1. TOP
  2. Webマーケティング
  3. Instagram広告の効果測定のやり方は?着目すべきポイントも紹介

Instagram広告の効果測定のやり方は?着目すべきポイントも紹介

Webマーケティング

若い世代を中心に普及しているInstagram。近年、商品やサービスの認知度やブランド価値を広めていくなどのマーケティング活動のツールとして、Instagramが取り入れられています。また、詳細なターゲティングができるため、Instagram広告を活用する企業が年々増加しています。

この記事では、Instagram広告の効果測定方法や測定時に注意したいポイントをご紹介します。効果測定により実際の運用状況が可視化できると、具体的な改善案が出しやすくなり、より効果的なInstagram広告の運用が可能になります。

Instagram広告の効果測定方法

Instagram広告の効果測定方法には、二つの方法があります。
一つ目は、Instagramの公式アカウントで利用できる「Instagramインサイト」の利用。
二つ目は、外部ツールの利用です。それぞれ詳しくご紹介します。

Instagramのインサイト機能

Instagramインサイトでは、フォロワーに関する情報やどの投稿の反応が良かったのか分析できます。測定できる項目は、

  • ・インタラクション数(他のユーザーがアカウントで実行したアクション回数)
  • ・インプレッション数(投稿が閲覧された回数)
  • ・リーチ数(投稿を閲覧したユーザー数)
  • ・アクセス数、エンゲージメント数(投稿に対して反応を示した数)
  • ・ユーザーの年齢・性別・地域・活動時間帯

などです。いずれも数値とグラフで見ることができます。

外部ツール

インサイト機能の情報だけでは不十分な場合、外部ツールと併用することでより細かい分析が可能になります。ハッシュタグ分析、競合分析、また分析結果からハッシュタグ付けをサポートするシステムなど、さまざまな機能を持った外部ツールがあります。

代表的なツールとしてご紹介したいのが、「iconosquare」です。iconosquareは高機能で使いやすいと注目されているツールで、InstagramとFacebookのアカウントが分析できます。最も「いいね!」された投稿やコメントが多い投稿、エンゲージメントが高かった投稿などが分かります。

参照:iconosquare

効果測定時に着目するべきポイント

広告の効果測定をするとき、どのような数値に着目するべきなのでしょうか。5つのポイントをご紹介します。

フォロワー数

Instagramのフォロワー数は、商品・サービス・会社のファンを増やす上で非常に重要です。エンゲージメント数を高めたい場合、フォロワー数を伸ばすようにしましょう。フォロワー数をKPIに設定するときは、フォロワーの増加率やフォロワー数に対する「いいね!」数の割合など、日々の推移が分かるように数値を管理してください。

クリック数

Instagramのユーザーがどれだけ広告をクリックしたかという指標は、広告の効果を測定する上で最も分かりやすい数値です。どれほどのユーザーが広告を見たのかで目標を立てる場合、クリック数とクリック率(広告の表示回数に対しクリックされた比率)を設定することで、成果が測りやすくなります。

インプレッション数

投稿や広告が表示された回数を指すインプレッション数は、認知度や購買意欲の向上を図る上で参考になる数値です。広告が表示された回数が多いということは、ユーザーの目に入る機会が多いということです。リーチ数と合わせることで、認知度の測定ができます。

エンゲージメント数

「いいね!」やコメントなどの、ユーザーからの反応やアクション数を数値化したのが、エンゲージメント数です。ポジティブな反応とネガティブな反応の両方があるため、ユーザーがどのような投稿を好むかなど、傾向が分かるようになります。

ハッシュタグ

Instagramは検索エンジンとしても利用されています。検索したい情報をハッシュタグで検索するユーザーが多いため、ハッシュタグは効果測定にも有効といえます。ハッシュタグの付け方により、ユーザーから投稿を見つけてもらえる確率が変わります。

まとめ

若い世代に幅広く浸透しているInstagram。Instagram広告は効果測定がしやすく、投稿の改善やユーザーの傾向が掴みやすいので、ぜひ活用してみてください。ユーザーの動きを見るためにも、2週間おきの測定がおすすめです。

配信するだけではなく実績を比較し分析することで、より効果的に広告が配信できるようになるでしょう。


AI 動画編集ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」は、未経験でも高品質な動画を作成できます。定額制で制作本数は無制限。自社で配信を予定している動画の数だけ自由に作成を進めることができます。
また、編集の組み合わせは3万通り以上も!商品・サービス紹介や採用・求人、マニュアル動画など、それぞれのシーンに合わせて効果的なアプローチができる動画がつくれます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。
HP : https://video-b.com/
資料請求はこちら: https://video-b.com/contact/

一覧に戻る