1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 伝達効率を高める!医療現場で動画を使用するメリットやポイントについて

伝達効率を高める!医療現場で動画を使用するメリットやポイントについて

動画マーケティング

医療業界では、さまざまな目的で動画が使用されます。動画は文章や画像よりも、分かりやすくユーザーに医療製品の魅力などが伝えられるといった特徴があるのです。実際に医療分野で動画を活用する際には、活用事例やポイントなどを把握しておくことが大切です。

この記事では、医療業界においてどのようなシーンで動画が活用されているのか、活用するメリット、活用事例などを詳しくご紹介します。

医療業界においての動画活用シーン

ここでは、医療業界においてどのようなシーンで動画が活用されているのかご紹介します。

待合室で流す

病院の待合室では、診察の待ち時間にストレスを感じている人や、症状に対して不安を抱えている人が大勢います。そのような患者の気持ちを少しでも落ち着かせてあげるために、待合室で動画を流すのがおすすめです。

例えば、病院の施設紹介や医師・看護師の紹介、健康のための情報など患者にとって有益なコンテンツを発信すると良いでしょう。

医療機器の紹介

医療機器を納入先の病院に紹介するときにも、動画は使われます。高度な知識を身につける必要がある機器などは、文章や画像のみだと適切に伝わりにくいです。しかし、動画で紹介することで、より分かりやすく説明ができます。

業務マニュアル

業務マニュアルの作成で動画を活用するケースが増えています。一般的に業務マニュアルは紙ベースで管理されることが多いですが、文章や画像だけでは詳細まで伝えるのが難しいため、動画の活用がおすすめです。

動画で別途マニュアルを作成することにより、業務の流れや細かい作業手順が正確に伝えられます。

医療業界で動画を活用するメリット

病院の受付

医療業界には、専門的な用語や理解するのに時間のかかる内容で溢れています。それらの情報を簡潔にまとめるためにも、動画の活用がおすすめです。

例えば、口頭や文章の説明は、医療分野特有の専門的な知識を身につけていない一般の患者にとって、理解しづらい傾向があります。説明を聞くこと自体が患者にとってストレスになり、更なる不安を与える可能性もあるでしょう。
しかし、動画を活用することで、初めて病状を聞く患者にも分かりやすく治療内容を伝えることができます。

また、病院やスタッフの雰囲気はパンフレットだけではイメージがしづらいです。動画であれば、病院やスタッフの雰囲気を映像でリアルに伝えられるので、初めて来場する患者も安心できます。

医療業界での動画活用事例

ここでは、医療業界では具体的にどういった動画が制作されているのか事例をご紹介します。

大学病院

看護師の成長を表す動画は、よりリアルな情報が応募者に伝わるので、採用ページにぴったりです。とある大学病院は、新人看護師の1日を動画にしました。
実際の看護師の1日の流れに沿って、看護師として働くうえで大切にしていることなど、本人のコメントも一緒に流れてくる動画となっています。訓練の難しさや成長する喜びなどが現れており、入社後のイメージがしやすくなっています。

参照:新人看護師の1日(一宮西病院/ICU看護師)※改訂版

クリプラ

医療従事者向けアプリ「クリプラ」の紹介動画では、専門的な知識が不要で、直感的な操作で活用できることをポイントに伝えています。冒頭では、「眼科向け電子カルテは高いと思っていませんか?」とユーザーの経験に問いかける切り口から語り出すことで、共感を誘っています。

また、具体的な使い方の説明も盛り込まれているため、実際に使用するイメージが湧きやすい内容になっています。

参照:眼科向けクラウド電子カルテ《CLIPLA Eye》のご紹介

医療業界で動画を活用するときのポイント

それでは最後に、医療業界において動画を活用するときのポイントや注意点をご紹介します。

分かりやすく親しみやすい動画を制作する

医療業界で動画を活用する際には、動画の雰囲気を意識することが大切です。なぜなら、医療分野においては、「堅い」や「難しい」といったイメージを持っている人が多く、不安な患者も多いからです。

動画を作る際には、分かりやすく親しみのある内容にしましょう。更に、専門家に動画に出演してもらうことも大切なポイントです。専門家による説明は、ユーザーに安心感や信頼感を与えられます。

医療広告ガイドラインや法律などに気を付ける

医療系の情報発信をする際には、医療広告ガイドラインや法律などを意識しなければなりません。動画に盛り込む表現やキーワードによっては、使用が禁止されているものもあるため、注意が必要です。

規定がよく分からないなど判断に迷ったときは、専門家に相談しましょう。

まとめ

医療業界で動画を積極的に活用することで、ユーザーや患者に分かりやすく治療内容や医療機器を紹介できるなどの効果が期待できます。実際に動画を制作するときは、堅い、難しいといった印象を払拭するためにも、動画の雰囲気にこだわりましょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る