1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 商品紹介動画の活用方法は?ポイントや事例まで徹底解説!

商品紹介動画の活用方法は?ポイントや事例まで徹底解説!

SNSが世の中に広く浸透する中、動画広告の重要性が日増しに高まっています。5Gのような新時代の高速通信回線の普及も進んでおり、商品やサービスの紹介が動画で行われることが当たり前となる時代もそう遠くはないでしょう。

一方、社内に動画作成に関するノウハウ・知識を持つ企業はまだまだ多いとは言えません。そこで今回は、商品紹介動画を活用するメリットから作り方のポイントまでを解説します。競合他社に先駆けた動画の活用に向け、ぜひご一読ください。

商品紹介動画の種類

商品紹介動画は「使い方を説明する動画」と「仕様や性能を伝える動画」の2種類に大別できます。それぞれ特徴を見ていきましょう。

商品の使い方の説明動画

使い方の説明動画は「実際に商品を使用するときのイメージ」を伝えるための動画です。どのような形で役に立つのかを利用者が想像しやすい形で提示することで、購買・申し込みに繋げます。たとえば掃除機であれば、実際に室内でゴミを吸引している映像を用意するといったようなことです。

仕様・性能の説明動画

仕様・性能の説明動画では「他の商品と比べた商品の強み」を伝えていきます。「従来の機種に比べて性能が○○%アップ」あるいは「他社製品と比較して○○%効果的」のように、性能の良さをアピールして購買意欲に繋げる形です。掃除機の例であれば、掃除後の床の綺麗さを他製品と比較する映像が例として挙げられます。

動画を活用するメリット

見るだけで商品やサービスの魅力が理解できること。それが商品紹介動画の一番の強みですが、それ以外にも下記のようなメリットが挙げられます。

見た人の購買意欲を高めることができる

文字や画像よりも直感的に魅力が伝えられるため、商品に興味をもつ人の購買欲求をダイレクトに刺激できます。

商品の特性やイメージ・付加価値を表現できる

映像はもちろん、音からも臨場感を伝えられるため、商品の持つイメージ・付加価値を存分に表現できます。言葉や画像だけでは伝えにくい魅力も容易に伝えることが可能です。

商品理解を深めることができる

直感的にイメージを伝えられるため、利用者が購入前の時点から商品イメージを把握できるようになります。それにより「思っていた商品と違った」という期待値の乖離を防ぐことができ、クレーム・返品を減らすことができます。

形のない商品・サービスを伝えることできる

目に見える形のないサービスでも、実際のサービス提供場面を商品紹介動画として活用することで、利用者へ充分に魅力を伝えられます。

他サイト・SNSへの2次利用が可能

一度作成した動画は様々なサイトやSNSの広告に活用できます。また、最近はSNSによる拡散効果にも注目が集まっており、魅力ある動画を準備することで、再拡散による「直接的な費用のかからない宣伝」にも期待できます。

商品紹介動画作成時のポイントとは?

次に、魅力的な商品紹介動画を作るために意識したいポイントを解説します。

購買プロセスを意識

利用者が実際に購買(申し込み)へ至るまでのプロセスをしっかりと意識しましょう。購買プロセスには色々なモデルがありますが、共通して大切なのは「関心」「検討」「購入」の3ステップです。
「関心」ではパッと目を引く短い動画を、「検討」では商品理解を促す動画を、そして「購入」ではQ&Aや事例紹介など最後の一押しとなる内容を、といったように、ステップごとに求められる動画は異なります。

利用者視点のシナリオ作成

販売者視点ではなく、利用者の視点に寄り添ったシナリオを意識することが大切です。利用者にとっての魅力は何かを常に考えなければ、独りよがりなPRとなってしまいます。

効果音や音声で目を引く演出を

動画を見ている人を最後まで画面に向かわせるための演出も大切な要素です。退屈でメリハリのない動画になってしまわないよう、効果音や音声を適時アクセントとして活用しましょう。

商品紹介動画の活用事例

見る人を惹きつける動画を作るためには、実際の事例を知ることも大切です。

例えば、こども園・保育園専用の画像サービス「ルクミーフォト」様では、およそ3分30秒という短い再生時間の中で、サービスの使い方・魅力を紹介しています。

参照:インターネット写真販売サービス「ルクミーフォト」のご紹介

ルクミーフォト様は、園の先生が「子どもの画像を撮り、PCに取り込んで、まとめる」という作業を簡単に行えるサービスです。専用のアプリで撮影するだけで自動的に画像がPCに取り込まれ、移行の手間がかかりません。その手順を、実際にサービスを使用している場面や利用者の声を取り入れながら、イメージが掴みやすいように作られています。このような魅力的な紹介動画は、「見た人がイメージを把握できるように」という意識があるからこそ作ることができるものです。

そのほか、VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)のサイトでも商品紹介動画のサンプルを公開しています。約30秒という短時間の中で「どのような商品を販売しているか」「現在店舗でセールをしているか」といった情報を伝える動画です。ぜひ参考にしてみてください。
<商品・サービス紹介動画>

その他サンプル動画はこちら

商品紹介動画の作成には動画編集ツールがおすすめ

効果のある商品紹介動画を作成したい場合には、動画編集用のツールを活用することをおすすめします。VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)では、紹介したい写真・動画や文章を用意するだけで、AIが最適な商品紹介動画をスピーディーに作成します。文字のフォントやサイズ、エフェクトなどは直感的に調整できるよう工夫されており、動画編集の経験がないユーザーでも高品質な動画を作成することが可能です。

すでに導入実績も多数あります。たとえばレジャー施設の予約・チケット管理などを手がける「アソビュー」株式会社様では、「実際の遊びのイメージ」を利用者へ伝えるためにVIDEO BRAIN(ビデオブレイン)を活用して紹介動画を作成しました。結果、コンバージョン率(申し込み割合)が1.2倍に改善し、その効果を実感していただいています。

参照:動画で CVR が 1.2倍アップ!「全員動画編集」できる体制を構築中

まとめ

ここまで、商品紹介動画の効果的な活用方法と作成時のポイントについて紹介してきました。

商品紹介動画を活用すれば、画像や文章だけの時代とは別次元のプロモーションが実現します。ポイントは「利用者が商品のイメージを掴みやすくすること」。あなたの会社の商品、サービスの魅力を存分に伝えるために、ぜひVIDEO BRAIN(ビデオブレイン)のご活用をご検討ください。

未経験でも高品質な動画を作成できる、インハウス動画制作に欠かせない AI 動画編集ツール VIDEO BRAIN
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

この記事をシェアする


Video BRAIN

Video BRAINは「誰でも簡単、AIサポートで動画作り放題」の動画編集クラウドです。
動画撮影や編集の経験が一切なくても、簡単に高品質な動画を作成できます。
特許取得済みの独自AI技術が編集作業をサポート。他社にはない多様な編集機能と数百種類のテンプレートで、思い通りの動画を作成できます。
多くの企業が、SNSや広告、プレスリリース、採用、マニュアル、営業資料の動画化に活用しています。

詳細はこちら お問い合わせ