1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. プロモーション動画は効果的!企業事例もご紹介

プロモーション動画は効果的!企業事例もご紹介

文章や画像より多くの情報を伝えるための手段として、動画によるプロモーションが注目度を高めています。WebやSNSの特性に合わせて、長尺ではなく十数秒~数分のプロモーション動画を制作し、販売促進やブランディングの手段として有効活用する事例が増えているのです。

ここでは、プロモーション動画の活用による効果や成功事例、動画作成の外注におけるメリット・デメリットについてご紹介します。

プロモーション動画とは?

プロモーション動画とは、商品やサービスの販売促進、企業のブランディングや認知拡大を目的とした動画です。

従来よりも高速で通信できる環境が整い、多くの消費者がスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から動画を閲覧する時代になったことから、テキストや画像に代わる新たなプロモーション手段として活用され始めました。

プロモーション動画は、テキストや画像よりも多くの情報を伝達できるため、より高い訴訴力があると考えられています。

プロモーション動画の活用による効果

プロモーション動画は多くの情報量を持つため、テキストや画像だけではベネフィット(体験)の共有が難しい場面で活躍します。

たとえば、衣服を着て歩いたときにシルエットがどのように変化するのかといった体験は、テキストや画像だけの伝達では限界があります。しかし、プロモーション動画を活用すれば、実際の動きを伝えることが可能です。

また、能動的に読み進める必要があるテキストや画像とは違い、動画は再生すれば情報が入ってくる受動的なものであるため、受け手に労力をかけない点も優れているといえます。

プロモーション動画の活用による成功事例


プロモーション動画の活用は、具体的にどのような効果をもたらすのでしょうか? ここでは、プロモーション動画を活用したケースのうち、「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」を用いて成功を収めた事例をご紹介します。

株式会社ウィゴー様の成功事例

株式会社ウィゴー様は、さらなる高速通信が可能となる通信規格「5G」の普及に備えて、動画によるコミュニケーションを意識したSNS運用に切り替えることを決定。動画投稿の本格始動が、VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)の導入に繋がりました。

VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)の導入により動画の作成が手軽なものとなったため、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される投稿)へ積極的に動画を投稿する体制に切り替えたところ、導入月は前月比でフォロワー数が1万人アップ。インスタグラム経由のECサイト収益は133%の改善が見込め、購買率も大きく伸びる結果となりました。

画像に比べて動画のクリック率は150%上昇したことも確認されており、プロモーション動画が販売促進の手段として大きな効果を発揮したことがうかがえます。

詳しくはこちら:VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)導入事例 株式会社ウィゴー様

株式会社かんき出版様の成功事例

株式会社かんき出版様は、出版書籍の内容を読者へ説明するにあたり、長い文章よりも数秒の動画のほうが効果的に情報を伝えられると仮説を立て、動画制作を開始しました。プレスリリース配信サービスの担当者から、動画の優位性を教わったことも後押しとなったそうです。

プレスリリースに動画を取り入れることで、ページのプレビュー数や滞在時間は2倍にアップしたほか、取材の問い合わせ数も増えているとのこと。動画を取り入れる前と比較してスマートフォンでの閲覧数が増加し、より広い層にアプローチする結果となりました。

また、Amazonの商品ページへの流入が強化されて購買率が高まったことで、Amazonの売上ランキングにランクインする期間の維持にも効果を発揮することが確認されています。

詳しくはこちら:VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)導入事例 株式会社かんき出版様

プロモーション動画の作成を外注するメリット・デメリット

プロモーション動画は、作成を外注することで高い品質がある程度約束され、その品質によりプロモーションの効果が最大限に発揮されることも期待できます。

その一方、外注はその技術に比例してコストがかかる傾向にあります。販売促進の手段であるプロモーション動画が場合によっては経営面を圧迫する原因になってしまうので、慎重な判断が必要です。また、外注先との意思共有に時間がかかるため、納期を長く設定しなければならないケースもあります。

しかし、VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)はこれらの問題を解消し、コストを抑えつつ高品質な動画を内製するためのツールとしてご活用いただけます。専門知識がなくてもスピーディーに動画が作れるため、タイトなスケジュールで動画配信を行いたいシーンにも柔軟な対応が可能です。

  • ・用途別のサンプル動画から簡単制作
  • ・AIによるテキストと素材の自動マッチング
  • ・その場で動画を確認できるリアルタイムプレビュー
  • ・ワンクリックで配信先に応じたサイズ変更が可能

上記をはじめとする、動画のクオリティを簡単にプロレベルまで引き上げる機能を備えています。

まとめ

インターネットの高速通信が可能となる今後は、より多くの消費者が気軽に動画を閲覧する時代が来ると予想されます。

そんな中、すでにInstagramやTwitterをはじめとするSNSではプロモーション動画がテキストや画像に代わる訴求手段として本格的に活用されており、結果を出しているケースが増えています。

アプローチする層の拡大や購買率の改善、ブランド認知などに課題を感じている企業にとっては、まさに今が動画配信に目を向けるべき転換点だといえるでしょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ