1. TOP
  2. Webマーケティング
  3. TikTokでの効果的なハッシュタグの使い方について事例を用いて紹介

TikTokでの効果的なハッシュタグの使い方について事例を用いて紹介

Webマーケティング

SNS運用にあたって必要なのが、ハッシュタグです。それはTikTokにおいても変わりなく、TikTokをより効果的に使うためにはハッシュタグのことを知っておく必要があります。

当記事では、TikTokの効果的なハッシュタグの使い方を紹介していきます。実際にハッシュタグを使用した動画もご紹介あひますので、TikTokを使う上での参考にしてみてください。

TikTokのハッシュタグとは?

SNSではあたりまえのように使われているハッシュタグ。まず初めに、TikTokにおけるハッシュタグについて解説します。

TikTokのハッシュタグの目的

ハッシュタグには、さまざまな目的があります。

例えば、

  • ・同じことに興味を持った人たちを探す
  • ・多くの人に自分の投稿を見てもらえる
  • ・今のトレンドがわかる、トレンドに乗る

などが挙げられます。そのため、ハッシュタグを使いこなすことで、マーケティングを効果的に行えます。

TikTokのハッシュタグの付け方

TikTokでハッシュタグを設定する方法は簡単です。動画の投稿画面の「この動画を簡単に説明してください」の欄に「♯(半角) キーワード」を入力します。「♯」ボタンをタップすると人気のハッシュタグを簡単に使えます。

ハッシュタグは動画投稿後には追加で付けられないため、動画投稿するときに忘れずに付けましょう。

効果的なTikTokのハッシュタグの付け方

ハッシュタグは付けることにより、閲覧数を一気に増やせるという訳ではありません。ここからは、効果的なハッシュタグの付け方をご紹介します。

ビッグワード・ミドルワード・スモールワードを意識する

ハッシュタグを付けるときには、「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」を意識しましょう。ビッグワードとは閲覧数が多く競合も多いキーワードのことです。ミドルワード、スモールワードの順に閲覧数も競合も少なくなっていきます。

ビッグワードを使うことで、一見効果が高いように思えます。しかし、ビッグワードは人気動画に上位を独占されてしまうため、なかなか検索上位に表示されず、結局は閲覧数が下がってしまう可能性もあります。

しかし、だからといってスモールワードを使った場合も、そもそも検索する人が少ないため、閲覧数は増加しにくい傾向にあります。動画の影響力を考慮したうえで、バランスよく最適なキーワードを選定しましょう。

複数のハッシュタグを付ける

TikTokでは、他のSNS同様一つの動画に対して複数のハッシュタグを付けることができます。複数のハッシュタグをつけることにより検索されやすくなるため、2度の投稿で複数のハッシュタグを積極的に使ってみましょう。

人気のハッシュタグを付ける

ハッシュタグは検索されるようなキーワードを使いましょう。スモールワードを狙いすぎて誰も検索しないようなキーワードを使っては、ほとんど効果がありません。

トレンドをチェックしたり、「♯」をタップしたりすることで、人気のハッシュタグが分かります。人気のハッシュタグから動画に合うハッシュタグを選び、付けてみると良いでしょう。

人気のハッシュタグを用いている動画

ハッシュタグ

最後に、人気のハッシュタグを用いている動画を紹介していきます。ハッシュタグの使い方の参考にしてみてください。

#目線ショット

元々は海外で人気の「POV(ポイント・オブ・ビュー)」というコンテンツの「目線ショット」。さまざまなシーンの目線をとらえた動画に付けられています。

参照:iamchiffon

#1週間トレーニング

家で過ごすことが多くなった人にぴったりの、トレーニング動画です。簡単に取り組めるトレーニングを紹介しているタグで、公式アカウントからも多数のトレーニング動画がアップロードされています。

参照:rizap_official

#おうちカフェ

簡単に作れるおしゃれな料理を紹介するレシピ動画に貼られているタグです。テキストで見るよりも分かりやすく、便利な動画として人気です。

参照:okunonolife

まとめ

TikTokのハッシュタグは、閲覧数を増やしたりトレンドをチェックしたりといった目的で使われます。上手に活用できれば、効果的に閲覧数を伸ばせます。また、TikTokを使う際は、キーワード選定を慎重に行いましょう。複数のハッシュタグや人気のハッシュタグを使うなどの工夫が必要です。

動画はTikTok内でも作成できますが、編集ソフトを使って編集した動画をアップロードすることもできます。動画編集ツールを使うことにより、よりクオリティの高い動画を作れるので、他の動画との差別化も図れます。ぜひ、導入を検討してみてください。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。
定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

HP : https://video-b.com/
資料請求 : https://video-b.com/contact/

一覧に戻る