1. TOP
  2. インタビュー
  3. Youtube チャンネル開設で潜在層にリーチ!求人広告の動画化で、他社との差別化を図る

Youtube チャンネル開設で潜在層にリーチ!求人広告の動画化で、他社との差別化を図る

インタビュー

製造ラインのアウトソーシングから、コンサルティング、人材派遣、一括請負までトータルでサポートするエヌエス・テック株式会社。年間千名規模の採用活動を実施しています。採用ターゲットである若年層は動画をみる機会が増えているため、採用成功に向け、VIDEO BRAIN を導入しました。

毎月数百名規模の採用を行う中で、ターゲットに伝わりやすいコンテンツが動画

動画活用を検討した背景を教えてください。

鈴木様「私たちは、毎月数百名規模の採用を行なっています。ターゲットとなるのは、18歳から 40代前半の、スマートフォンで動画を閲覧することに慣れている層です。また、文章と画像で伝えるよりも、動画で伝える方が、短時間で多くの情報を伝えることも知り、動画を活用したいと思っていました。同業他社の多くは、求人広告掲載に動画活用をしていなかったため、差別化を図りたいというのも理由の一つです。「採用ターゲットに馴染みがあり、伝わりやすいコンテンツ」が動画であり「同業他社がまだ取り組んでいない独自性」にも惹かれて、動画活用を検討しました。」

導入初日から動画制作可能。手軽さと短時間制作

VIDEO BRAIN を検討した経緯を教えてください。

鈴木様「導入も制作も簡単にできるツールを探していました。ソフトをパソコンにダウンロードするサービスですと、導入までの時間もかかります。VIDEO BRAIN であれば、クラウドサービスのため、インターネット環境と GoogleChrome さえあれば、導入したその日からすぐに動画を作れます。その手軽さに惹かれました。」

VIDEO BRAIN の決め手を教えてください。

鈴木様「動画制作を短時間でできる点が一番の決め手です。テンプレートもあるので、テンプレートを使いながら構成の勉強もできます。そして、テンプレートだけではなく自由度高く表現できる点も決め手です。フォントも数十種類から選べますし、色はカラーコードで指定できるので、エヌエス・テックらしさを VIDEO BRAIN であれば表現できると考えました。」

複製機能も活用しながら、動画を量産。アップデートも楽しみに

現在はどのように運用していますか。

鈴木様「社内の4名ほどで動画制作をしています。エリアごとに採用担当が分かれているので、それぞれの地域の特性を活かした動画を制作しています。一度作った動画を VIDEO BRAIN の「複製」機能でコピーして新規の動画を作成できるので、制作時間を短縮できています。コピーした動画の文字や写真、テキストの色などを変えるだけなので、簡単に動画を作成できます。求人案内用の動画の他に、会社紹介や赴任の流れなど、丁寧に説明する動画なども作成しています。」

作成した動画はどのように活用していますか。

鈴木様「現在は、LINE・Youtube 広告・Youtube チャンネルで展開しています。Youtube は潜在層向けに、LINE は顕在層向けに展開しています。今後は自社採用ページ(NSナビ)にも組み込んでいく予定です。」

実際に使ってみていかがでしたか。

鈴木様「シーン毎に編集ができるので、操作はとてもしやすかったですね。学生時代に iMovie で動画編集を行ったことはありましたが、時間がかかって苦戦した記憶があります。他の動画制作に携わっているメンバーは、全員動画編集は初めてです。それぞれ楽しみながら取り組んでいます。」

機能面ではいかがですか。

鈴木様「フォントの種類も多く、シーン切り替え時の効果(トランジション)も、求職者のターゲットに応じて変更できるので気に入っています。定期的にアップデートをされていて、フォントの種類を選択しやすくなったり、フォントや色などの一括変更設定ができるようになったりと、どんどん使いやすくなるのでとても助かってます。今後のアップデートも楽しみです。」

潜在層へのアプローチが可能に。動画投稿からも応募につながる

動画を取り入れた効果はありましたか。

鈴木様「VIDEO BRAIN を導入してから、Youtube チャンネルを新規開設し、潜在層にアプローチできるようになりました。今働いている人が、いつ転職したい気持ちになるかは、人それぞれです。今すぐではない転職潜在層に、いかにエヌエス・テックという会社を認知してもらえるか、今度私たちの採用活動において重要になってきています。 また、LINE では実際の求人の応募を動画で行っています。反応は求人内容に左右されるため、静止画との違いは明確ではないですが、動画の投稿からすでに数件の応募につながっています。」

動画が作り放題なので、多彩な切り口で動画を制作していく予定

今後の展開をお聞かせください。

鈴木様「今後も潜在層に向けて Youtube チャンネルのコンテンツを量産していきたいです。VIDEO BRAIN では、動画は作り放題なので、色々な切り口の動画が制作できます。現在制作している動画の訴求は「楽して働こう!」をメインに打ち出していますが、「お疲れの方向けの癒し系の動画」など、切り口を変えた動画も作ってみようと思います。自社ホームページにも掲載をして、自社で働く魅力を動画コンテンツで伝えていきたいです。」

※ 上記は 2020年 3月インタビュー時の内容です

 

一覧に戻る