1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. Twitter広告のメリットや仕組み・ビジネス活用方法

Twitter広告のメリットや仕組み・ビジネス活用方法

動画マーケティング Twitter広告のメリットや仕組み・ビジネス活用方法

Twitterを見ていると、フォローしたアカウントのツイート並んで「○○によるプロモーション」と書かれたツイートが表示されていることがあります。これはTwitter上に表示される広告の一つです。他にもいくつかのタイプの広告をTwitter上に出稿することができ、多くの企業が広告戦略の一環として利用しています。

ここでは、Twitter広告を出すことのメリットやその仕組み、効果的な活用法について紹介します。

Twitterとは

Twitterは世界で約3億2,100万人、日本で約4,500万人の月間利用者数を誇るSNSアプリです。最大140文字と気軽に短文をツイート(つぶやき)するシステムが好まれており、主に若年層を中心に利用されています。

Twitter広告とは

Twitter内に広告を掲載できます。Twitter上の情報をもとにしたターゲットの絞り込みや豊富な広告形式により、安価かつ影響力のある宣伝を実現してくれます。

Twitter広告のメリット

企業がTwitter広告を行うメリットとして挙げられるのは、主に下記の4点です。

潜在ニーズの掘り起こしができる

ユーザーのリツイートやいいね!の内容、フォローしているアカウントなどから、潜在ニーズを割り出せます。ニーズを満たしたプロモーションの実現によって、より効果的な宣伝が可能です。

ターゲットを絞って情報の発信ができる

地域・年齢・性別などはもちろん、特定のワードをつぶやいた人、あるアカウントをフォローしている人など、様々な条件でターゲット層を設定できます。それにより、無駄な広告表示の機会を減らすことができます。

リツイートによる情報の2次拡散が期待できる

広告を見たユーザーがリツイートをしてくれた場合、当初の想定範囲を超えた層にまでプロモーションが届くことがあります。またTwitter広告では、リツイートされた広告に対するアクションは課金対象になりません。つまり、拡散されるほど無料で多くの人へ宣伝ができるのです。

年齢層が若いユーザーと親和性が高い

Twitterは若年層に人気のSNSで、若者向けのプロモーションで大きな成果が見込めます。また、あまり若者向けと思われていない商品が意外なヒットをするケースもあり、裾野を広げたいと悩まれている方にもおすすめです。

広告タイプのそれぞれの特徴は?

広告タイプには3つの形式が用意されており、目的に合わせて選択できます。
ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

プロモアカウント

おすすめユーザーやアカウント検索画面に表示されます。1タップでフォロー可能な形で配信されるため、フォロワー数増加を期待できるのがメリットです。

プロモツイート

一般ユーザーのツイートに混ざって、TL(タイムライン)や検索画面などに表示されます。文字だけでなく動画・画像も掲載できるのが特徴です。

プロモトレンド

他のタイプと異なり1日1社限定の広告で、トレンド欄の一番上か二番目に24時間掲載されます。高い宣伝効果を望めますが、他の2タイプと比べて費用も高額となっています。

Twitter広告のクリエイティブの種類

広告タイプ同様に、目的別に方式を選択できます。選択可能な形式は以下の4通りです。

文字のみ

もっともポピュラーな、テキストによる広告です。最大140文字まで掲載可能で、素材の準備に手間がかからないのがメリットですが、テキストのみなのでユーザーの興味を引く魅力的なプロモーションを行うのは、容易ではありません。

画像つき

最大4枚までの画像を一緒に掲載する形式です。動画と比較して、宣伝素材の準備も簡単ですが、音声は届けられないため臨場感では劣ります。

動画つき

2分20秒までの動画をテキストと共に掲載します。音声や動きまでユーザーに伝えられるため、動画の用意ができるのであればおすすめの選択肢です。

Twitterカード

宣伝したいリンク先があるときに使う形式です。リンク先のタイトルと概要、イメージ画像や動画を一目でわかるように表示します。

Twitter広告は少額から始められる

複数の課金方式が用意されており、少ない初期費用から出稿できるのもTwitter広告の魅力です。

Twitter広告の課金形態

設定した目的に応じた課金方式

自分が設定した「配信目的」により、費用の発生形式が異なります。たとえばフォロワーの増加を目的とする場合は「フォロワーが増えたとき」、認知度の向上であれば「1,000回広告が表示されたとき」のように、広告主の負担が最小限となるよう考えられています。

入札タイプは3つ

実際にかかる費用は、競合他社とのオークションにより決定されます。とはいえ、複雑な手順は必要ありません。

自動入札

できるだけ安く、たくさん配信されるように自動で設定されます。相場の知識がない場合、まずは自動入札で費用感を確かめると、今後の戦略が立てやすくなります。

上限入札単価

1アクションごとの上限単価を定める方式です。1クリックごとに○○円など、すでに明確な費用を定めているときにおすすめです。

目標入札単価

1日あたりの平均コストが目標値に近づくよう入札されます。毎日○千円分フォロワーを増やしたい、というようなケースで使用されます。

配信目的やターゲティングはどんなのがある?

Twitter広告で選択できるおもな配信目的、ターゲティングは以下のとおりです。

【配信目的】

フォロワー フォロワー数の増加が目的。TL、おすすめユーザーの一覧などに表示される。課金対象はフォロー数。
ツイートのエンゲージメント エンゲージメント(リツイート・いいね!など)を増加させ、2次拡散を目指す。課金対象はエンゲージメント数。
プロモビデオの再生数 ツイート内動画の再生数増加と、視聴後のアクション増加を目指す。課金対象は再生数。なお、2次拡散以降のツイート内動画は、広告費用が発生しない。
ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン 指定サイトへの誘導数、あるいは商品購入・申し込みなどのアクション数の増加が目的。課金対象はリンクのクリック数。
アプリインストール数 アプリのインストール数増加を目指す。アプリの魅力を伝えるための画像・動画(アプリカード)が広告に表示される。課金対象は、インストール数かクリック数。
アプリの起動回数 アプリの起動回数増加を目指す。インストール数同様、アプリカードが表示される。課金対象は、インストール数かクリック数。
インストリーム動画の再生数 インストリーム動画とは、ユーザーが視聴しようとした動画の前に、CMのように挿入される動画。再生数の増加が目標で、課金対象も再生数。
ブランド認知度の向上 多くの人にブランドを知ってもらうのが目的。ターゲットが絞られていない場合にも有効。課金対象はインプレッション(1,000回表示ごと)。

【ターゲティング】

イベント 特定のコンサート・スポーツ大会などに興味を示したユーザー。
興味関心 過去ツイートなどから、指定カテゴリに興味関心があると判断されたユーザー。
プロモビデオの再生数 ツイート内動画の再生数増加と、視聴後のアクション増加を目指す。課金対象は再生数。なお、2次拡散以降のツイート内動画は、広告費用が発生しない。
フォロワーと新規ユーザー 特定のアカウントのフォロワー。あるいは、属性が似ていると判断されたユーザー。
キーワード・絵文字 指定キーワード・絵文字をツイートしたユーザー。
映画とテレビ番組 任意の映画・テレビ番組などに反応しているユーザー。
会話トピック 指定のトピックについて話しているユーザー。
テーラードオーディエンス 所有している顧客リストなどをもとに、既存顧客をTwitter上で見つける方式。
ツイートエンゲージャー 指定ツイートに対して、過去にエンゲージメント(リツイート・いいね!など)したユーザー。

Twitter広告の基本的な流れ

広告出稿のおおまかな手順は、以下のとおりです。

広告配信の目的を選択

上記でご紹介した「配信目的」のなかから、相応しいものを選択します。

配信期間や予算などの詳細設定

希望の配信開始日と終了日、1日あたりの予算と総予算を入力します。総予算と終了日の入力は任意なため、予算がなくなるまで、あるいはこの日まで、など希望に合わせて設定可能です。

広告グループの作成

「広告グループ」と呼ばれる集まりを設定します。グループごとに配信期間や予算を設定でき、グループAは10日まで、グループBは11日からのように細かく備えられます。最初に全体の予算・配信期間を定め、次に広告グループごとの設定を行うイメージです。

配信ターゲットの設定

年齢・性別・キーワードなど、上記でご紹介したターゲティングを行います。

広告として配信するツイートの選択

広告配信を希望するツイートを選択し、配信先を選びます。TLにのみ配信したいのか、検索結果にも表示したいのか、希望に合わせて選択しましょう。

内容を確認して配信を開始

最後に申し込み内容を確認して、問題なければ配信をスタートします。なお、初めて出稿するときは支払い方法とクレジットカードの登録が求められますので、手元に準備しておきましょう。

まとめ

Twitter広告は少額から気軽に始められる広告です。魅力的な広告素材を用意できれば次々とリツイートされていき、追加費用がかからず宣伝できます。

未経験でも高品質な動画を作成できる、インハウス動画制作に欠かせない AI 動画編集ツール VIDEO BRAIN
サービス HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る