1. TOP
  2. Webマーケティング
  3. プレスリリースの効果とは?効果向上のためのポイントについても紹介

プレスリリースの効果とは?効果向上のためのポイントについても紹介

Webマーケティング

プレスリリースは、自社の新製品やサービスなどの認知を高めることを目的として活用されており、インパクトのある内容のプレスリリースはメディアやネットを通じて話題になる可能性があります。

この記事では、プレスリリースの効果をはじめ、プレスリリースの効果を上げるためのポイント、話題になったプレスリリースのメリットについてご紹介します。

プレスリリースの効果

プレスリリースは、自社広告とは異なり費用をかけずにメディアやネットを通じ、新商品やサービスの認知度を上げる効果があります。
また、プレスリリースがメディアに取り上げられた場合、世の中に発信されるのはメディアからの「客観的な情報」になるため、信頼性の高い情報として認知を広めることができます。
同時に、ステークホルダーからの信頼を得ることもでき、企業の信用度も上がる効果も期待できるのです。

プレスリリースの効果を上げるポイント

プレスリリースの効果を上げるポイント

プレスリリースは、メディアに取り上げられなければ高い効果を得ることができません。
実際に、どのようなポイントを抑えておくと効果が向上できるのでしょうか。そのポイントをご紹介します。

目を引く見出しにする

毎日多くの企業からプレスリリースが配信されているため、メディアは膨大なプレスリリースを全て読んでいる時間はありません。
取り上げてもらうためには、メディアの目に止まるような内容のプレスリリースを作成しなければなりません。
一目で興味を引かせるプレスリリースを作るには、見出しやタイトルを工夫することが大切です。プレスリリースのタイトルや見出しには、以下の内容を取り入れてみましょう。

  • ・商品やサービスの希少性を表す
  • ・商品やサービスのポテンシャル、メリットを入れる
  • ・「クリスマス」「バレンタイン」など季節の話題を入れる
  • ・世間の関心、流行に情報を寄せる

また、タイトルや見出しは文字を大きくし、その部分だけ目立たせることで、どのような魅力を持った商品・サービスのプレスリリースなのか一目で分かるようになります。

ストーリー性を入れる

プレスリリースにストーリー性を盛り込むと、メディアから注目されるだけでなく、ユーザーの興味を引くことができます。「なぜその商品が生まれたのか」「そこに至るまでの苦労話」「開発者の話」「商品を使ったドラマ」など、感動する話、共感する話、感心する内容など、人の心に訴えかける内容を入れ込みましょう。
会社や商品、サービスへ興味を持ってもらえるきっかけとなるかもしれません。

メディア目線で考える

プレスリリースを読むのはメディアです。
そのため、メディア目線で考えることがプレスリリースでは重要になります。
自社の商品やサービスを取り上げて欲しい媒体を考え、その媒体に合うプレスリリースを作成しましょう。

  • ・新聞:的内容が多く、経済面や企業活動が中心で社会性の高い内容が好まれます。
  • ・テレビ:インパクトのある映像が重視されます。良い映像を提供できるかが重要です。
  • ・雑誌:ジャンルが幅広く、読者に合う商品やサービスであるかが重要です。
  • ・Web:情報が日々更新されるため扱う情報量も膨大です。そのため、ニュース性が重要視されます。

視覚的要素を入れる

文章だけのブレスリリースでは、他社のプレスリリースよりも見劣りしてしまう可能性があります。
写真やグラフなどを入れることで、商品やサービスがどのようなものなのか想像しやすく、情報や魅力を伝えやすいというメリットがあります。
また、メディアで取り上げられた場合、「メインビジュアル」として使われる可能性があるため、商品やサービスが伝わる写真やグラフを入れるようにしましょう。

話題になるプレスリリースで得られるメリット

話題になるプレスリリースで得られるメリット

プレスリリースが話題になると、企業はたくさんのメリットを得ることができます。
プレスリリースにより企業が得られるメリットについて見ていきましょう。

売上の向上が期待できる

プレスリリースがきっかけで商品やサービスが話題になり、購入につながるかもしれません。
また、会社の知名度が上がることによって、プレスリリースに含まれていない商品の売り上げが伸びるケースもあるようです。プレスリリースを活用し、会社の認知度も上げるように試みましょう。

取引先が増える可能性がある

メディアから取り上げてもらうプレスリリースの内容は新規性があるため、企業の成長を印象付けます。
また、メディアに取り上げられるということは、会社の信用性にもつながり、新規取引先が増える可能性があるというメリットがあります。

採用の活性化に繋がる可能性がある

プレスリリースがメディアで話題になることで、会社の知名度が上がり、スムーズな人材確保につながる可能性があります。また、プレスリリースに会社の信念や将来像などのストーリーを入れることで、会社の思いに共感する人が集まるかもしれません。

まとめ

プレスリリースは話題になると商品やサービスの認知度を高めるだけでなく、会社の信用度を高め、さまざまなビジネスチャンスをもたらすきっかけとなります。
一方、プレスリリースには効果があるとしても、成果がすぐに表れないため、効果測定をすることは難しいとされています。そのため、プレスリリースの配信数やメディア掲載数などの広報活動を数値目標して設定し、プレスリリースを定期的に発信することが大切です。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る