施策です。

 

エンゲージメントキャンペーンは今回紹介した7つのステップで行えるので、まずはターゲットを明確にしましょう。そして動画を入れるなど印象的なツイートを流して、たくさんのユーザーに参加してもらいましょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ