1. TOP
  2. Webマーケティング
  3. Facebook広告のクリエイティブ成功事例!作成のコツと改善方法も解説

Facebook広告のクリエイティブ成功事例!作成のコツと改善方法も解説

Webマーケティング

広告クリエイティブは、Web広告を成功に導くうえで非常に重要なものですが、どういった広告クリエイティブがマッチするかは媒体ごとに異なります。
そのため、それぞれの特性や成功事例を知ることは非常に重要です。

この記事では、ユーザーの多いSNSの中からFacebookに焦点を当て、広告クリエイティブ作成のポイントや成功事例をお伝えします。
Facebookからのコンバージョンを高めるクリエイティブ作成にぜひ活かしてください。

Facebook広告のクリエイティブ作成のポイント

Facebook広告のクリエイティブにおいては、以下の5つに注意して作成に取り掛かりましょう。

  1. 【1】広告画像に注力
  2. 【2】画像内テキストは極力少なく
  3. 【3】主たる訴求は本文テキスト3行以内で
  4. 【4】他社のクリエイティブを参考に
  5. 【5】記事投稿を含めた展開で効果アップを狙う

広告においては、画像や動画のビジュアル素材=クリエイティブが大きな役割を果たします。
なぜなら、広告が目にとまらなければ、いくら商品やキャンペーンが魅力的であってもユーザーに届くことはないからです。

また、画像に合わせて長い文章も投稿できるのがFacebookの魅力の一つとなっていますが、広告本文はデフォルト表示が3行までなので、主たる訴求はそれ以内に抑えるのがコツです。

Facebookにおける広告クリエイティブの事例

次に、Facebookの広告クリエイティブの作成事例を紹介します。
Facebook広告の各フォーマット別の事例と、その作成ポイントを「視覚による訴求」「メリット提示」「ターゲットの行動」の面から説明します。

動画クリエイティブの作成事例

米国のアクセサリーブランド「Kay Jewelers」では、指輪を贈るシーンのイメージ広告動画を制作しました。
ポイントは、冒頭シーンで内容が想像でき、音声なしでも要点がわかるように「目で見てわかる訴求力」を行った点です。

その他にも、贈られた側が喜ぶ様子で商品価値をアピールするだけでなく、「いいね!」をすると興味に沿ったコンテンツが表示されるるように工夫がされています。

Facebookでは85%の動画が音声なしで再生されている といいます。特に冒頭で内容の想像がつかないとスルーされる恐れが高く、導入映像のわかりやすさは非常に大事です。

参照:Kay Jewelers|facebook
参照:85 percent of Facebook video is watched without sound

カルーセル広告の作成事例

米国の写真印刷サービス「Shutterfly」によるカルーセル広告の事例です。
カルーセル広告とは、ユーザーがスライド操作することで複数の画像を確認できる広告のこと。
Shutterflyでは、ブランドカラーに沿った統一感のある画像を展開しています。
また、○○%割引の文言を画像タイトル文に明示し、広告本文でセール最終日を明示、セール特典の活用を訴求しています。

カルーセル広告は複数枚の画像を表示できますが、バラバラな内容ではなく共通したテーマやトーンに統一することで、ユーザーの印象に残りやすくなります。

参照:Shutterfly|facebook

成功するのは「共感を軸にしたクリエイティブ」

Web広告は、パッと見て概要がわからないとスルーされてしまい、思うような効果が得られない場合も少なくありません。それを避けるためにも、いかにわかりやすく、興味・関心を持ってもらえるクリエイティブを用意できるかが重要です。

そのために心がけたいのは、その広告が自分に関係する内容だと共感させる(=自分ごと化させる)ことです。
そうすることでユーザーが興味・関心を持つ可能性が高まり、クリック率の上昇につながります。
思わず「自分のこと?」と思わせるような、感情に訴えかけて関心を引きつけるようなクリエイティブを用意することが、成功への鍵となります。

反応を見つつ改善を行うことで効果を上げていけるのがWeb広告の一つのメリットです。
常に広告のコンバージョンをチェックし、考察から改善へのPDCAをまわしながら、最適なクリエイティブを常に探るようにしましょう。

まとめ

今回は、Facebookに掲載する広告クリエイティブの作成事例を中心に紹介しました。
Facebook広告のクリエイティブは、最初の印象が成否を左右します。
導入のわかりやすさや統一性、訴求に注目させる仕掛けを設定した広告ほど成功しやすくなります。
ぜひ上記のポイントを念頭に置きながら、効果を発揮する広告クリエイティブがどういったものかを探ってみてください。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る