1. TOP
  2. 動画マーケティング
  3. Facebookで動画をシェアするには?基本操作と活用方法

Facebookで動画をシェアするには?基本操作と活用方法

動画マーケティング

今やSNSの定番となった「Facebook」。文字や画像だけではなく動画投稿も可能なFacebookは、世界中の人々に親しまれています。

そこで今回は、Facebookに投稿された動画をシェアする方法について解説します。あわせて動画作成に便利な動画編集ツールについてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

Facebookのシェア機能とは?

Facebookに搭載されている「シェア機能」とは、誰かの投稿を自分のニュースフィードやタイムラインに表示する機能のことをいいます。面白いコンテンツや有益な情報を身内やグループ内で共有できるため、非常に便利な機能として定着しています。

この機能でシェアできるコンテンツは、画像やリンク、動画など多岐に渡ります。

「いいね!」機能との違い

似たような機能に、「いいね!」ボタンがあります。誰かが投稿したコンテンツをほかの人にも見せたいと思ったときに使うシェア機能とは違い、こちらは投稿に対するリアクションを行う際に使用する機能です。

Facebookでは6種類の「いいね!」ボタンがあり、「悲しいね」や「すごいね」などのリアクションも可能です。

Facebookを活用して動画マーケティングを行うメリット

Facebookは、動画マーケティングを行うことにも適したツールです。ここでは、Facebookが動画マーケティングに適している根拠について見ていきましょう。

ユーザー数が多い

Facebookの利用者数は今なお増加傾向にあり、2020年時点でのグローバル利用者数は約26億人にも上ります。これは、数あるSNSの中でも抜きん出た数字となっています。

ユーザー数が多ければ多いほど、必然的に動画広告を視聴してくれる人の割合も多くなります。そのためFacebookは、動画マーケティングを行ううえで、まさに最適な場なのです。

ちなみにFacebookでは、TwitterやInstagramなどとは異なり、実名登録での利用が原則です。原則1人につき1アカウントしか作成できない規定がある中で、26億人という数字は異例の人気といえるでしょう。

参照:Facebook社 2020年第1四半期業績ハイライト

情報の信頼性が高く、ビジネスユーザーに好まれる

先述の通り、Facebookは実名制ゆえに情報の信頼性が高く、ビジネス目的の利用者も多いです。TwitterやInstagramなどの匿名性の高いSNSと違い、情報発信者の素性が公開されているため、比較的フォーマルなSNSといえます。

また、ビジネスユーザーが多いということは、発信した情報が企業や取引先の目に留まりやすいというメリットにもなります。

20代~30代の2人に1人がFacebookを利用している

日本の20~30代の約半数がFacebookを利用していることも、動画マーケティングにおいて追い風となります。総務省が2018年に発表した「平成 29 年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、SNS系サービスの中でもFacebookは20 代の利用率が 52.3%、30 代の利用率が46.6%と高いことが分かります。

2~30代は若年層として扱われる層でも一定の購買力を持っており、ビジネスパーソンとして活躍する年齢層がユーザーの多くを占めています。またTwitter,Instagramでは30代の利用率が30%代まで下がります(ただしTwitterの20代利用率は70%台)。実名制が原則である点も加味すると、Facebookがよりビジネスに適しているといえるでしょう。

また、この年齢層の人々は、最も多感な時期に携帯電話が普及したことからソーシャルメディアに馴染み深く、情報の拡散力・発信力に長けています。そのため、マーケティングの効果が比較的出やすいとも考えられます。

一方で、10代・50代以上のユーザーの割合も決して少なくはないため、ターゲティングの際はこれらの層を蔑ろにしないよう注意が必要です。

参照:平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

Facebookで動画をシェアする方法

ここからは、Facebookに投稿された動画をシェアする方法について、PC・スマートフォンに分けてそれぞれ見ていきましょう。

PCの場合

  1. 【1】タイムラインやニュースフィードに流れてきた投稿には、「いいね!」「コメント」「シェア」というボタンが3つ付いています。このうち[シェア]をクリックすることで、シェアができるようになります。
  2. 【2】「今すぐシェア」「シェア」「今すぐストーリーズでシェア」「ストーリーズでシェア」などの項目が現れます。コメントを添えてシェアしたい場合は[シェア]または[ストーリーズでシェア]を選択しましょう。コメントの入力欄が現れるので、コメント付きでシェアすることができます。
  3. 【3】投稿をそのままの状態でシェアしたい場合は、[今すぐシェア]または[今すぐストーリーズでシェア]を選択します。

なお、公開範囲を変更したい場合は、[シェア]をクリックした際にプルダウンで選択できます。また、投稿の右上にある[…]ボタンから変更することもできますので、忘れずにチェックしておきましょう。シェアを削除したい場合も、こちらの[…]ボタンから選択します。

このほか、メッセージ機能を用いたシェアや、自分が参加しているグループ内へのシェアなど、さまざまな方法があります。いずれも手順はシンプルなので、試しにお気に入りの動画をシェアしてみましょう。

スマートフォンの場合

スマートフォンもPC同様、投稿の下に「いいね」「コメント」「シェア」ボタンがそれぞれ付いていますが、シェアまでの手順は若干異なるため注意が必要です。

  1. 【1】まずは、シェアしたい動画にある[シェア]ボタンをタップします。
  2. 【2】自分のアイコンと名前が表示された下に、プルダウンメニューが2つ現れるので、[タイムラインにシェア]か[ニュースフィードにシェア]を選びましょう。

また、そのすぐ隣には公開範囲を設定できるプルダウンメニューもあります。公開範囲を変更する場合は、このプルダウンメニューから選択しましょう。

もちろん、スマートフォン版でもコメント付きのシェアや、投稿そのままの状態でのシェアが可能です。こちらも試しに動画をシェアしてみることをおすすめします。

Facebookでシェア可能な動画の種類・フォーマットを解説


ここからは、Facebookでシェアできる動画の種類やフォーマットなどについて解説していきます。

直接投稿

Facebookでは、さまざまなフォーマットの動画ファイルをアップロードできますが、基本的にはMP4かMOVを推奨しています。

また、画質についても720p/30fpsに設定するのがおすすめです。これは、ユーザーが動画を視聴した際に最高画質で表示させるためです。

動画の長さは240分、ファイルサイズは4.0GBがそれぞれ上限となっており、これより大きなサイズだとアップロードに失敗する可能性があるので、注意しましょう。

Facebookストーリーズの活用

「ストーリーズ」とは、好きな動画や画像をスライドショーのように繋げて短い動画(最大15秒)にし、投稿・閲覧・シェアできる機能のことです。これにより投稿された動画は、24時間経つと自動的に削除されます。

ストーリーズは、タイムライン上部にある「ストーリーズセレクション」にのみ表示されるため、タイムラインを埋め尽くす心配がありません。ユーザーは見たいストーリーズだけを選んで閲覧できるので、エンゲージメント率が向上します。

また、ストーリーズには広告を掲載することもできるため、後述のInstagram連携と併せて効率的なマーケティング活動を行えます。

YouTube動画のシェア

Facebookには、YouTube動画をシェアすることも可能です。自分自身がYouTubeに投稿した動画はもちろん、話題の動画やお気に入りの動画なども気軽にシェアすることができます。

なお、YouTube動画をFacebookのタイムライン上にシェアするためには、動画URLを埋め込む必要があります。YouTube動画をシェアする手順は以下となります。

  1. 【1】シェアしたい動画の再生画面を表示し、動画のすぐ下にある[共有]ボタンをクリックしてください。
  2. 【2】すると動画URLが表示されますので、表示されたURL下にあるFacebookのアイコンをクリックします。
  3. 【3】画面上部にFacebookの投稿画面が表示されます。コメントの入力も可能なので、必要であれば入力し、[シェア]ボタンをクリックしましょう。

Instagramと連携

FacebookをInstagramと連携することによって、Instagramへの投稿をFacebookにも同時投稿できるようになります。

Facebook傘下にあるInstagramですが、近年では若年層を中心として人気に火が点き、急成長を遂げています。中にはFacebookユーザーでない層も一定数いるため、そうした人々にも情報発信を行えるのがメリットです。もちろん、SNSにかける手間の削減にもつながりますので、まさに一石二鳥といえます。

InstagramとFacebookを連携させる方法は以下となります。

  1. 【1】Instagramのアプリを起動し、自分のプロフィールページを開きます。右上の[≡]ボタンをタップすると「設定」「アーカイブ」などの画面が表示されるので、[設定]をタップしてください。
  2. 【2】設定画面の[アカウント]をタップすると、[リンク済みのアカウント]という項目が現れるので、それをタップしてください。SNS一覧が表示されます。
  3. 【3】一番上の[Facebook]をタップすると、Facebookへのログインが要求されるので、そのままログインしましょう。
  4. 【4】ログインするとSNS一覧の画面に戻りますので、再び[Facebook]をタップします。
  5. 【5】[シェア:]という項目が表示されるので、それをタップしてください。
  6. 【6】連携したFacebookアカウントが表示されるので、そこから選択し完了となります。

ちなみに同時投稿したい場合は、Instagramの投稿画面にある[Facebook]アイコンをタップすることで可能です。過去のInstagramへの投稿が、すべて自動的にFacebookに投稿されるわけではありませんので、必要な分を手動で操作する必要があります。

まとめ

Facebookで動画をシェアする方法はさまざまですが、いずれも手順はシンプルです。気軽に取り入れられるうえ、マーケティングに活用するメリットも大きいので、ぜひご検討ください。

動画作成の際は、撮影や編集、加工など高いコストと技術レベルを要求されることもあるので、動画編集ツールの導入がおすすめです。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。
HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る