1. TOP
  2. Webマーケティング
  3. Instagram広告のメリットとは?事例を交えて紹介

Instagram広告のメリットとは?事例を交えて紹介

Webマーケティング Instagram広告

Instagramは20代を中心とした若い世代の女性に利用者が多いため、若年層に向けた広告はInstagramへの掲載がおすすめです。
さまざまなメリットが期待できるInstagram広告は、多くの企業からも注目されています。

この記事では、Instagram広告の特徴や種類、メリットなどについてご紹介します。

Instagram広告の特徴

Instagramは実名制のSNSではありませんが、高精度なターゲティングが可能です。
なぜなら、実名制のFacebookが提供しているサービスであり、Facebookと同様のマーケティングプラットフォームで一括管理されているからです。
Facebookでのアクティビティに基づいた制度の高いターゲティングをInstagramでも利用できるのは、大きなメリットといえます。

また、多くのユーザーはInstagramを商品購入前の情報取集ツールとしても利用するため、ユーザーが既に購買意欲をもっている可能性があります。
更に、Instagramには投稿されている商品を購入できるショッピング機能があることも特徴的です。
ショッピング機能を付加させた投稿を広告にて使用することも可能です。この場合はフィードにしか広告が表示されません。

Instagram広告の種類

Instagramでは、「ストーリーズ」、「フィード」、「発見タブ」のいずれかに広告を掲載することができます。フォーマットは数種類あるので、目的に応じて選択できます。具体的には、「写真広告」、「動画広告」、「カルーセル」、「スライドショー」、「コレクション」、そして「ストーリーズ広告」があります。
事前に特徴を把握し、最適な種類を選びましょう。

参照:Instagramでブランドを構築

Instagram広告のメリットは6つ

Instagram広告のメリット

Instagramにどのようなメリットがあるのか把握しておくことで、効果的に広告を掲載することができます。
ここからは、Instagram広告の6つのメリットをご紹介します。

利用者が年々伸びている

Instagramの利用者は、年々増えているといわれています。
2016年に1,200万人だった国内月間アクティブユーザー数は2019年には3,300万人を突破しており、3年で2,100万人も像がしています。中でも20代の女性ユーザーが比較的多いため、若い女性をターゲットとした商品・サービスの広告にぴったりです。

参照:インスタグラムで振り返る、2016年のハイライト
参照:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破

ターゲティングを細かく設定できる

Instagram広告は、Facebook広告と同じターゲティングエンジンを使っています。
そのため、詳細なターゲティング設定を高い精度で実現することが可能です。
また、ターゲティングオプションは多様で、ユーザーのライフスタイルや学歴、興味・関心、交際のステータスなどが設定できます。
Facebook広告のエンジンを使いながら、ハッシュタグやアカウントフォローによりユーザー同士がつながれるのは、他のSNSにはない大きなメリットです。

ビジュアルで効果的にアピールできる

「インスタ映え」という言葉が流行していることから分かるように、Instagramのユーザーの多くは、文字を読むのではなく画像や動画を楽しみにアプリを開きます。
そのため、ビジュアル面でのおしゃれ感やインパクトのある商品を紹介したい場合は、Instagram広告を投稿することで、ユーザーの目を惹きつけやすくなります。

自然な宣伝を実現できる

宣伝感やメッセージ性の強すぎる広告に対して不快感や嫌悪感を持つユーザーも中にはいます。
SNSを楽しんでいるときに広告を見たことで不快な思いをさせられると、企業やサービスのイメージダウンにつながる可能性があるため、広告とあからさまにわかるクリエイティブではなく、インスタグラムの特性に合わせたクリエイティブを準備したほうが安全です。

海外への進出を目指すことも可能

Instagramは日本国内に限らず、世界中で人気のSNSです。
海外のユーザーも対象にしてプロモーションしたい場合は、世界中で利用されているInstagramを使うと、高い効果が期待できます。
画像や動画などの視覚的な素材が中心になっているため、細かい翻訳などをして文章を考える必要はありません。ビジュアルのみでも拡散しやすいという利点があります。

ハッシュタグで幅広いアプローチが可能

広告内で「ハッシュタグ(#)」を使用すると、ハッシュタグで検索するユーザーへの拡散が期待できます。
記憶に残りやすいハッシュタグを考え、企業独自のハッシュタグをつけるのも良いでしょう。

まとめ

Instagramは他のSNSにはない独自性を持ちながらも、広告運営においてはFacebook広告と連動し同じターゲティングエンジンを使用できる特殊なプラットフォームです。
ユーザーは若い女性が多いため、広告のターゲットが若年層や女性ユーザーの場合は、Instagram広告をマーケティングに取り入れてみると良いかもしれません。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る