1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. 知っておきたいハウツー(How To)動画のメリットと制作時のポイント!

知っておきたいハウツー(How To)動画のメリットと制作時のポイント!

動画マーケティング

スマートフォンの普及や大手動画プラットフォームの台頭、動画撮影の手軽化により、誰もが簡単に動画を閲覧・投稿できるようになりました。そんな流れの中、「ハウツー(How To)動画」が増えてきています。
「ハウツー動画」とは、商品やサービスの使い方について、分かりやすく具体的に説明・紹介する動画のことです。企業のウェブサイトのみならず、YouTubeやSNSなどを通じて、多くの人たちが視聴するハウツー動画は、マーケティングにおいても大きな役割を果たしています。
これから自社の商品やサービスを広めたいと考えている企業は、この「ハウツー動画」をマーケティングに導入するか検討してみてはいかがでしょうか。今回は、ハウツー動画の種類、メリット、制作のポイントについて考えてみます。

ハウツー(How To)動画の種類

ハウツー動画には、どのようなものがあるのでしょうか。実例を交えながら見ていきます。

手順説明ハウツー動画

例えば、イメージしやすいのは動画料理番組でしょう。料理に用いる材料と分量を説明し、調理方法を順番に見せ、完成した料理を最後に見せるという動画です。
テキストと写真が掲載されたクッキングブックを見ながら料理することもできますが、動画であれば、材料の切り方や混ぜ方、炒め方など、段階ごとに調理方法と材料の状態が一目瞭然なので料理初心者でもわかりやすく、人気を集めています。
手順を説明するハウツー動画は料理だけではありません。例えば、アウトドアグッズで有名なコールマンも、手順説明ハウツー動画をYouTubeにアップしています。

必要な部品や作業の手順がわかりやすく説明されており、初心者でもスマートフォンでこの動画を見ながら簡単に設営ができる作りになっています
参照:テントの設営方法「タフドームテント」(1人設営)| コールマン

手順説明&商品紹介ハウツー動画

使用する商品の特徴を、手順を見せながら伝えるハウツー動画もあります。
例えば、新製品の調味料を紹介するのに、その商品を説明するだけの動画よりも、その調味料を使った料理の手順を説明するハウツー動画のほうが、調味料の使い方や効果が具体的に伝えられるので、商品の良さがより伝わりやすくなります。
手順説明をしながら商品紹介するハウツー動画は洗剤などの日用品でも効果的に使われています。

一般的な住居用洗剤の使い方とは異なる応用方法を、手順とともに動画で説明して見せています。商品の良さだけでなく、プラスアルファの効果を分かりやすく紹介して、商品をより印象付けることに成功しています。

参照:ガラスと住まいの洗剤(260mL) | 目からうろこのシールはがし

ハウツー動画のメリット

ハウツー動画のメリットは、以下の4つが挙げられます。

豊富な情報量

動画の情報量は圧倒的です。アメリカの調査会社「Forester Reserch」社のJames L.McQuivey博士によれば、1分間の動画には180万文字分の情報価値があるといわれています。

特に手順などを説明するハウツーは、視覚、聴覚を通じて、より具体的な内容を短時間で伝えることができます。
商品を使ってみた感触や使い方の手順がテキストよりもダイレクトに伝わるので理解されやすく、その結果、商品に対する消費者のイメージが明確になるというメリットがあります。
参照:idea rocket

ハウツー動画は検索されやすく、拡散しやすい

インターネットで商品やサービスを検索するときに、多くの人が「商品名 使い方」というようなキーワードを使うのではないでしょうか。
ハウツー動画は、この「使い方」検索にぴったりとマッチしています。人々が求める情報を的確に提供しているので、ヒットする確率が高く、検索上位に表示され、多くの人々の目に触れることになります。
動画を見た人が同じ疑問や悩みを持つ人のために、自身のブログやSNSで紹介することがあります。こうしたユーザーの自発的なシェアを得られれば、多くの潜在顧客に情報が拡散され、大きなマーケティング効果がもたらされます。

見込み客の購買意欲を高める

新商品やサービスを検討する際、インターネットで情報を探す消費者が増えています。その商品やサービスの口コミなどで評判を探るうちに、より詳しく知りたいと考える人も少なくありません。しかしネット上では実際の商品を手に取ることも体験することもできません。
そこで効果を発揮するのがハウツー動画です。実際に商品を使っている様子を動画で確認できるため、商品やサービスに対する不安の解消につながり、購入を後押しすることができます。

購入者へのアフターケア

ハウツー動画は購入前だけではなく、購入後のアフターケアにも効果的です。商品やサービスの購入後も動画を通して使い方が学べるほか、不具合の解決方法や知らなかった活用方法など、消費者はさまざまな情報を得ることができます。こうした手厚いアフターケアは、1回だけの購入者からリピーターへと変わる可能性があります。

ハウツー動画制作のポイントは?


それでは、どうすれば消費者を満足させるハウツー動画が制作できるのでしょうか?重要なポイントをご紹介します。

ポイントを絞った、短く分かりやすい動画作り

「使い方が分からない」「効果が知りたい」「不具合が起きたときの対処法を知りたい」など、ハウツー動画を見る人の目的は、多岐に渡ります。個々の不安や問題を取り除くためには、消費者のニーズに合わせ、ポイントを絞った分かりやすい動画が必要になります。
その際、1本の動画で商品やサービスのことがすべて分かるようにするよりも、消費者が知りたいことをテーマ別に紹介する動画を複数作成することをおすすめします。自分の悩みをピンポイントに解決してくれる動画があれば、ユーザーは迷うことなくニーズを満たすことができます。

動画を見つけてもらいやすくする工夫

マーケティング効果を視野に入れたハウツー動画は、より多くの消費者にアクセスしてもらうことが大切です。そのため、自社サイトだけでなく、YouTubeやSNSでも積極的に発信しましょう。
動画を消費者にシェアしてもらえれば情報が拡散され、販売促進につながります。例えば、YouTubeで多くの人に見てもらうためには、動画をひとつにまとめたプレイリストを作ると有効かもしれません。こうした、動画を見るユーザーの利便性を考えた工夫が重要になってきます。

動画の質にこだわる

ハウツー動画では、動画の印象がその商品の印象に直結するため、質の高い動画の提供が必要です。せっかくのセールスポイントが、動画の質が悪いために的確に伝わらないどころか、マイナスになる可能性があります。他社の類似製品に負けないような商品の良さをしっかりと伝えるクオリティの高いハウツー動画を制作しましょう。

まとめ

ハウツー動画は、商品やサービスを紹介する側面と、購入後に使い方やトラブル解決方法を伝えるという側面があり、両方のニーズを満たすうえで非常に効率的です。できれば自社で動画を制作したいけれど、そのノウハウもスキルもないという判断で動画制作に踏み切れていない企業が多いのではないでしょうか。
そんな時には、動画制作ツールを導入してみるのがおすすめです。最近では、動画制作初心者の方でも手軽に制作できるツールやソフトが数多くあります。5G時代に入れば、今後ますます動画は広まっていくでしょう。その為に今から動画制作ツールを検討してみてはいかがでしょうか。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る