1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. ホテル・旅館のプロモーション動画は効果的?動画事例を用いてポイントを徹底解説

ホテル・旅館のプロモーション動画は効果的?動画事例を用いてポイントを徹底解説

動画マーケティング

ホテル・旅館のプロモーション方法の一つとして、「プロモーション動画」があります。「ホテルのよさを分かりやすく伝えたい」「外国人の宿泊客を増やしたい」など、広くアピールしたい時に動画は有効な手段の一つです。プロモーション動画のメリットと制作するうえでのポイントを実際の事例を交えて解説します。

観光需要の高まりによりホテルプロモーション動画の強化が重要に

2018年の全国における宿泊施設の客室稼働率は、61.2%でした。これは、観光庁による2010年以降の調査の中で最高値を示す数字です。このことからも、今後も新しいホテルや旅館が林立し、さらなる競争激化が予測されます。
今後、ホテルや旅館が生き残っていくためには、独自のプロモーション展開の拡大がますます重要になっていくでしょう。

参照:観光庁 宿泊旅行統計調査 2018年

プロモーションには「動画」を利用すべき!その理由とは?

近年、ホテルのプロモーション展開で注目されているのは、「動画」による施設紹介です。
最近では公式Webサイト内にて動画を展開している宿泊施設をよく見かけるようになりました。ここでしか見られないような美しい風景や美味しそうな食事風景、施設やアクティビティなどの紹介動画を掲載しているサイトが急速に増加しています。それでは、なぜ多くのホテルが動画によるプロモーションを実施しているのでしょうか。主に3つの理由が考えられます。

ホテルのイメージを直感的に伝えられる

ホテルや旅館などの宿泊施設について調べる時、宿泊料金やロケーション、食事内容以外でそこに行きたいと思わせてくれるものは、その宿泊場所の「雰囲気」や「空気感」が大きな要素になります。ホテルの醸し出す高級感やリゾート感、温かいおもてなしの雰囲気は、日常生活ではなかなか味わえるものではありません。

動画であれば、そのイメージをより具体的に、直感的に伝えることができます。また、各施設や周辺の雰囲気を伝えることで、自分がそのホテルや旅先で時を過ごす姿を容易に想像することができます。ホテルの魅力を直感的に伝えられるのが、動画の一番の強みといえるでしょう。

外国人旅行者にも魅力を伝えやすい

日本への外国人旅行者は、2003年からの15年間で約500万人から約3千万人と、約6倍にも増加しました。2018年においても前年比+18.3%で増加しており、今後も外国人旅行者は日本のホテル業界において大切なターゲット層といえます。

外国人旅行者にホテルの魅力を伝えるには、動画が有効な手段だといえます。何通りもの言語の説明文を用意するより、動画だけで理解できる部分が多い一本の動画を作った方が、遙かに多くの情報量を伝えることができます。

参照:宿泊旅行統計調査
参照:月別・年別統計データ(訪日外国人・出国日本人)

自社施設のブランディングにも効果的

ホテルや旅館のマーケティング戦略において、ブランディングは重要です。
ブランディングにおいては、その宿泊施設でしか体験できないことやお客様から求められているもの、独自のサービスやコンセプトなどをPRしていくことが考えられます。そのための手段としても、動画は非常に有効です。

同じ場所に建ち、同じような規模や宿泊料金のホテルであっても、何をコンセプトにしているのか、どんなお客様に来てほしいのか、何を大切にしているのかは異なります。
その違いをわかりやすくアピールすることで、ホテルの魅力や個性を演出でき、競合との差別化をはかることが可能になります。

また、ホテルを下支えしている従業員の立ち居振る舞いや気遣い、ホテルの世界観や宿泊客への想いも動画に組み込むことで、そのホテルが醸し出すイメージを存分に表現することもできます。こういったことはテキストと画像だけでは伝えられない部分です。

ホテル・旅館の魅力的なプロモーション動画事例5選!

そんな動画のメリットを生かした実際のホテル・旅館のプロモーション動画の事例を見ていきましょう。

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

全編を通じて軽快な音楽とテンポのよい動画の連続で、閲覧者を飽きさせません。
「沖縄」といえば、一般的にエメラルドグリーンの海と輝く太陽、どこまでも続く青い空、といったイメージを描きますが、動画の開始直後から、そのイメージそのままに、美しい海と白い砂浜が画面いっぱいに映し出されます。またホテルの広大な敷地と最高のロケーションも存分に伝わります。ホテル内の白を基調にした内装、大きな窓から広がる海は、まさに南国リゾートそのままの雰囲気です。

また、プールや水上アスレチック、レストラン、様々なアクティビティなどを楽しむ家族の様子が描かれ、施設の充実度とともに、このホテルがどのようなお客様に来てほしいのか、どのようなおもてなしをしてくれるのかも伝わります。

参照:【公式PV】ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート/沖縄リゾートホテル(Hotel Monterey Okinawa Spa&Resort)

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドの公式ホテルです。荘厳なホテルの外観からスタートし、実際にホテル内を歩いているかのような視線でホテル随所を見せてくれるため、まさに自分がその場にいるかのようなワクワクした気持ちになります。

動画の各所にディズニーキャラクターのオブジェや植木、隠れミッキーなどが映し出され、遊び心も表現されています。まるでお城のようなホテルの外観や、高さが30mもある豪華なロビーの魅力が存分に映し出されます。動画内では各部屋の様子や食事などの紹介は一切出てきません。このホテルの一番の特徴であるヴィクトリア朝様式の外観と、アトリウムロビーの豪華さを中心に動画化することで、閲覧者をなんともいえないラグジュアリーな気分にさせてくれます。ホテルの強みを上手に演出している動画です。

参照:【公式】東京ディズニーランドホテル イメージ動画 | ディズニーホテル/DisneyHotels

ハウステンボス ホテルヨーロッパ

ハウステンボス内にあるオフィシャルホテルです。夜の美しいホテルのたたずまいから動画が始まります。終始流れるクラシック音楽に乗せて、音と動画でさまざまな雰囲気を持つ客室や複数の多彩なレストラン、食事、各種サービスなどを紹介しています。

自分のイメージに合ったホテルかどうか、どんな風に現地で過ごすことができるか、顧客がより具体的に考えることができる動画です。また、それらの紹介の途中にクルーズでのチェックイン・チェックアウトサービスやカフェでの仮面舞踏会の様子、レストランでのミニコンサートなどが映し出されます。ホテル全体が非日常的でラグジュアリーな雰囲気に包まれていることが、効果的に伝わってきます。

参照:[ハウステンボス公式]ホテルヨーロッパ紹介Movie

ペニンシュラ東京

洋風な外観に反して、生け花などの装飾品や和服姿で抹茶をたてるスタッフの姿が映し出され、和洋折衷でクラシカルなホテルの雰囲気が伝わってきます。

動画の冒頭では、東京の中心に飛び出したホテルマンの姿も相まって、大都会の中に突然現れた非日常空間の様子が魅力的に感じられます。また、ホテルのスタッフ同士が随所で目線を交わし合う様子から、スタッフ一同が団結しておもてなしに努めている雰囲気が伝わり、ホスピタリティの高さを感じることができます。

参照:ペニンシュラ・モーメント – ザ・ペニンシュラ東京

帝国ホテル

日本を代表する最高級ホテルです。
全編を通して外国人カップルがそれぞれ別行動で都内観光やホテルステイを楽しんでいる様子が映し出され、外国人旅行者向けの動画であることが分かります。ホテルの施設を映し出すよりもむしろ東京タワーや銀座など、都内の観光地を散策する様子を描くことで、都心の観光地にアクセスがよいことも効果的にPRしています。

また、江戸切子の体験や居酒屋での人との交流、銀座散策を描くことで、東京での観光もイメージしやすく、外国人旅行者に安心感を与えています。

参照:Around the Imperial Hotel Tokyo

まとめ

プロモーション動画はテキストや画像以上に、ホテルや旅館の魅力を最大限に伝えることができます。見せ方に独自のエッセンスを加えて工夫することで、言葉だけではどうしても伝えきれないイメージやコンセプトなどをお客様にアピールすることも可能です。ホテルや旅館の持つ個性によってその表現方法は様々です。上手に利用すれば大きな結果に繋がるでしょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る