1. TOP
  2. インタビュー
  3. Twitter での動画投稿でエンゲージメント 150% 増

Twitter での動画投稿でエンゲージメント 150% 増

Blockchainという技術を用いて幅広い分野に貢献し、発展する事を目的とした企業である「TheotexGroupHD株式会社」。動画を使った広告の展開や SNS コンテンツの拡充を考え、今回 Video BRAIN を導入しました。

動画を活用してコンテンツの拡充を行うべく Video BRAIN を導入

動画活用を検討した背景を教えてください。

柚木様「リリースを控えたゲームのプロモーションのために、静止画よりも情報が伝わる動画での広告展開を行いたいと考えていました。また開設したばかりだったTwitter アカウントの運用も、動画を活用してコンテンツを拡充しようという方向に変わったため、動画を量産できる方法がないか模索していました。」

Video BRAIN を導入した経緯を教えてください。

柚木様「私はアフターエフェクトなどの動画編集専門ツールが使えるので、動画作成のスキルや経験はありました。けれど、動画を作ろうとするとどうしても工数がかかってしまい、本業のグラフィックデザイン業務に支障をきたしてしまうので、コンスタントに作ることができませんでした。

一度動画を作成したときは3日かかりました。どんなに頑張って時間を短縮しようとしても、少なくとも丸1日はかかってしまいます。その間、全ての作業がストップしてしまうので、動画を作れるとは言え、定期的に沢山作ることはできませんでした。

そのような中、弊社の社長が Video BRAIN のタクシー広告と出会い、これなら動画編集を行なったことがない人でも簡単に動画を作ることができると考え、導入しました。」

知識がなくても1週間でコツをつかめる動画制作

現在はどのように運用していますか。

柚木様「私が動画の素材となるグラフィックなどを作成し、それを Video BRAIN で担当者に動画化してもらう形で運用しています。Video BRAIN で動画を制作する作業は動画やクリエイティブの知識がない人でもできるので、私は本業に専念することができています。

現在、Video BRAIN での動画制作は、SNS 運用を担当している事務担当の社員が行っています。操作自体は初日で問題なくマスターしました。Video BRAIN は使える BGM やアニメーションが多いので、どういう動画にはどれを選ぶというところは少し悩んだようです。ですが、Video BRAIN にはお手本となるテンプレートもありますし、私も少しアドバイスをし、1週間以内でコツをつかんだようです。

今では未経験者でも1人で動画を1本完成させることができる、しかもコンスタントに量産できるということがモチベーションに繋がっているようです。」

作成した動画はどのように活用していますか。

柚木様「現在は主に Twitter で展開しているゲーム告知のためのキャンペーン投稿に利用しています。例えば、リツイートすると数万円があたる、というようなものです。告知対象のゲーム「CrossLink」はお小遣いが稼げるという特徴があるので、このようなキャンペーンを好む層が潜在ユーザになるなと判断したためです。」

動画を使った Twitter キャンペーンでエンゲージメント数が増加

動画を取り入れた効果はありましたか。

柚木様「静止画に比べて、かなりエンゲージメント率が高いです。Twitter でのキャンペーンは複数回行っており、厳密に動画と静止画での AB テストは行っていません。ですが、静止画でのキャンペーン投稿を2回連続で行った際、1回目と比べてリツイート数が7割減少しました。そこで動画に変えたところ、リツイート数は1回目を 137% 上回りました。いいねの数も 150%増加しています。

その後も5回近く動画でのキャンペーンを行っていますが、エンゲージメント数は下がるどころかむしろ増加しています。1回キャンペーンを打てば大体 2,000フォロワーくらいは増えますし、リプライも 1,000以上来るようになりました。

キャンペーン以外の投稿に対しても、静止画を投稿していた時はほとんど反応がありませんでしたが、今は何を上げても一定数以上のリツイートやリプライがきます。」

動画を使う上で工夫している点や役に立つ機能などありますか。

柚木様「やはり Twitter のタイムライン上で目を引くようなキラキラしているものや、派手な動画は反応が良いです。また、同じ画像を色んなキャンペーン投稿に使いまわす形で、作業を効率化しています。

例えば文字が入っていない吹き出し付の画像を私の方で1枚制作し、あとは中に入れる文字を Video BRAIN 上で書き換える、という運用をしています。これなら私の工数は静止画1枚分で済むのに、動画は無限に作れます。Video BRAIN なら、動画にテロップを入れる作業も誰でも簡単にできるというのが良いですね。

また、同じパターンの動画を制作することが多々あるので、複製機能は役立っています。ほかにも、BGM の種類でさまざまな音源の中から選べることも嬉しいところです。」

今後の展開をお聞かせください。

柚木様「動画コンテンツを確立させたいと考えています。アパレル事業も行っているので、そちらでも動画を活用していきたいです。また、以前から配信している4コマ漫画を動画化したりして、動画を活用する場所をこれから徐々に増やしていきたいです。」

※ 上記は2020年 9月インタビュー時の内容です。

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ