1. TOP
  2. インタビュー
  3. 導入初月で月80本の制作本数を実現!

導入初月で月80本の制作本数を実現!

インタビュー

北陸3県で不動産サービスをトータルで提供している株式会社さくらホーム。不動産仲介件数では、石川県トップクラスの実績を誇っています。地域に密着し、地域住民に愛され喜ばれる企業を目指しています。新しい手法を積極的に取り入れてきた同社では、文章や写真よりも効果的な動画の活用を検討していました。検討を進める中で、簡単に質の高い動画を量産できる VIDEO BRAIN を導入しました。

新しい手法やツールを積極的に取り入れる中で、動画活用を始めた

動画活用を検討した背景を教えてください。

星野様「弊社はテレビ CM には注力していたのですが、動画活用は活発ではありませんでした。ですが、これから動画はどんどん一般的になっていくと思われます。弊社では今までも新しい手法やツールを積極的に取り入れてきたのですが、動画の活用も同じく始めてみようということになりました。特に物件の紹介などは、文字と写真だけよりも動画のほうが伝わると想定していました。

VIDEO BRAIN を導入する前は社内で動画を製作していたのですか。

星野様「社内では行なっていませんでした。専任の者もおらず、私自身が学生時代に動画編集を少しだけやったことがあるくらいです。来る5G の時代に備えて、まずはトライしてみよう! となりました。」

簡単に量産が可能&編集の選択肢が多い点に惹かれた

導入の決め手になったことは何でしたか。

星野様「物件の紹介をしたいと考えたときに “量産” することが課題に上がりました動画の質よりも物件の情報をタイムリーに動画で紹介することに注力したいと考えていた時に、VIDEO BRAIN を見つけました。これなら簡単に量産できるなと感じました。」

他のツールも検討しましたか。

星野様「他の動画編集ツールも検討していました。そのツールとVIDEO BRAIN の両方のトライアルを行いました。他のツールだと編集できる範囲に制限があり、これだと厳しいなという印象でした。一方、VIDEO BRAIN は直感的に使えるだけでなく圧倒的に編集の選択肢が多く、導入すればすぐに魅力的な物件紹介動画が作れると確信し、導入を決定しました。」

VideoSEO 対策も可能に。動画コンテンツを用意したことで、 “新しいお客様層の開拓”に繋がる

現在はどのように運用していますか。

星野様「営業担当が撮影した写真を使って、私が1人で動画を編集しています。導入初月から月に80本作ることができました。マニュアルを見なくても直感的に操作できるので、とても使いやすいです。物件紹介の他にも、広告の運用などで活用しています。物件の魅力や特徴を写真とテキストで動的に見せながら伝えられるので、より魅力が伝わりやすくなったと思います。」

作成した動画はどのように活用していますか。

星野様「現在は Youtube にアップしています。今後は、 LINE での配信や Google マップへの投稿、ポータルサイトへの掲載など、様々な場所で作成した動画を配信していきたいと思っています。Youtube にアップする際は16 : 9の横長で作成していますが、LINE で配信する際は、スマートフォンを意識して1 : 1の正方形で配信しようかと考えています。 VIDEO BRAIN であれば、画角の変更もワンクリックでできるので、効率的に作業ができてとても助かっています。」

実際に使ってみていかがでしたか。

星野様「 Youtube にアップしたことで、新しいお客様にさくらホームを認知していただける機会が増えました Youtube の流入経路を確認すると、大きく3つあります。1つ目は Youtube 内の “関連動画” や “オススメ動画” から、2つ目は Google 検索からです。SEO だけなく、VideoSEO ができるようになったのは嬉しいですね。3つ目は自社 HP からの流入になります。これまでお客様へお伝えできる情報源はテキストと写真だけでした。ですが今回 VIDEO BRAIN を導入し、動画コンテンツを用意したからこそ興味を持ってくださるお客様もいらっしゃいます “新しいお客様層の開拓” という成果に繋がり、良かったと思います。」

機能面ではいかがですか。

星野様「秒数の管理や画像の確認などがしやすく、動画を短時間で作ることができます。シーンの複製機能もあるので、似たようなシーンはすぐに作成することができます。今後、音声のボリューム調整ができるようになれば良いなと思うくらいで、他の機能面はとても満足しています。アップデートもとても早く、どんどん機能が追加されているところも好印象ですね。制作した動画や素材の管理もしやすく、改善や結果検証といった運用面でも非常に助かっています。」

HPの滞在時間も130%アップ。動画により、物件への理解も深まる

動画を取り入れた効果はありましたか。

星野様「1番は新しいお客様にさくらホームを認知してもらえたことです。Youtube の再生回数も、全体で9,000回になりました。VIDEO BRAIN 導入前は殆どゼロに近かったですが、今は10万回を目指せるところまで来ています。VSEO で右肩上がりに伸びていて、直近2週間だけで1,500回再生されています。 また、HP の滞在時間も動画を入れてから130 % 伸びています動画があることによって、物件への理解が深まっているかと思われます。 さらに、動画を使った施策が次々に準備出来ているのも非常に良いと思います。VIDEO BRAIN 導入前は HP への掲載だけ考えていたのですが、VIDEO BRAIN なら色々な動画を簡単に作れるため、LINE やポータルサイト等様々な展開を考えられるようになりました。」

動画撮影も行いながら、各種SNSやHPなどでも動画配信を行う

今後の展開をお聞かせください。

星野様「今は静止画を組み合わせて動画にしているものが多いので、今後は動画の撮影も行なっていきたいと思っています。また、Youtube だけではなく、自社の Facebook や Instagram などの SNS でも作成した動画配信、採用や自社PR 用の動画配信も計画しています。」

※  上記は 2020年 2月インタビュー時の内容です

 

一覧に戻る