1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. サービス紹介動画の特徴や目的を解説!つくるポイントについても紹介!

サービス紹介動画の特徴や目的を解説!つくるポイントについても紹介!

動画視聴環境が整ってきたことにより、最近はサービス紹介に動画を活用する企業が増えてきました。しかし、社内で動画作成のノウハウを持ち効果的な動画の作成を実現している会社は、まだまだ少数ではないでしょうか。

そこでこのページでは、サービス紹介動画の特徴やメリット、作成時に注意したい点について紹介いたします。

動画の特徴について

動画はテキストや静止画に比べてより多くの情報を伝えることができる優れた媒体です。昔から企業の広告や宣伝に役立つものと考えられていましたが、かつてはその作成に特別な技術や機材、さらに高いコストが必要だったため、導入には非常に高いハードルがありました。

しかし近年では、SNS・動画サイト・スマートフォンなどの普及により、人々が動画を視聴する機会も、また撮影する機会も爆発的に増えました。その結果、かつてのようなハードルの高さはなくなり、動画を活用したマーケティングは非常に身近なものとなってきています。

また動画には、多くの情報を一度に伝えられること以外に、SNSでシェアされやすく話題になりやすいという特徴もあり、広告に活用することで費用対効果の高い宣伝が期待できます。「広告・サービス紹介といえば動画」という時代がもう到来していると言っても過言ではないでしょう。

サービス紹介を動画にするメリット

それでは、動画を活用したサービス紹介のメリットを見ていきましょう。

サービスの使い方がわかる

サービス紹介に動画を使うことの最大のメリットは「サービスの内容を直感的に伝えられること」です。文章や静止画ではイメージしにくいサービスであっても、動画で実際の利用シーンを流すだけで簡単に理解を深められます。それにより、使い方がわからずサービスの申し込みを躊躇しているようなユーザーの不安を解消することができます。

見た人の印象に残る

視聴者の印象や記憶に長時間残りやすいのも動画の特徴です。静止画やテキストでは不可能な「動き」を表現できるため、ユーザーの視線を引きつけやすく、記憶にも長く定着します。

また、映像だけでなく音声や音楽と絡ませることで、より強い印象を残すこともできます。「○○といえばあのBGM」と何となく思い出すことができたり、ユーザーに親近感を持たせることができるのも、動画の大きなメリットといえるでしょう。

ブランディングがしやすい

音声や音楽はブランディングにも大いに役立ちます。大人向けのサービスを展開したいのであれば落ち着いた音楽を、若者向けであればポップな音楽を、というように、適切なBGMの活用によってブランドのイメージを形成することが可能です。

また、色合いやモチーフなど、動画全体の雰囲気からも、企業のイメージ戦略実現に向けた効果的なブランディングが期待できます。

サービス紹介動画の目的

サービス紹介動画を作る際は、まず目的をしっかり検討しましょう。もし「サービスの認知度を高めたい」「販売を促進したい」といったことが目的であれば、動画の活用は有効な選択肢となります。

自社のサービスの特徴や、想定されるターゲット層、そのサービスによって実現したいこと、社会に対する有効性まで幅広く考えながら、「何のために動画を作るのか」を明確にしていきましょう。

サービス紹介動画の事例

他社の実際の活用事例を見てイメージを掴むのもおすすめです。

たとえば、学校教育市場に特化した、学校などの教材やシステムを提供している「チエル株式会社」では、サービス内容を42秒で解説する動画を提供しています。パンフレットでは伝えられない魅力や使い方などの内容を動画に盛り込むことで、動画を見たお客様から分かりやすいとの声が多数あったとのことでした。テンポがよく情報もすっきりとした動画となっています。


【VIDEO BRAIN事例】チエル株式会社様(教育)_サービス紹介

こうした他社のサービス紹介動画を分析することで、自社の動画作成に役立つヒントを得ることもできます。

導入事例はこちら「BtoB企業で動画活用!営業活動のオンライン化で、サービス説明動画が大活躍!」

サービス紹介動画をつくるポイント

ここまでの内容を踏まえたうえで魅力的なサービス紹介動画を作るために、大切となる3つのポイントを紹介します。

ターゲットを決める

まずはターゲットを厳密に定めましょう。明確にターゲットを絞っていない広告は訴求力が低く、期待するような効果は望めません。「50代男性」のような広い括りではなく、たとえば「50代の男性、既婚、退職が近い、妻へのプレゼントを探している」といったように、できる限り具体的な設定を用意することがターゲティングのポイントです。

ターゲットを明確にすると、どのような動画を作るべきか、自ずとヒントが得られます。例えば、先程のターゲットであれば、全体として落ち着いた雰囲気を目指し、騒々しい音や目にうるさい色は避けるなど、ターゲットが興味を持ちやすい動画とはどのようなものか、常に考えることが重要です。

メリットを伝える

実際にサービスを利用することでどのようなメリットが得られるのか、ユーザーへ明確に伝えるよう意識しましょう。ダイエットのサービスであれば利用前と利用後の姿を動画内で比較するなど、サービスの効果を目に見える形で提供することで契約や購買へとユーザーを導きやすくなります。

適切なテロップを挿入する

動画には適宜テロップを織り交ぜるようにしましょう。動画だけでは理解してもらうことが難しい場合でも、キャッチフレーズや短い説明文を挿入することにより、より分かりやすい動画へとブラッシュアップすることができます。

サービス紹介動画をつくるには

実際にサービス紹介動画を作成するためには、撮影機材や動画編集ソフトが必要です。撮影機材については、近頃は初心者でも上手に撮影できる機材が多くなってきましたし、スマートフォンで手軽に撮影してみるのも良いでしょう。ユーザーに対して親近感を持たせるために、あえてスマートフォンで撮影するようなケースも見られます。

一方、動画編集ソフトは、これまでは初心者にとっては操作が難しいものが多いのが実情でした。ソフトを購入・契約してはみたものの、そのまま眠らせてしまうようなケースも少なくなかったはずです。

そこでおすすめしたいのが、AIを活用した動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」です。AIが自動的に効果的な編集を手がけ、高品質な動画を作り上げます。作成された動画はわかりやすい操作感で文字や色を微調整することができますので、一切の動画編集経験は必要ありません。

まとめ

サービス紹介に動画を用いることは、「魅力的なプロモーション」を実現することにつながります。静止画やテキストだけでは説明が難しいサービスの紹介もしやすく、経験したことのない大きな効果をもたらすに違いありません。

あなたの会社のサービスの魅力をより多くの人々に伝えるために、ぜひサービス紹介動画を活用してみましょう。またその際には、AIを駆使した簡単便利な動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」の導入をぜひご検討ください。

未経験でも高品質な動画を作成できる、インハウス動画制作に欠かせない AI 動画編集ツール VIDEO BRAIN
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ