1. TOP
  2. 動画活用事例
  3. 単なる動画ツール以上の効果を実感!CS 担当と共に SNS × 動画を成功

単なる動画ツール以上の効果を実感!CS 担当と共に SNS × 動画を成功

プラスチックカード、ICカード、個人情報を含む社員証など、プラスチックカード全般の印刷に特化した印刷会社である「株式会社研美社」。SNS で動画を活用したいと考え、Video BRAIN を導入しました。

カスタマイズ性の高さに惹かれ、Video BRAIN を導入

もともと動画制作を行なっていましたか。

坂井様「社員に向けた社長のインタビューを制作し、YouTube にアップロードすることは行なっていました。社内で制作していたのですが、正直あまり頻繁には行なっていませんでした。」

動画活用を検討した背景を教えてください。

坂井様「もともと SNS を運用していたのですが、いいね数やフォロワーがなかなか増えないのが悩みでした。主にテキストや静止画ベースでの発信を行なっていたため、動画を発信したらエンゲージメント数に変化があるのではと思ったのがきっかけです。」

Video BRAIN を検討した経緯を教えてください。

坂井様「 Video BRAIN  Facebook 広告をみて、これなら動画を簡単に制作できるのではと思い、導入を検討しました。」

Video BRAIN の決め手を教えてください。

坂井様「導入検討時にはほかの動画編集ソフトも検討したのですが、Video BRAIN の方がカスタマイズ性が高く、応用がきくのではと考え、選びました。」

 

速報性が高い SNS に適した動画制作

現在はどのように運用していますか。

坂井様「基本的に私一人で運用しています。制作本数は週に12本ほどです。動画編集経験はなかったのですが、Illustrator などのツールを使用したことがあったため、このような編集ソフトを使用するという点では抵抗がありませんでした。Video BRAIN は簡単で面白く、とても使いやすい印象を持ちました。

主にフリー素材を使用して動画制作を行っています。自ら写真を撮影して動画にしようすることもあります。構成を考え、それに合う画像を探すことに一番時間を費やしています。そこから Video BRAIN で編集を行います。

Video BRAIN は直感的に操作することができるので、そこまで時間がかからず制作できています。」

とくに便利な機能などはありますか。

坂井様「Video BRAIN はバージョンアップを頻繁に行うため、どんどん使いやすくなっているなと思います。最近ではテロップの編集がしやすくなったため、見せ方の幅が広がりました。」

どのような動画を制作していますか。

坂井様「アメリカンコミックのような、奇抜でカラフルな動画を制作しています。インパクトのある動画を制作したいと思っていたため、さまざまな動画をみてこのデザインに決めました。」

動画を制作する際に気をつけていることはありますか。

坂井様「短時間でサクッと見てもらう動画を作ることを心がけています。動画の長さも 30秒〜45秒ほどにし、テキストは短く簡潔に、1シーンに情報を盛り込み過ぎないようにしています。社員やカスタマーサクセスの方から意見をもらうことや、他社の動画を見て参考にしたりもしています。」

作成した動画はどのように活用していますか。

坂井様「 主に YouTube  Facebook などの SNS に投稿しています。Twitter などの速報性が高い SNS の場合、タイムラインで流れてしまうので、たくさん動画を制作し、頻繁に投稿することを重視しています。」

 

カスタマーサクセスの方と出会えたことは、動画を作る以上に価値のあること

カスタマーサクセスとのやりとりはいかがですか。

坂井様「カスタマーサクセスの方からは、多くのノウハウを教えてもらっています。わからないことや悩みがあるときに相談すると、すぐに答えてくれるのでとても助かっています。」

主にどのようなことを相談していますか。

坂井様「ツールの使い方などは勿論ですが、もっと上流部分の SNS ブランディングの方向性を決める際によく相談していました。Facebookのいいね数を増やす方法や、定めた目標を達成するための道筋を示してくれたことで、どのように運用していけば良いかが見えてきました。

メディアの SNS 運用経験を持つカスタマーサクセスの方からは、各 SNS の特性やハッシュタグの使い方など、根本的な部分を教えてもらいました。経験とセンスを持ち合わせているので、とても参考になります。実践したときに効果がみえると嬉しいですね。

何気ない会話からアイディアが生まれたりするので、カスタマーサクセスの方と出会えたことは Video BRAIN で動画を作る以上に価値のあるものだと思います。」

動画を取り入れた効果はありましたか。

坂井様「Video BRAIN を導入したことで、動画との距離感が縮まりました。また、Facebook に動画を投稿したことで、メッセージから注文をいただくこともあり、効果を実感しています。数字的な効果はまだないにしろ、受注につながることもあるため、続けていくことが大切だと思っています。」

今後の展開をお聞かせください。

坂井様「現状は SNS 用の動画を制作しているのですが、ゆくゆくは商品紹介の動画を制作して自社の HP に掲載したいです。

また、社内でファンを作るということも目標にしているので、現在は社員の趣味 × カードを掛け合わせてアイデアを共有したり、動画を交えて社内で紹介しています。これを機に、社員がもっと動画に興味を持ってもらいたいと考えています。」

※ 上記は 2020年 9月インタビュー時の内容です。

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ